米で牧師3人死去、新型コロナウイルスに感染

米で牧師3人死去、新型コロナウイルスに感染

新型コロナウイルスの感染により、米国で少なくとも3人の牧師が死去した。亡くなったのは、ルイジアナ、ニューヨーク、バージニアの各州のいずれも60代の牧師。感染により重度の肺炎となり、入院してから5日から1週間で亡くなった。

2020年03月31日14時18分

ウィクリフ聖書翻訳協会、タブレット版聖書翻訳アプリ導入で翻訳加速

概念理解型の新表記法による新約聖書完成 聴覚・視聴覚障がい者への福音宣教目指す

世界的な聖書翻訳団体である「ウィクリフ・アソシエイツ」(WA)が、これまでに類を見ない新約聖書を出版した。この新約聖書は、新しく開発した概念理解型の表記法で表記されており、世界中の耳や目の不自由な人たちに福音を伝えることを目的としている。

2020年03月31日22時54分

祈り

新型コロナ、世界中の教会と共に祈ろう 日本福音同盟が祈りのガイド

新型コロナウイルスのパンデミックを受け、世界福音同盟(WEA)が呼び掛けていた「国際断食祈祷日」について、日本福音同盟(JEA)は、「29日だけでなく、私たちは世界のキリスト者の方々とともに祈り続けたい」として引き続き祈りを呼び掛けている。

2020年03月30日17時48分

トランプ大統領とペンス副大統領、電話会議で牧師700人と祈り 新型コロナ感染広がる中

トランプ大統領とペンス副大統領、電話会議で牧師700人と祈り 新型コロナ感染広がる中

新型コロナウイルスの感染が急激に拡大し厳しい状況にある中、米国のドナルド・トランプ大統領とマイク・ペンス副大統領が20日、約700人の牧師たちと共に電話会議で祈るひとときを持った。電話会議は、米保守派政治団体「家族研究評議会」が主催したもので、約1時間にわたった。

2020年03月31日11時41分

教会ができる新型コロナ対策、WEAが米疾病予防管理センターの指針もとにガイドライン

コロナ騒動から見えてくるもの―宗教的世界観と世俗的世界観の間で(1)

コロナ、コロナ、コロナ・・・。どこもかしこも、この言葉が踊る。目には見えないが私たちの生活を根本から変えてしまうこのウイルスによって、疲弊させられ、神経をすり減らされ、喜びや感動のみならず、人生の節目を思うひと時すら奪われつつある。

2020年03月30日15時05分

「すべての命」守る判断を支持 新型コロナ感染者増で日本福音ルーテル教会が議長談話

「すべての命」守る判断を支持 新型コロナ感染者増で日本福音ルーテル教会が議長談話

新型コロナウイルスの感染者が国内でも急激に増加していることを受け、日本福音ルーテル教会は26日、「礼拝を行うにせよ、一時中止するにせよ、それぞれの『すべての命(いのち)』を守る判断を支持いたします」とする議長談話を発表した。

2020年03月30日14時37分

世界福音同盟(WEA)

教会ができる新型コロナ対策、WEAが米疾病予防管理センターの指針もとにガイドライン

世界福音同盟(WEA)開発支援部のデイビッド・ボーアン氏が「地域の信仰共同体による危機緩和のためのガイドライン」を発表した。米疾病予防管理センター(CDC)の指針と、医療の質向上に長年携わってきたボーアン氏の経験に基づいて作成したという。

2020年03月29日23時50分

日本キリスト教会東京中会、新型コロナ感染者増で議長書簡

日本キリスト教会東京中会は25日、新型コロナウイルスの感染者が急激に増加し、東京都が同日、「感染爆発の重大局面」として緊急の記者会見を開いたことなどを受けて、議長書簡を発表した。特に留意すべき事柄を幾つか示した。

2020年03月30日15時38分

犯罪被害者・加害者となった教会関係者を支援 「カトリック矯正司牧ネットワーク」設立へ

NPO法人「マザーハウス」が、犯罪の被害者または加害者となった教会関係者を支援する「カトリック矯正司牧ネットワーク」を設立する。「カトリック教会に関わる多くの方々と連携を取りつつ、関係当事者の支援に当たっていきたい」としている。

2020年03月30日10時09分

新型コロナで外出自粛、教会は礼拝をどう対応すべきか 元保健所長の公衆衛生専門医、吉田浩二牧師に聞く

新型コロナで外出自粛、教会はどう対応すべきか 元保健所長の吉田浩二牧師に聞く

新型コロナウイルスの感染拡大により週末の外出自粛要請が出されている地域も少なくない中、キリスト教会は、週末の礼拝をどのように対応すべきなのか。北海道内の複数の保健所で所長を務めた経験のある公衆衛生専門医でもある吉田浩二牧師に話を聞いた。

2020年03月28日20時03分

「試練の時」乗り越えたい 日本基督教団、感染対策の具体例示し注意喚起

「試練の時」乗り越えたい 日本基督教団、感染対策の具体例示し注意喚起

日本基督教団は27日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、各教区や教会、伝道所、関連施設の関係者に向けた注意喚起の第2信を発表した。教会で実施している感染対策の具体例を幾つか示した。

2020年03月28日11時46分

教会もっと読む

カトリック中央協議会が休業 新型コロナで30日から

カトリック中央協議会は27日、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として30日から4月12日まで休業すると発表した。4月13日から業務を再開するという。これに伴い、日本カトリック正義と平和協議会も期間中は事務局業務を一時停止する。

神学・教育もっと読む

宣教もっと読む

東京五輪・パラ延期 JiSP「2021年開催に合わせ準備整えたい」

東京オリンピック・パラリンピックの延期が決まったことを受けて、日本国際スポーツパートナーシップ(JiSP、米内宏明代表)は26日、「2021年の開催に合わせて宣教活動を進めていけるように準備を整えていきたい」とするコメントを発表した。

国際もっと読む

社会もっと読む

渡辺信夫氏死去、東京告白教会元牧師 カルヴァン『キリスト教綱要』訳者

日本におけるカルヴァン研究の第一人者として知られる渡辺信夫(わたなべ・のぶお)氏=日本キリスト教会東京告白教会元牧師=が27日未明、東京都内の病院で死去した。96歳だった。葬儀は親族・教会関係者のみで行う。

文化もっと読む

人気記事ランキング

コラム

フェイスブックの最新投稿