「性虐待被害者のための祈りと償いの日」 司教協議会会長が呼びかけ、2次加害にも言及

「性虐待被害者のための祈りと償いの日」 司教協議会会長が呼びかけ、2次加害にも言及

日本のカトリック教会は1日、「性虐待被害者のための祈りと償いの日」を迎えた。聖職者による性的虐待が世界的に明るみに出る中、教皇フランシスコが2016年に各国の司教団に制定を指示したもので、日本では四旬節第2金曜日とされる。

編集部のお勧め