国際

ノーベル平和賞受賞、牧師の息子であるデニ・ムクウェゲ医師の信仰

ノーベル平和賞受賞、牧師の息子であるデニ・ムクウェゲ医師の信仰

今年のノーベル平和賞は、性暴力被害者の治療に長年携わってきたコンゴ(旧ザイール)の婦人科医、デニ・ムクウェゲ氏と、「イスラム国」(IS)から受けた性暴力の実態を世界に発信してきたイラク人女性のナディア・ムラド氏に贈られることが決まった。

2018年10月12日22時05分

南北首脳会談、南側代表団にNCCK、WCCの教会指導者も同行

南北首脳会談 NCCK、WCCの教会指導者も同行

9月18〜19日に北朝鮮の首都・平壌で行われた南北首脳会談に、韓国側の代表団の一員として、韓国キリスト教教会協議会(NCCK)や世界教会協議会(WCC)の指導者も同行したことを、WCCが4日、公式サイトで明らかにした。

2018年10月10日11時31分

ウィクリフ聖書翻訳協会、千番目となる新約聖書の翻訳を完成

ウィクリフ聖書翻訳協会、千番目となる新約聖書の翻訳を完成

ウィクリフ聖書翻訳協会は最近、同協会が手掛けるものとしては千番目となる新約聖書の翻訳を完成させた。完成したのは、南スーダンなどで使われる「ケリコ語」による新約聖書で、8月に完成を祝う奉献式が行われた。

2018年10月08日21時03分

エルサレム・神殿の丘

クリスチャン7千人がエルサレムを行進 ユダヤ三大祭の「仮庵の祭り」で

世界100カ国余りから福音派を中心とするクリスチャン約7千人がエルサレムに集まり、イエス・キリストの再臨を待望する式典の一環として市内を行進した。行進は、ユダヤ教の三大祭りの一つである「仮庵の祭り」合わせて9月27日に行われた。

2018年10月06日20時47分

インドネシア地震、教会施設でバイブルキャンプ中の子ども34人が犠牲に

インドネシア地震、教会施設でバイブルキャンプ中の子ども34人が犠牲に

インドネシアの地震と津波により、バイブルキャンプに参加していた子どもたち少なくとも34人が死亡した。インドネシア赤十字の救援隊が2日までに、土砂崩れにのみ込まれた教会施設の中から、がれきに埋もれた子どもたちの遺体を発見した。

2018年10月05日15時32分

世界福音同盟国際理事会、女性2人を新理事に選出 議長、副議長らを指名

世界福音同盟国際理事会、女性2人を新理事に選出 議長、副議長らを指名

世界福音同盟(WEA)国際理事会は、7月に新体制となってから初となるオンライン会議を開催し、新たに女性2人を理事として選出した。7月に選出された新理事12人はすべて男性だったが、これにより国際理事会の多様性と専門分野の強化を図る。

2018年10月02日21時25分

ヨルダン川付近でイスラエル人の出エジプトを裏付ける遺跡発見か

ヨルダン川付近でイスラエル人の出エジプトを裏付ける遺跡発見か

モーセが虐げられていたイスラエルの民を率いてエジプトから脱出したとする旧約聖書の「出エジプト記」の記述を裏付けるとみられる遺跡が先ごろ、ヨルダン川付近で見つかった。

2018年10月01日12時02分

エジプトのコプト教徒、ノーベル平和賞の受賞候補に

エジプトのコプト教徒、ノーベル平和賞の受賞候補に

エジプトのコプト教徒が、今年のノーベル平和賞の受賞候補に選出された。民族的な宗教グループが選出されるのは初とみられる。コプト正教会系の国際慈善団体「コプティック・オーファンズ」(本部・米バージニア州)が25日発表した。

2018年09月29日6時26分

「地域に教会の一致を知ってほしい」 市内70以上の教会が4週にわたり共通の説教

「地域に教会の一致を知ってほしい」 市内70以上の教会が4週にわたり共通の説教

米シャーロット市で今月、70以上の教会が互いの違いを乗り越えて、共通の説教シリーズで礼拝を行っている。「この企画はある(友人牧師との)関係がきっかけで始まりました」と語るのは、同市内にある2つの教会を牧会するクリス・ペイン牧師。

2018年09月27日20時09分

米福音派は政治劇に飲み込まれてしまうのか? カバノー氏性的暴行疑惑に見るトランプ氏の「踏み絵」化

米福音派は政治劇に飲み込まれてしまうのか? カバノー氏性的暴行疑惑に見るトランプ氏の「踏み絵」化

今月16日、米ワシントン・ポスト紙の記事に全米が揺れた。引退を表明した米連邦最高裁判事アンソニー・ケネディ氏の後任として候補に名前が挙がっているブレット・カバノー氏(53)に対し、40年近く前の性的暴行疑惑が持ち上がったのである。

2018年09月21日17時17分

イスラム過激派による民間犠牲者、世界で2万2千人 英元首相創設の研究所が発表

イスラム過激派による民間犠牲者、世界で2万2千人 英元首相創設の研究所が発表

トニー・ブレア・グローバル化研究所は13日、「世界過激派モニター」と呼ばれる報告書を発表した。それによると「暴力的なイスラム主義組織」とそれに対する応戦による2017年の死者数は、世界66カ国で少なくとも8万4023人に上ることが分かった。

2018年09月20日23時40分

毎朝2時半に起きて30分祈る 米アカデミー賞ノミネート俳優マーク・ウォールバーグの1日

毎朝2時半に起きて30分祈る 米アカデミー賞ノミネート俳優マーク・ウォールバーグの1日

米アカデミー賞ノミネート俳優であるマーク・ウォールバーグは、毎日午前2時半に起床し、30分の祈りをもって1日を始めるという。午後7時半に就寝し、午前2時半に起床。2時45分から3時15分の朝食までの30分間を、祈りのために聖別している。

2018年09月18日19時30分

中国当局、北京最大の「地下教会」を閉鎖 十字架や聖書を焼却、信仰放棄書への署名強要も

中国当局、北京最大の「地下教会」を閉鎖 十字架や聖書を焼却、信仰放棄書への署名強要も

中国の共産党当局は最近、宗教に対する取り締まりの一環として、十字架や聖書を燃やしたり、信仰を放棄させる書類への署名を強要したりしている。また今月初めには、首都・北京で最も大きな政府非公認教会(地下教会)の1つを閉鎖に追いやった。

2018年09月17日17時04分

世界福音同盟総主事、国連事務総長と会談 人権、信教の自由、社会問題めぐり協議

世界福音同盟総主事、国連事務総長と会談 人権、信教の自由、社会問題めぐり協議

世界福音同盟(WEA)総主事のエフライム・テンデロ監督は8月23日、米ニューヨークの国連本部でアントニオ・グテーレス事務総長と会談し、人権や信教の自由、社会問題をめぐる共通の懸念について協議した。

2018年09月14日23時46分

教皇フランシスコ、ローマのユダヤ教会堂公式訪問

教皇フランシスコ「来年、訪日したい」 実現すれば38年ぶり2回目

ローマ教皇フランシスコは12日、バチカン(ローマ教皇庁)で天正遣欧使節顕彰会(宮崎市)の関係者らと面会し、来年にも日本を訪問したいとする意向を示した。実現すれば、1981年2月に故ヨハネ・パウロ2世が訪日して以来、38年ぶり2回目となる。

2018年09月12日23時50分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング