国際

ブルキナファソの首都ワガドゥグー

過激派が大規模襲撃、国内の全クリスマス行事「中止」 ブルキナファソで死者120人超

西アフリカのブルキナファソで24日朝、イスラム過激派が軍の基地などを攻撃し、民間人35人を含め120人以上の死者が出た。カボレ大統領はこれを受け、25日から2日間、国民に喪に服するよう呼び掛け、クリスマス関連行事はすべて中止された。

2019年12月26日22時03分

ドナルド・トランプ

米国の福音派はトランプ氏を支持しているのか? 実は意見が真っ二つ

米国では福音派がドナルド・トランプ大統領を支持している、というニュースは言いすぎだ。トランプ氏を支持する米国内の福音派はよくて半数、 あるいは半数以下ということもあるだろう。

2019年12月26日11時01分

福音派指導者200人近くが署名、共同書簡で米クリスチャニティー・トゥデイ誌を非難

福音派指導者200人近くが署名、共同書簡で米クリスチャニティー・トゥデイ誌を非難

米福音派指導者200人近くが、米福音派誌「クリスチャニティー・トゥデイ」のティモシー・ダルリンプル社長に宛てた共同書簡を発表し、同誌に掲載されたドナルド・トランプ米大統領の罷免(ひめん)を求める論説と、執筆者のマーク・ガリ編集長を非難した。

2019年12月25日11時08分

ナイジェリアで今年、キリスト教徒千人以上殺害される フラニ族やボコ・ハラムの犠牲に

ナイジェリアで今年、キリスト教徒千人以上殺害される フラニ族やボコ・ハラムの犠牲に

ナイジェリア中部の「中央ベルト」と呼ばれる地域で今年、イスラム教徒が主体の遊牧民「フラニ族」や、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」の相次ぐ襲撃により、千人以上のキリスト教徒が殺害されたことが分かった。

2019年12月24日12時23分

英国国教会、次期ヨーク大主教にコットレル主教

英国国教会、次期ヨーク大主教にコットレル主教

英国国教会は、チェルムスフォード教区のスティーブン・コットレル主教(61)を、次期ヨーク大主教に任命した。主教は、同教会ではカンタベリー大主教に次ぐナンバー2の職位。コットレル主教が正式に就任すれば、第98代となる。

2019年12月21日7時24分

国際ギデオン協会、商標権めぐり旧英国支部と係争 国際本部が勝訴

国際ギデオン協会、商標権めぐり旧英国支部と係争 国際本部が勝訴

ホテルや病院などに聖書を無料配布している国際ギデオン協会の国際本部が、旧英国支部と商標権をめぐって争っていた問題で、英知的財産庁がこのほど、国際本部の主張を認める判断を下した。敗訴した旧英国支部は、名称やロゴの変更を迫られることになった。

2019年12月20日17時53分

ローマ教皇フランシスコ

教皇フランシスコ、「教皇機密」の対象から性的虐待関連の事案を除外

ローマ教皇フランシスコはこのほど、「教皇機密」と呼ばれる守秘義務の対象から、性的虐待関連の事案を除外することを決めた。また、聖職者の「最も重大な犯罪」としている未成年者ポルノの入手などについて、対象を14歳未満から18歳未満に引き上げた。

2019年12月18日17時09分

「シリアに平和を」 WCCがエキュメニカルな祈り IS系グループに拉致された司祭が引導

「シリアに平和を」 WCCがエキュメニカルな祈り IS系グループに拉致された司祭が引導

アドベント(待降節)の第2週の終わりに、世界教会協議会(WCC)のジュネーブ本部スタッフは、ジャック(ヤクーブ)・モウラッド司祭が先導する「シリアと中東の平和のための特別な正午の祈り」のため、エキュメニカル・センターのチャペルに集まった。

2019年12月17日9時37分

ジャスティン・ビーバー、祈りのガイドを1億2千万人のフォロアーと共有

ジャスティン・ビーバー、祈りのガイドを1億2千万人のフォロアーと共有

人気歌手ジャスティン・ビーバーが最近、1億2千万人以上のフォロアー(読者)がいる自身の画像共有SNS「インスタグラム」に、祈りを導く音声を多数投稿し、ファンと共有している。ビーバーが音声を最初に共有したのは、アドベント初日の1日。

2019年12月16日20時28分

英総選挙、保守党が大勝 ブレグジットが決定的に 教会の反応は?

英総選挙、保守党が大勝 ブレグジットが決定的に 教会の反応は?

英国で12日、総選挙が行われ、欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)を推し進めるボリス・ジョンソン首相率いる与党・保守党が大勝した。ブレグジットにゴーサインを出す形になった総選挙を、英国内のキリスト教指導者、教会はどう受け止めたのか。

2019年12月16日17時41分

中国政府、国民の携帯電話を大規模検閲 NGワードに宗教関連の言葉も

中国政府、国民の携帯電話を大規模検閲 NGワードに宗教関連の言葉も

中国政府による世論操作の一端がこのほど、中国国有通信最大手の系列企業で働いていた元従業員の証言で明らかになった。元従業員によると、中国の現政権は国民の携帯電話を広範囲にモニタリングし、「国にとってデリケートな」言葉を検閲しているという。

2019年12月15日21時01分

ヒルソング教会のヒューストン牧師も参加、ホワイトハウスでキリスト教関係者が祈り

ヒルソング教会のヒューストン牧師も参加、ホワイトハウスでキリスト教関係者が祈り

キリスト教の指導者や賛美リーダーらが6日、米ホワイトハウスの大統領執務室を訪れ、祈りのひとときを持った。参加者の中には、ヒルソング教会のブライアン・ヒューストン牧師や、ベテル・ミュージックのブライアン・ジョンソン氏らの姿もあった。

2019年12月13日17時08分

ケニア北部でバス襲撃テロ、少なくとも9人死亡 アルシャバブが関与認める

ケニア北部でバス襲撃テロ、少なくとも9人死亡 アルシャバブが関与

ケニア北部で6日夕、長距離バスが武装集団に襲われ、少なくとも9人が死亡した。武装集団は乗客のうち、イスラム教の信仰告白「シャハーダ」を唱えられなかった人々を選び出して殺害したという。イスラム過激派組織「アルシャバブ」が関与を認めている。

2019年12月13日14時18分

冤罪で36年服役、殺人で有罪とされた黒人男性3人釈放 「神に感謝」

冤罪で36年服役、殺人で有罪とされた黒人男性3人釈放 「神に感謝」

10代の頃、殺人を犯したとして有罪となり、その後36年間服役していた米メリーランド州の黒人男性3人が11月25日、冤罪(えんざい)だったとして釈放された。男性たちは家族や友人らとの再会を喜ぶとともに、自由の身としてくれた神に感謝をささげた。

2019年12月12日18時34分

ラインハルト・ボンケ

7900万人をキリストに導いた男、ラインハルト・ボンケ氏死去 79歳

伝道団体「クライスト・フォー・オール・ネイションズ」(CfaN)の創設者、ラインハルト・ボンケ氏が7日、死去した。79歳だった。ドイツ出身のペンテコステ派の大衆伝道者で、1974年にCfaNを設立。以来、7900万人をキリストに導いてきた。

2019年12月10日17時16分

カルデア典礼カトリック教会のルイス・ラファエル・サコ総大司教

カルデア典礼総大司教、クリスマス祝祭中止を発表 イラク情勢受け

バグダッド発でバチカン(ローマ教皇庁)福音宣教省の機関通信「フィデス」が伝えるところでは、今年のクリスマスに、イラクのカルデア典礼カトリック教会は、教会や街頭にクリスマスツリーを飾らず、総主教座で祝典や祝会を行わない。

2019年12月10日7時19分

バチカン福音宣教省新長官にマニラ大司教タグレ枢機卿

バチカン福音宣教省新長官にマニラ大司教タグレ枢機卿

ローマ教皇フランシスコは8日、バチカン(ローマ教皇庁)福音宣教省の新長官に、マニラ大司教のルイス・アントニオ・タグレ枢機卿を任命した。福音宣教省長官を務めていたフェルナンド・フィローニ枢機卿は、「聖墳墓騎士団」団長に任命された。

2019年12月10日7時19分

「希望の神学」のモルトマン氏、「ポスト真実」時代の「真理の精神」語る

「希望の神学」のモルトマン氏、「ポスト真実」時代の「真理の精神」語る

世界教会評議会(WCC)は2日、「希望の神学」で世界的に知られるドイツの神学者ユルゲン・モルトマン氏(93)を講師に招き公開講演を開催した。モルトマン氏は「ポスト真実(post-truth)」の時代における「真理の精神(spirit of truth)」をテーマに語った。

2019年12月09日13時21分

トビーマック、長男が突然死 寄せられた励ましと愛に感謝のメッセージ

トビーマック、長男が突然死 寄せられた励ましと愛に感謝のメッセージ

グラミー賞受賞経験のある米著名クリスチャンラッパー、トビーマック(55)が11月24日、10月に突然死した長男トゥルエットさん(21)の葬儀の写真と共に、これまで寄せられてきた励ましや愛に感謝する心温まるメッセージをつづった。

2019年12月03日5時57分

ブルキナファソで教会襲撃、14人死亡

西アフリカのブルキナファソ東部コモンジャリ県で武装勢力が教会を襲い、子どもと司祭を含む14人が死亡した。AP通信が同国国防省の発表をもとに伝えた。武装集団が教会を襲ったのは、報道によると12月1日。

2019年12月02日16時57分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース