泉堅・万座温泉日進舘会長、召天 69歳

泉堅・万座温泉日進舘会長、召天 69歳

万座温泉日進舘(群馬県嬬恋=つまごい=村)会長の泉堅(いずみ・けん、本名・黒岩堅一=くろいわ・けんいち)さんが12日、急性心不全のため召天した。69歳だった。葬儀は13日に家族で営まれ、お別れの会が8月10日午後5時から、ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会(東京都新宿区)で開かれる。

2018年07月17日19時12分

上智大学生がバッグハンガーを商品化、聖イグナチオ教会の天井デザインを使用

上智大学生がバッグハンガーを商品化、聖イグナチオ教会の天井デザインを使用

上智大学経済学部4年生の美能友恵さんがこのほど、同大に隣接するカトリック麹町聖イグナチオ教会の天井デザインを施したバッグハンガーを企画・商品化した。「学生がカトリック精神に触れる機会が少ない」などの気付きから発案された。

2018年07月17日13時38分

倉敷市と呉市に宿泊可能なボランティアセンター 教会主体の支援ネットワークが開設

倉敷市と呉市に宿泊可能なボランティアセンター 教会主体の支援ネットワークが開設

西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市と広島県呉市に、宿泊可能なボランティアセンターが開設された。いずれも地元のキリスト教会が主体となった支援ネットワークによるもので、それぞれ倉敷、呉両市周辺で活動を行う。

2018年07月16日18時22分

8泊10日世界一周の旅(3)世界最初の近代ホスピス「セントクリストファーホスピス」 田頭真一

8泊10日世界一周の旅(3)世界最初の近代ホスピス「セントクリストファーホスピス」 田頭真一

中国での講演を終え、4月29日晩に中国を出発し、香港経由で英国に向かいました。合計14時間のフライトで、沖縄から中国までの快適だったビジネスクラスとは異なり、ロンドンへのフライトはエコノミークラスで満席。しかも、最後尾のど真ん中の席。

2018年07月16日11時39分

YouVersion・ユーバージョン

聖書アプリ「ユーバージョン」が10周年、世界で3億3千万ダウンロード

無料聖書アプリ「YouVersion(ユーバージョン)」が、配布開始から10周年を迎えた。この10年のダウンロード数は3億3千万余りに上り、ネットやスマホが普及した現代社会において、神の言葉を伝える重要なツールとなっている。

2018年07月15日23時08分

米司法界が保守化? 「中間派」ケネディ判事引退が示す米国事情と「福音派」(3)

米司法界が保守化? 「中間派」ケネディ判事引退が示す米国事情と「福音派」(3)

前回はいわゆる「保守派」が長年悲願としてきた事柄に、ロー対ウェイド判決の翻意があることを述べた。ここに至ってやっと「福音派」が登場してくる。彼らは1980年代以降に一部が政治化し、その後も存在意義を政治の世界でアピールしていくこととなる。

2018年07月15日18時50分

依存症、根本的な解決は「自立」 ティーンチャレンジ・ジャパン木崎代表

依存症、根本的な解決は「自立」 ティーンチャレンジ・ジャパン木崎代表

アルコールやドラッグ、ギャンブルなどのさまざまな依存症で悩む家族を支援しようと、依存症について学ぶセミナーが7日、埼玉県の吉川市民交流センターおあしすで開かれた。ティーンチャレンジ・ジャパンの木崎智之代表が講演し、市民ら約30人が参加した。

2018年07月14日19時51分

西日本豪雨で大きな被害を受けた愛媛県西予市野村町の様子=7日(写真:読者提供)

神は存在するのか? 「ノアの洪水」と「紅海の奇跡」から学ぶこと

今回の西日本各地を襲った豪雨で、命を失われた方々の魂の平安をお祈りします。私は今から7年前、東日本大震災が起こった後、その震災の悲惨さから、新聞やテレビで「神はいない」という言葉を、時々、いや何度も、耳にしたことを思い出しています。

2018年07月14日23時34分

タイ洞窟の少年ら救出、1人は教会育ちの14歳 言語堪能で優秀だが国籍の課題も

タイ洞窟の少年ら救出、1人は教会育ちの14歳 言語堪能で優秀だが国籍の課題も

タイ北部チェンライ県のタムルアン洞窟に閉じ込められていた、地元サッカーチームの少年12人とコーチ1人が、10日までに全員救出され、世界中に歓喜のニュースが伝えられた。その救出でなくてはならない役割を果たしたのが、教会で育てられたアダル・サムオン君(14)だった。

2018年07月13日23時50分

7人の死刑執行、日本のクリスチャンこそもっと声を上げるべき マザーハウス・五十嵐弘志

7人の死刑執行、日本のクリスチャンこそもっと声を上げるべき マザーハウス・五十嵐弘志

オウム真理教の元幹部7人の死刑執行後、ちょうど講義をしに行った大学で学生たちと話していたとき、死刑に対する私の考えを聞かれました。死刑は、確かに法律で認められています。でも、だからといって人が、他人の命を奪っていいのでしょうか。

2018年07月13日9時37分

西日本豪雨、各教団が被災状況を報告 キリスト教団体の支援始動

西日本豪雨、各教団が被災状況を報告 キリスト教団体の支援始動

西日本豪雨について、キリスト教の各教団・教区は、公式サイトなどで被害状況を相次いで報告している。それによると、人命に関する被害はこれまでのところ報告されていないが、床上浸水した教会もあり、信徒の中には自宅が浸水し救助後に入院した人もいた。

2018年07月12日20時24分

子どもたちをどう守るか―児童福祉の現場から(3) 「子どもを真ん中に立たせる神の義」を求める

子どもたちをどう守るか―児童福祉の現場から(3) 「子どもを真ん中に立たせる神の義」を求める

50年ほど前、子育て支援制度なんてまったく存在もしていない時代、子どもたちは、それぞれの家の周りで生き生きと過ごしていました。今から40年前、近所にガキ大将がいて、毎日外に出て遊んでいました。

2018年07月12日11時01分

鹿児島教区の郡山健次郎司教が引退、新司教に中野裕明・日本カトリック神学院院長

ローマ教皇フランシスコは、カトリック鹿児島教区の郡山健次郎司教(75)の引退願いを受理し、同教区司祭で、日本カトリック神学院院長の中野裕明神父(67)を新司教に任命した。郡山司教の引退は定年によるもの。

2018年07月12日14時33分

教会もっと読む

神学・教育もっと読む

霊的成熟を目指して 第8回オルフォード講解説教セミナー

世界的な名説教者、故スティーブン・オルフォード氏の説教に学ぼうと開催されている「オルフォード講解説教セミナー」が12日から15日まで、グレース宣教会GMセンターで開催された。セミナーに参加した新川代利子氏によるレポートを掲載する。

宣教もっと読む

国際もっと読む

社会もっと読む

最近、死について考えた 藤崎裕之

この短い期間に死を思い知らされました。それは7人もの死刑執行による死であり、自然災害による多数の死である。それらは私の心を打ち砕き、大いに痛め続けています。私が死刑廃止を意識したのは中学生の時でした。ですから45年くらい前です。

文化もっと読む

コラム

人気記事ランキング

フェイスブックの最新投稿