国際

世界最高齢の修道女死去、110歳 第2次世界大戦でユダヤ人救う

世界最高齢の修道女死去、110歳 第2次世界大戦でユダヤ人救う

世界最高齢の修道女とされるシスター・セシリア・マリア・ローザック(110)が16日、死去した。1908年3月25日にポーランド生まれ。21歳の時に、同国南部の都市クラクフでカトリックの修道会「ドミニコ会」の修道女となった。

2018年11月27日14時14分

教皇の来年訪日、政府して協力惜しまない 河野外相がバチカン外相と会談

教皇の来年訪日、政府として協力惜しまない 河野外相がバチカン外相と会談

河野太郎外相は23日午後、バチカンを訪問し、外相のポール・リチャード・ギャラガー大司教と会談した。河野氏は、教皇フランシスコが来年訪日する意向を表明したことを歓迎するとともに、その実現のために日本政府として協力を惜しまない考えを伝えた。

2018年11月26日17時05分

「宣教師」の米国人男性、インド洋の孤島「北センチネル島」で殺害される

「宣教師」の米国人男性、インド洋の孤島「北センチネル島」で殺害される

「宣教師」とされる米国人男性が、インド洋のベンガル湾南部に位置するアンダマン・ニコバル諸島の孤島、北センチネル島で殺害された。殺害されたのはジョン・アレン・チャウさん(27)。一方、警察当局は「宣教師」というよりも「冒険家」だとしている。

2018年11月26日14時35分

中米の移民集団「キャラバン」めぐる騒動 米福音派が迫られる「究極の選択」は近い?

中米の移民集団「キャラバン」めぐる騒動 米福音派が迫られる「究極の選択」は近い?

米国がまた試練に立たされている。中米ホンジュラスの元国会議員が米国への移民を呼び掛けたことがきっかけとなり、ホンジェラスのみならず、周辺の中米諸国も含め、移民希望者が続々と米国の国境へと押し寄せているのである。

2018年11月24日23時55分

イエス・キリストは縮れ毛で面長だった? イスラエルの教会跡で古代の壁画発見

イエス・キリストは縮れ毛で面長だった? イスラエルの教会跡で古代の壁画発見

イスラエルの教会跡で、イエス・キリストの顔を描いた古代の壁画が見つかった。描かれていたイエスは、長髪でひげをはやした西洋的なイメージの人物とは異なり、縮れ毛で面長だったという。

2018年11月23日14時42分

北極圏の「北部サーミ語」に聖書訳出へ 先住民族サーミ人が使用

「北部サーミ語」に聖書をあらためて訳出へ 北極圏の先住民族サーミ人が使用

スカンジナビア半島やロシアのコラ半島に住む先住民、サーミ人が使用する「北部サーミ語」に聖書をあらためて訳出する計画を、フィンランド福音ルーテル教会が明らかにした。実現すれば、欧州の先住民の文化的なアイデンティティーを強化することになる。

2018年11月21日11時15分

マカリック元枢機卿の性的虐待に関する真相究明要求案、米司教協議会が否決

「カトリック世界ニュース」(CWN)が14日報じたところでは、米国カトリック司教協議会は、セオドア・マカリック元枢機卿の性的虐待に関する真相公表をバチカン(ローマ教皇庁)に要求するとの決議案を、混乱した討議のすえ、137対85票で否決した。

2018年11月21日10時51分

会堂がわずか1日で完成! 教団挙げての会堂建築プロジェクト

会堂がわずか「1日」で完成! 教団挙げての会堂建築プロジェクト

米サウスカロライナ州にある小さな町で、キリスト教の教会堂がわずか「1日」で建てられた。これは教会が所属する教団挙げてのプロジェクトで、これまでに130軒以上の教会が「1日」で建てられてきたという。

2018年11月19日15時44分

リック・ウォレン

リック・ウォレン牧師が緊急手術、順調に回復 クリスマス後に再手術

米福音派のメガチャーチ、サドルバック教会(カリフォルニア州)のリック・ウォレン主任牧師(64)が今月初め、病院に搬送され、緊急手術を受けた。一時は深刻な状況だったが、現在は回復に向かっているという。

2018年11月18日23時39分

弾弾くい止めた聖書、命つないだ第1次世界大戦の兵士は宣教師に

銃弾くい止めた聖書、命つないだ第1次世界大戦の兵士は宣教師に

民間人を含め千数百万人の死者を出したとされる第1次世界大戦は今月11日、終結100周年を迎えた。英国聖書協会はその記念日に合わせ、聖書が前線部隊の兵士たちにとってどれほど大きな意味を持っていたかを紹介している。

2018年11月18日7時52分

アーシア・ビビ

逆転無罪のアーシア・ビビさん、家族と再会も命危険 弁護士はすでに出国

冒とく罪で8年間以上収監され、先月末に最高裁で無罪となったパキスタン人女性キリスト教徒のアーシア・ビビさんが、釈放後も国内の過激派による抗議活動などのために、命の危険にさらされており、亡命を希望しつつも、依然として同国内に留められている。

2018年11月16日17時01分

米中間選挙の結果を受けて トランプ大統領への通信簿?

米中間選挙の結果を受けて トランプ大統領への通信簿?

これほどまでに太平洋を隔てた外国の国内選挙が耳目を集めたことがあったろうか。11月6日(日本時間7日)に行われた米国の中間選挙は、上院過半数を共和党、下院過半数を民主党が獲得した。

2018年11月10日11時28分

世界45番目の点字聖書、ウガンダで完成

世界45番目の点字聖書、ウガンダで完成

新旧約そろったものとしては、世界で45番目となる点字聖書がウガンダで完成した。完成したのは、ウガンダの主要言語である「ガンダ語」(話者1000万人以上)の点字聖書で、10月6日に開催された「盲人の友」聖書シンポジウムでお披露目された。

2018年11月09日16時07分

キリスト教徒の15歳少女、改宗拒否でボコ・ハラムに依然拘束 福音派諸団体が祈りを要請

キリスト教徒の15歳少女、改宗拒否でボコ・ハラムに依然拘束 福音派諸団体が祈りを要請

イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」が今年2月、ナイジェリアの女学校を襲い、女子生徒110人を拉致した事件で、キリスト教徒の少女1人が、イスラム教への改宗を拒否したことで、現在も唯一拘束されている。

2018年11月05日16時37分

ドナルド・トランプ

動揺するなかれ!「日本の福音派」クリスチャンが押さえておくべき「米国の福音派」

6日に行われる米大統領の中間選挙を前に、トランプ大統領がらみの「福音派」に関するニュースが、日本でもかしましく報道されている。新聞やテレビ、ネットなどを少し注意して探すなら、そこかしこに「トランプ政権を支える福音派」なる言葉が躍っている。

2018年11月03日21時24分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング