国際

新型コロナ、米で牧師や神父ら12人死去 回復者も

新型コロナ感染、米で牧師や神父ら12人死去 回復者も

21万3600人(3日時点)と、新型コロナウイルスの感染者が世界で最も多い米国で、本紙既報(3月31日付)の牧師3人に加え、4日までに牧師や神父ら9人が新たに亡くなった。これで、米国における教会教役者の死者数は少なくとも12人となった。

2020年04月04日18時09分

新型コロナ感染の牧師が退院、集中治療室から動画で注意喚起 WHO事務局長もシェア

新型コロナ感染の牧師が退院、集中治療室から動画で注意喚起 WHO事務局長もシェア

新型コロナウイルスに感染し、集中治療室から外出自粛などを呼び掛ける動画メッセージを発信していたペンテコステ派の英国人牧師が退院した。動画は190万回近くも再生され、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長もシェアするなどしていた。

2020年04月04日10時18分

米ワシントン大聖堂、N95マスク5千枚を医療施設に寄付

米ワシントン大聖堂、N95マスク5千枚を医療施設に寄付

米国のワシントン大聖堂が3月25日、医療現場などで使われる高機能のN95マスク5千枚を、首都ワシントンと近郊の医療施設2カ所に寄付したことを明らかにした。ワシントンの国立小児病院に2千枚、近郊のジョージタウン大学病院に3千枚を送ったという。

2020年04月03日11時41分

米、今も約5分の1が直接参加型の礼拝に出席 新型コロナで世論調査

米、今も約5分の1が直接参加型の礼拝に出席 新型コロナで世論調査

新型コロナウイルスの大流行の危機にあっても、普段から礼拝に参加している米国成人の5分の1近くが依然として、直接参加型の礼拝に参加していることが最近の世論調査で分かった。

2020年04月02日14時24分

ジョセフ・ローリー牧師死去、公民権運動でキング牧師と共闘

ジョセフ・ローリー牧師死去、公民権運動でキング牧師と共闘

マーティン・ルーサー・キング牧師と共に米国の公民権運動を指導したジョセフ・ローリー牧師が3月27日夜、死去した。98歳だった。メソジスト派の牧師だが、「公民権運動の主席司祭」などとも呼ばれた。

2020年04月01日15時20分

概念理解型の新表記法による新約聖書完成 聴覚・視聴覚障がい者への福音宣教目指す

概念理解型の新表記法による新約聖書完成 聴覚・視聴覚障がい者への福音宣教目指す

世界的な聖書翻訳団体である「ウィクリフ・アソシエイツ」(WA)が、これまでに類を見ない新約聖書を出版した。この新約聖書は、新しく開発した概念理解型の表記法で表記されており、世界中の耳や目の不自由な人たちに福音を伝えることを目的としている。

2020年03月31日22時54分

米で牧師3人死去、新型コロナウイルスに感染

米で牧師3人死去、新型コロナウイルスに感染

新型コロナウイルスの感染により、米国で少なくとも3人の牧師が死去した。亡くなったのは、ルイジアナ、ニューヨーク、バージニアの各州のいずれも60代の牧師。感染により重度の肺炎となり、入院してから5日から1週間で亡くなった。

2020年03月31日14時18分

トランプ大統領とペンス副大統領、電話会議で牧師700人と祈り 新型コロナ感染広がる中

トランプ大統領とペンス副大統領、電話会議で牧師700人と祈り 新型コロナ感染広がる中

新型コロナウイルスの感染が急激に拡大し厳しい状況にある中、米国のドナルド・トランプ大統領とマイク・ペンス副大統領が20日、約700人の牧師たちと共に電話会議で祈るひとときを持った。

2020年03月31日11時41分

世界福音同盟(WEA)

教会ができる新型コロナ対策、WEAが米疾病予防管理センターの指針もとにガイドライン

世界福音同盟(WEA)開発支援部のデイビッド・ボーアン氏が「地域の信仰共同体による危機緩和のためのガイドライン」を発表した。米疾病予防管理センター(CDC)の指針と、医療の質向上に長年携わってきたボーアン氏の経験に基づいて作成したという。

2020年03月29日23時50分

ヒルソングNYの牧師が新型コロナに感染、ジャスティン・ビーバーに洗礼授けた牧師

ヒルソングNYの牧師が新型コロナに感染、ジャスティン・ビーバーに洗礼授けた牧師

ヒルソング・ニューヨーク教会のカール・レンツ牧師(41)が、新型コロナウイルスの検査を受けた結果、陽性であったことを明かした。ひどい症状に見舞われたものの、現在は回復に向かっているという。

2020年03月27日14時45分

新型コロナで米南部バプテスト連盟が総会中止 第2次世界大戦以来

新型コロナで米南部バプテスト連盟が総会中止 第2次世界大戦以来

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米プロテスタント最大教派である南部バプテスト連盟(SBC)は、6月に予定していた年次総会を中止すると発表した。SBCの機関紙「バプテストプレス」が24日報じた。

2020年03月26日23時41分

新型コロナ、カトリック司祭の死者70人超える イタリア

新型コロナ、カトリック司祭の死者70人超える イタリア

新型コロナウイルスの感染が広がるイタリアで、25日までにカトリック司祭71人が亡くなった。最も死者が多いのは、北部ベルガモ教区で23人。一方、これらの数は教区所属の司祭のみで、修道司祭や修道士、修道女などを含めると、さらにその数は多くなる。

2020年03月26日22時20分

地域に仕えた人格者だが「呼吸器譲って死亡」は間違い 友人神父ら真相語る

地域に仕えた人格者だが「人工呼吸器譲って死亡」は間違い 友人神父らが真相語る

新型コロナウイルスの感染被害が深刻なイタリア北部でジュゼッペ・ベラルデッリ神父(75)が感染により死亡した。人工呼吸器を若い人に譲って亡くなったと伝えられたが、長年親交のあった神父や信徒は事実ではないと話している。

2020年03月26日17時17分

米南部の教会で牧師夫妻、教会員ら30人以上が新型コロナに感染

米南部の教会で牧師夫妻、教会員ら30人以上が新型コロナに感染

米アーカンソー州の教会で、牧師夫妻と教会スタッフや教会員ら30人以上が新型コロナウイルスに感染した。3月上旬に開いた子ども向けの集会により感染が広がったとみられる。牧師は、ウイルスの脅威を過小評価しないで十分な対策を取るよう呼び掛けている。

2020年03月25日15時07分

29日に世界的な祈りと断食を パンデミックで世界福音同盟が呼び掛け

29日に世界的な祈りと断食を パンデミックで世界福音同盟が呼び掛け

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、世界福音同盟(WEA)は、29日を世界的な祈りと断食の日にしようと呼び掛けている。エフライム・テンデロ総主事は「祈りは依然として私たちができる最大の支援」だと述べ、参加を求めている。

2020年03月25日12時39分

サマリタンズ・パース、イタリアに医療チーム派遣 救急野外医療施設設置

サマリタンズ・パース、イタリアに医療チーム派遣 救急野外医療施設開設

米福音派の国際支援団体「サマリタンズ・パース」は20日、新型コロナウイルスの感染拡大で苦しむイタリアを支援するため、同国北部ミラノ近郊に68床の救急野外医療施設を開設した。

2020年03月24日19時58分

武漢のクリスチャン、24時間祈り絶やさず路傍伝道 マスク32万枚配布

武漢のクリスチャン、24時間祈り絶やさず路傍伝道 マスク32万枚配布

「ハートクライ宣教師協会」は21日、「武漢からの続報:福音のためにすべてを委ねて」と題した報告を掲載し、新型コロナウイルスの発生地であり、感染拡大を防ぐため町全体が閉鎖されている中国・武漢で、マスクを配布しながら伝道を続けるクリスチャンたちの活動を伝えた。

2020年03月24日17時56分

全世界の聖公会主教が集う10年に1度の「ランベス会議」1年延期

全世界の聖公会主教が集う10年に1度の「ランベス会議」1年延期

アングリカン・コミュニオン(全世界聖公会)に属する聖公会の主教が世界各地から集まり、10年に1度開かれる「ランベス会議」が、新型コロナウイルスの影響により1年延期されることが決まった。

2020年03月24日15時05分

「命を守ることを最優先に」 WCC、新型コロナ受け加盟教会に牧会書簡

「命を守ることを最優先に」 WCC、新型コロナ受け加盟教会に牧会書簡

世界教会協議会(WCC)のオラフ・フィクセ・トヴェイト総幹事は、アグネス・アブオム議長と連名で加盟教会とエキュメニカル・パートナー(協力組織)へ牧会書簡(英語)を送り、「命を守るためにできることは何でもする」ことを最優先するよう促した。

2020年03月24日10時46分

ローマ教皇フランシスコ

25日に全世界で「主の祈り」を 教皇、新型コロナ対応で呼び掛け

ローマ教皇フランシスコは、22日の「お告げの祈り」(アンジェラスの祈り)で、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に一致して対応するため、25日正午(日本時間同日午後8時)に、全世界のクリスチャンが一斉に「主の祈り」をささげるよう呼び掛けた。

2020年03月23日22時02分

人気記事ランキング

コラム

主要ニュース