吉持章氏死去、83歳 いのちのことば社前理事長

いのちのことば社の吉持章(よしもち・あきら)前理事長が14日朝、千葉県内の病院で肺炎のため死去した。83歳だった。葬儀は親族のみで執り行われる予定。東京キリスト教学園、日本同盟基督教団、日本福音同盟(JEA)の理事長などを歴任した。

2019年06月14日17時19分

【書評】『パウロの弁護人』 世界的な新約学者が描く初代教会をめぐる思想小説 臼田宣弘

【書評】『パウロの弁護人』 世界的な新約学者が描く初代教会をめぐる思想小説 臼田宣弘

著者のゲルト・タイセンは、1943年生まれの現代の新約聖書学を代表するドイツ出身の世界的な神学者です。私がタイセンの著作を初めて読んだのは、神学校の最終学年で、読んだのは前年に日本語訳が出版された『パウロ神学の心理学的側面』でした。

2019年06月15日22時08分

ローマ教皇フランシスコ

教皇フランシスコ来日 天皇と会談、東京ドームでミサなど検討

11月下旬に来日が予定されているローマ教皇フランシスコが、東京訪問時に天皇と会談するほか、東京ドームでミサを行うことが調整されている。日本テレビが14日、関係者の話として伝えた。

2019年06月14日19時31分

人種差別や性的虐待に関与の教会は除名 南部バプテスト連盟が総会で議決

人種差別や性的虐待に関与の教会は除名 南部バプテスト連盟が総会で議決

米プロテスタント最大教派の南部バプテスト連盟(SBC)は11日、アラバマ州バーミンガムで開催した年次総会で、人種差別で告発された教会や、性的虐待に対して適切な対処を怠った教会は除名とすることを圧倒的多数で可決した。

2019年06月14日12時38分

ローマ教皇のツイッター日本語訳アカウントが再び凍結

ローマ教皇のツイッター日本語訳アカウントが再び凍結

ローマ教皇フランシスコのツイッターへの投稿(ツイート)を、日本語に翻訳して配信していたアカウント「教皇フランシスコ(邦訳)」(@chuokyo_pope)が再び凍結された。同アカウントは昨年8月にも凍結されたことがある。

2019年06月14日15時32分

映画「パピヨン」 人間にとっての「解放」「自由」とは何かを問うこん身の一作

映画「パピヨン」 人間にとっての「自由」「解放」とは何かを問うこん身の一作

そんな危険な場所で、どうしてパピヨンは生き延びることができたのだろうか。最終的に彼の脱獄は成功する。だがその最終局面は、彼が「委ねる」ことによって引き起こされた成功(脱獄)だったのである。

2019年06月13日19時44分

李姫鎬さん死去 金大中元大統領の妻、大韓YWCA連合会総務など歴任

李姫鎬さん死去 金大中元大統領の妻、大韓YWCA連合会総務など歴任

韓国の金大中(キム・デジュン)元大統領の妻で、大韓YWCA連合会総務などを務めた李姫鎬(イ・ヒホ)さんが10日、ソウル・新村(シンチョン)の延世(ヨンセ)大学付属セブランス病院で老衰のため死去した。96歳だった。

2019年06月13日15時14分

香港「逃亡犯条例」改正めぐり大規模デモ、キリスト教界も相次いで声明

香港「逃亡犯条例」改正めぐり大規模デモ、キリスト教界も相次いで声明

香港で拘束された刑事事件の容疑者を、中国本土に引き渡し可能にする「逃亡犯条例」改正案をめぐり、反対派のデモが大規模化している。9日には、主催者発表で103万人と中国返還後最大規模のデモがあり、香港のキリスト教界からも相次いで声明が出された。

2019年06月13日0時26分

「紅型」と「バイブル」 造形作家・田口恵さん、宇都宮で作品展開催へ

「紅型」と「バイブル」 造形作家・田口恵さん、宇都宮で作品展開催へ

造形作家の田口恵さん(峰町キリスト教会=宇都宮市峰=会員)が6月14日~21日、同市中央の「街のギャラリー・ファミーユ」で、沖縄の伝統工芸「紅型(びんがた)」の作品展を開催する。聖書の言葉をあしらった作品など約20点ほなどを展示する。

2019年06月12日17時36分

ノルマンディー上陸作戦で落下傘部隊に所属 95歳の救世軍中将、75周年記念でスカイダビング

ノルマンディー上陸作戦で落下傘部隊に所属 95歳の救世軍中将、75周年記念でスカイダビング

第2次世界大戦中の1944年6月6日に決行されたノルマンディー上陸作戦。その落下傘部隊に所属し、75年前にいち早く上陸した救世軍中将のハリー・リードさん(95)が5日、命を落とした戦友らを追悼してスカイダイビングを行った。

2019年06月12日15時09分

ロンドンでペンテコステに祭典「御国を来たらせたまえ」 5千人超が参加

ロンドンでペンテコステに祭典「御国を来たらせたまえ」 5千人超が参加

カンタベリー大主教とヨーク大主教が11日間にわたって主催する祈りのキャンペーン「御国を来たらせたまえ」は9日、ロンドンのトラファルガー広場で催されたイベントで最高潮を迎え、少なくとも5千人が参加した。

2019年06月11日13時43分

教会もっと読む

神学・教育もっと読む

プール学院、創立140周年で記念礼拝と記念感謝アセンブリー

英国国教会の女性宣教師が、大阪の川口外国人居留地で始めた「永生女学校」を前身とする学校法人プール学院(大阪市生野区)が2日、創立140周年を迎えた。1日には記念礼拝を、5日には3人のゲストスピーカーを迎えて「記念感謝アセンブリー」を開催した。

宣教もっと読む

国際もっと読む

「主の祈り」の訳文、イタリア語でも変更 教皇が承認

ローマ教皇フランシスコは、「主の祈り」の第6の嘆願「我(われ)らをこころみにあわせず」について、イタリア語の従来の訳文を変更することを承認した。「我らを誘惑に導かず」から「我らを誘惑に陥れさせず」という意味の訳文に変更される。

社会もっと読む

「ひきこもり」とは? 歌舞伎町のバーで「ひきこもり」を哲学する

歌舞伎町のバーで「ひきこもりと哲学Bar」と題するイベントが開かれた。ひきこもりに関する問題の第一人者である斎藤環(たまき)氏(筑波大学社会精神保健学分野教授)の過去のインタビューなどを基に、参加者と共に、ひきこもりとは何かを考えた。

文化もっと読む

コラム

人気記事ランキング

フェイスブックの最新投稿