カトリック教会

今年“200歳”を迎えた「きよしこの夜」の5つのストーリー

今年200歳を迎えた「きよしこの夜」 知っておきたい5つのストーリー

誰もが知るクリスマスキャロル「きよしこの夜」が、オーストリアの教会で最初に歌われてから今年で200周年を迎えた。原詩は1816年、カトリックの司祭によって書かれ、その2年後に小学校教師が曲を付けた。

2018年12月26日23時32分

中国

中国のカトリック系「地下教会」2教区、公認教会に一本化

バチカン(ローマ教皇庁)が任命した司教による中国の政府非公認組織「地下教会」の2教区が16日までに、公認教会「中国天主教愛国会」に一本化された。中国が単独で任命していた7人の政府系司教をローマ教皇フランシスコが追認して和解に達した。

2018年12月17日23時18分

死刑に関する『カトリック教会のカテキズム』の改訂 臨時司教総会で日本語訳承認

8月に発表された『カトリック教会のカテキズム』の死刑に関する項目の改訂について、日本のカトリック教会は13日、日本カトリック会館(東京都江東区)で臨時司教総会を開き、改訂項目の日本語訳を承認した。

2018年12月15日19時21分

少子化、信徒教員の減少、迫る「教育改革」 日本のカトリック学校の現状と将来

少子化、信徒教員の減少、迫る教育改革 カトリック学校の現状と将来

日本のカトリック学校は今、少子化や公立志向の増加という日本社会全体の傾向や、それまで学校を支えてきた司祭・修道者の高齢化や信徒教員の減少など、カトリック学校独自の課題も多く抱えている。

2018年11月29日23時05分

世界最高齢の修道女死去、110歳 第2次世界大戦でユダヤ人救う

世界最高齢の修道女死去、110歳 第2次世界大戦でユダヤ人救う

世界最高齢の修道女とされるシスター・セシリア・マリア・ローザック(110)が16日、死去した。1908年3月25日にポーランド生まれ。21歳の時に、同国南部の都市クラクフでカトリックの修道会「ドミニコ会」の修道女となった。

2018年11月27日14時14分

”聖人ゲットだぜ!” カトリック版「ポケモンGO」が登場 教皇も称賛

“聖人ゲットだぜ!” カトリック版「ポケモンGO」が登場 教皇も称賛

カトリック系の財団が最近、人気ゲームアプリ「ポケモンGO」をまねた無料のアプリを開発した。ただし捕まえるのはポケモンではなく、聖人や聖書の登場人物など。ローマ教皇フランシスコもアプリを称賛したという。

2018年11月01日12時10分

ローマ教皇フランシスコ

「祈りと断食で悔い改めを」 性的虐待受け、教皇が全信徒に向け書簡 日本語訳全文が公開

聖職者らによる未成年者に対する性的虐待問題を受け、教皇フランシスコは、カトリック教会の全信徒に向けた書簡を発表した。こうした事態が二度と繰り返されないよう、教会全体で取り組む必要があると強調し、「祈りと断食という悔い改めのわざ」を勧めた。

2018年09月01日23時54分

「アジアのための神学校を東京に」福音宣教省長官が通告 東京大司教は「困惑」

「アジアのための新しい神学校が日本の首都で設立される」と、バチカン(ローマ教皇庁)福音宣教省長官のフェルナンド・フィローニ枢機卿からの通告を受け、タルチシオ菊地功・東京大司教は「困惑」を感じている、とカトリック系通信「UCAN」が報じた。

2018年08月28日13時53分

過去70年で未成年者千人に性的虐待、米ペンシルベニア州 バチカンが声明「遺憾」

過去70年で未成年者千人に性的虐待、米ペンシルベニア州 バチカンが声明「遺憾」

米ペンシルベニア州のカトリック教会の聖職者300人以上が過去70年にわたり、未成年者約千人に性的虐待を加えていたとされる問題で、バチカンのグレッグ・バーク報道官は16日、「遺憾の意」を表明した。

2018年08月20日20時50分

73年目の戸田帯刀神父射殺事件を考える―「赦すこと」と「赦せないこと」 ジャーナリスト・佐々木宏人

73年目の戸田帯刀神父射殺事件を考える―「赦すこと」と「赦せないこと」 ジャーナリスト・佐々木宏人

「2・26事件は、私にとって赦(ゆる)しの対象から外れています」。昭和史研究家で有名な保阪正康氏の最新のベストセラー『昭和の怪物 七つの謎』(講談社現代新書)に出てくるシスター渡辺和子の発言だ。

2018年08月15日7時23分

米国のセオドア・マカリック枢機卿に聖職行使停止処分、未成年者への性的虐待容疑で

前ワシントン大司教のセオドア・マカリック枢機卿が「辞任」

バチカン(ローマ教皇庁)の有能な外交官として知られた、前ワシントン大司教のセオドア・マカリック枢機卿(88)が7月27日、枢機卿会議からの辞任を要請した。枢機卿会議からの辞任は、1927年にルイス・ビヨ神父が辞任して以来のこと。

2018年08月08日22時00分

ローマ教皇フランシスコ

死刑に全面反対 教皇、『カトリック教会のカテキズム』の改訂を承認

教皇フランシスコは、カトリック教会の教理をまとめた『カトリック教会のカテキズム』の死刑に関する項目の改訂を承認した。改訂により「死刑は認められません。それは人間の不可侵性と尊厳への攻撃だからです」と、明確に死刑に反対する内容に変わった。

2018年08月04日23時54分

西日本豪雨、各教団が被災状況を報告 キリスト教団体の支援始動

西日本豪雨、各教団が被災状況を報告 キリスト教団体の支援始動

西日本豪雨について、キリスト教の各教団・教区は、公式サイトなどで被害状況を相次いで報告している。それによると、人命に関する被害はこれまでのところ報告されていないが、床上浸水した教会もあり、信徒の中には自宅が浸水し救助後に入院した人もいた。

2018年07月12日20時24分

鹿児島教区の郡山健次郎司教が引退、新司教に中野裕明・日本カトリック神学院院長

ローマ教皇フランシスコは、カトリック鹿児島教区の郡山健次郎司教(75)の引退願いを受理し、同教区司祭で、日本カトリック神学院院長の中野裕明神父(67)を新司教に任命した。郡山司教の引退は定年によるもの。

2018年07月12日14時33分

大浦天主堂

潜伏キリシタン関連遺産の世界遺産登録受け、長崎大司教が公式コメント 大浦天主堂では特別講演会

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に正式に登録されたことを受け、カトリック長崎教区の髙見三明大司教が公式コメントを発表した。同教区は、潜伏キリシタン関連遺産の構成資産の1つである「大浦天主堂」(長崎市)の所有者。

2018年07月03日20時18分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング