宣教

子どもたちの未来のために福音と教育を 米CNNヒーロー・オブ・ザ・イヤー受賞者が来日

子どもたちの未来のために福音と教育を 米CNNヒーロー・オブ・ザ・イヤー受賞者が来日

米CNNヒーロー・オブ・ザ・イヤー受賞者のエフレン・ペニャフロリダ氏(34)が12日、淀橋教会で開かれた「ホープ・フォー・リビングの集い」に出席し、スラム街で育った自身の経験を証しするとともに、手押し車による移動教室の働きなどを語った。

2015年07月15日12時10分

2020年までに東京に新しい10の教会を 「教会開拓」の集中研修開催

2020年までに東京に新しい10の教会を 「教会開拓」の集中研修開催

米ニューヨークにあるリディーマー長老教会では、世界の国際的で戦略的に重要な大都市のチャーチ・プランティング(教会開拓)や、開拓伝道者の発掘とトレーニングのために「リディーマー City to City」というNGOを設置して、教会開拓運動を展開している。

2015年07月13日10時48分

世界最大の教会学校創設者が来日 「神は平凡な一人を通して、大きな違い生み出す」

世界最大の教会学校創設者が来日 「神は平凡な一人を通して、大きな違い生み出す」

世界最大の教会学校を運営するクリスチャンの非営利団体「メトロ・ワールド・チャイルド」の創立者で、主任牧師のビル・ウィルソン氏の来日講演会「ビル・ウィルソン東京セミナー」が、6日から2日間、発明会館(東京都港区)で開催されている。

2015年07月07日14時54分

「ラブ・ソナタ」運動を総括 東京でフォーラム

「ラブ・ソナタ」運動を総括 東京で日本宣教フォーラム

2007年の沖縄を皮切りに、日本の諸教会と韓国のオンヌリ教会が協力して、全国各地で8年間にわたって開催してきた大衆伝道集会「ラブ・ソナタ」の働きを振り返り、今後の方向性を語り合う宣教フォーラムが26、27の両日、東京都内のホテルで開かれた。

2015年06月29日17時49分

ボンヘッファーの思想と信仰から「今、キリスト者であること」を考える 船本弘毅氏・関学大名誉教授が東大YMCAで講演

ボンヘッファーの思想と信仰から「今、キリスト者であること」を考える 船本弘毅氏・関学大名誉教授が東大YMCAで講演

関西学院大学名誉教授・東京女子大学元学長の船本弘毅氏が13日、東京大学YMCA主催の春季公開講演会で講演した。ボンヘッファーの思想と信仰を学ぶことで、今を生きるキリスト者がどうあるべきかを、集まった約50人の参加者に問い掛けた。

2015年06月24日11時07分

イスラム伝道のエキスパート、日本宣教について語る ジーザス・ジュン・フェスティバル2015

イスラム伝道のエキスパート、日本宣教について語る ジーザス・ジュン・フェスティバル2015

日本民族総福音化運動協議会が毎年開催している「ジーザス・ジュン・フェスティバル」が22日、21世紀キリスト教会広尾教会堂で開催された。イスラム伝道のエキスパートとして知られるヒシャム・カメル博士が、日本の宣教について熱く語った。

2015年06月23日18時52分

ムスリムのための30日の祈り ラマダンに合わせ18日から

ムスリムのための30日の祈り ラマダンに合わせ18日から

イスラム教のラマダン(断食月)の時期に合わせて、ムスリム(イスラム教徒)のために祈ろうと、毎年発行されている祈りのガイドブック『ムスリムのための30日の祈り』が今年も完成した。教会経由で無料配布しており、祈りへの参加を呼び掛けている。

2015年06月12日16時37分

ALIVE訳、7月上旬に「使徒の活動記録」 新しい世代の伝道を視野に

ALIVE訳、7月に「使徒の活動記録」登場 新しい世代の伝道を視野に

米国に本部があるバイブルリーグ・インターナショナルか出されている日本語訳聖書「ALIVE訳」に、新しい書巻が追加される。追加されるのは、新約聖書の使徒言行録だ。ALIVE訳では「使徒の活動記録」と名前を付けた。

2015年06月12日16時21分

第4回聖書クイズ王決定戦、名古屋で開催 10・20代の若者多数参加

第4回聖書クイズ王決定戦、名古屋で開催 10・20代の若者多数参加

第4回聖書クイズ王決定戦(日本聖書協会主催)が6日、名古屋市のサイプレスガーデンホテルで行われた。聖書愛読・通読運動の推奨を目的とした新しい試みとして、同協会が昨年から始め、今年は先月に福岡大会が行われ、それに続く名古屋での開催となった。

2015年06月09日15時04分

工夫あれる若者へのアウトリーチ 海外講師招きメディア・ワークショップも 「SHINE JAPAN」3日目

工夫あふれる若者へのアウトリーチ 海外講師招きメディア・ワークショップも 「SHINE JAPAN」3日目

ダイナミックかつクリエイティブな祈りと伝道のイベント「SHINE JAPAN」の3日目にあたる26日、横浜でのアウトリーチと、海外からの講師を招いたメディア・ワークショップが行われた。日本の若者への伝道に情熱を抱いた約50人の参加者が世界中から集まった。

2015年05月29日22時04分

東京・横浜の各所を伝道、1週間連続のアウトリーチ「SHINE JAPAN」スタート 30日まで

東京・横浜の各所を伝道、1週間連続のアウトリーチ「SHINE JAPAN」スタート 30日まで

世界的な祈りの日「グローバル・デー・オブ・プレヤー」(GDOP)から、世界的な伝道の日「グローバル・アウトリーチ・デー」(G.O.D.)までの1週間にわたって、東京と横浜で、国際的なチームによる伝道キャンペーン「SHINE JAPAN」が行われている。

2015年05月28日11時16分

聖書クイズ王決定戦、第3回大会を福岡で開催 過去最多チームが参加

聖書クイズ王決定戦、第3回大会を福岡で開催 過去最多チームが参加

日本聖書協会が主催する「聖書クイズ王決定戦」の第3回目となる大会が、9日、福岡市内の天神クリスタルビルのホールで開催された。今回は過去最多となる全14チームが参加し、○×、選択、ビジュアルなどのさまざまな形式の聖書クイズに挑んだ。

2015年05月20日10時18分

「主の名を呼び求める者は救われる」 元僧侶の牧師が講演

「主の名を呼び求める者は救われる」 元僧侶の牧師が講演

元僧侶で現在は単立・のぞみ教会の牧師である松岡広和氏が4月17日、マイ・ライフ・ジーザス千葉集会でメッセージを伝えた。一時は副住職まで務めたが、キリスト教信仰を持ち、家族に反対されながらも牧師として献身するにまで至った証しを語った。

2015年05月04日11時38分

「我らは御国の協働体」 第15回国家晩餐祈祷会

「我らは御国の協働体」 国家晩餐祈祷会で390人が祈り 石破地方創生担当相らが参加

第15回国家晩餐祈祷会が24日、「我らは御国の協働体」をテーマに、京王プラザホテルで開催された。国会議員や財界人に加え、教団・教派を超えた教職・信徒ら390人が集まり、日本と世界平和、その他さまざまな課題のために心を合わせて祈りをささげた。

2015年04月26日23時33分

世界中で一斉伝道 グローバル・アウトリーチ・デー、今年も5月に

世界中で一斉伝道 グローバル・アウトリーチ・デー、今年も5月に

グローバル・アウトリーチ・デー(G.O.D.)のビジョン集会が17日、お茶の水クリスチャン・センターで開かれた。この運動を始めたドイツ人のワーナー・ナッチガル氏が来日し、「G.O.D.は単純だからこそ力強い」と励ましのメッセージを語った。

2015年04月18日17時18分

みことばを見る? 日本聖書協会、聖書を映像で表現

日本聖書協会、みことばを映像で表現 「聖書ビデオクリップ」公開中

聖書の普及を進める日本聖書協会が、このほど新しい試みとして、聖書のみことばを現代風の映像で表現した「聖書ビデオクリップ」を公開した。活字になじみの薄い人たちにも、聖書の世界が気軽に味わえる新感覚の聖書愛読ツールとして活用が期待される。

2015年04月16日15時48分

アーサー・ホーランド牧師「あなたは愛されている」 第53回首都圏イースター

アーサー・ホーランド牧師「あなたは愛されている」 第53回首都圏イースター

首都圏の諸教会が協力して毎年開催している「首都圏イースターのつどい」が12日、淀橋教会(東京都新宿区)で開催された。53回目の開催となる今年は、現在十字架を背負って全米横断中のアーサー・ホーランド牧師がメッセージ。約700人が参加した。

2015年04月13日10時49分

聖書クイズ王決定戦、今年は福岡・名古屋・札幌で開催へ

聖書クイズ王決定戦、今年は福岡・名古屋・札幌で開催へ

日本聖書協会主催の「聖書クイズ王決定戦」が、今年は福岡(5月9日)、名古屋(6月6日)、札幌(8月29日)で開催されることが決まった。クイズを通して、楽しみながら聖書の世界に親しんでもらおうと、国内では昨年、東京と大阪で開催された。

2015年04月09日16時50分

教会の情報発信のお手伝いを ホームページ制作の「ブレッドフィッシュ」

教会の情報発信のお手伝いを ホームページ制作の「ブレッドフィッシュ」

情報化社会といわれて久しい現代。「教会は情報をどのように発信し、活用すべきか?」という問題について、教会向けのホームページ制作事業を手掛ける「ブレッドフィッシュ(BREADFISH)」責任者の丸山泰地さんに話を伺った。

2015年04月08日19時01分

この春から聖書通読にチャレンジ! 日本聖書協会が1カ月間のキャンペーン

この春から聖書通読にチャレンジしよう! 日本聖書協会がキャンペーン中

日本聖書協会は、昨年秋に引き続き、「春の聖書通読チャレンジ・キャンペーン2015」を、4月1日から4月30日まで開催。これは、聖書通読・愛読を呼び掛ける企画の一つで、期間中に聖書通読チャレンジに申し込むと聖書通読表などが無料進呈される。

2015年04月07日15時35分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース