「恣意的な検閲者」 カトリック系支援団体がフェイスブックを批判

「恣意的な検閲者」 カトリック系支援団体がフェイスブックを批判

正当な理由なく広告をブロックされた上、利用自体も制限されたとして、カトリック支援団体「エイド・トゥ・ザ・チャーチ・イン・ニード」(ACN)の英国支部が、フェイスブックを「恣意的な検閲者」だと批判している。

新型コロナウイルス特集ページ

編集部のお勧め