結婚・性に関する見解表明でフィンランド元内相ら起訴 国際ルーテル協議会が非難声明

結婚・性に関する見解表明でフィンランド元内相ら起訴 国際ルーテル協議会が非難声明

結婚や性に関する自身の見解を表明したことで、フィンランド元内相の国会議員パイビ・ラサネン氏らが起訴されたことをめぐり、ルーテル派の世界組織の一つである国際ルーテル協議会(ILC)が、起訴を非難する声明を発表した。

新型コロナウイルス特集ページ

編集部のお勧め