イギリス

ニコラス・トマス・ライト、N・T・ライト

N・T・ライト、オックスフォード大学ウィクリフ・ホールの上級特別研究員に

英オックスフォード大学ウィクリフ・ホールは22日、新約聖書学者のニコラス・トマス・ライト氏(70)を同ホールの上級特別研究員に任命すると発表した。就任は10月1日付。ライト氏の書籍は邦訳本も複数出版されている。

2019年08月30日18時07分

「林間学校」ならぬ「林間教会」 自然と触れ合い、教会との出会いを提供

「林間学校」ならぬ「林間教会」 自然と触れ合い、教会との出会いを提供

英イングランド北西部ランカシャーの片田舎にある聖マルコ教会で、地域の自然美を活用した月に一度の「林間教会」が開催されている。人々に自然と触れ合う機会を提供するとともに、教会に足を運んだことのない人々との関係作りにも役立てる取り組みだ。

2019年08月20日21時13分

合意なき離脱は「無責任」 ボリス・ジョンソン新首相就任で英教会指導者らが公開書簡

合意なき離脱は「無責任」 ボリス・ジョンソン新首相就任で英教会指導者らが公開書簡

欧州連合(EU)からの離脱強硬派として知られるボリス・ジョンソン前英外相が24日、英国の新首相に就任したことを受け、同国の教会指導者らは同日、ジョンソン氏に対し公開書簡を送り、EUからの「合意なき離脱」を再考するよう要請した。

2019年07月26日12時09分

英国福音同盟、新CEOを発表

英国福音同盟、新CEOを発表

英国福音同盟(EA)は22日、新たな最高責任者(CEO)としてガビン・カルバー氏を選出したと発表した。4月に年内の引退を表明したスティーブ・クリフォード総主事の後任として、EAを導くことになる。

2019年07月25日17時24分

英国国教会、英国メソジスト教会との教役者相互承認に向けガイドラインなど作成へ

英国国教会、英国メソジスト教会と聖職の相互承認に向けガイドラインなど作成へ

英国国教会(聖公会)は7日、英中部ヨークで開催した総会(会期:5~9日)で、聖職の相互承認などを含む英国メソジスト教会とのさらなる交流に向け、必要となる関係文書の草稿作成に着手することを承認した。

2019年07月19日13時28分

ヘンリー英王子とメーガン妃の長男アーチー君が受洗、洗礼式は非公開

ヘンリー英王子とメーガン妃の長男アーチー君が受洗、洗礼式は非公開

英国のヘンリー王子とメーガン妃の第1子長男アーチー君の洗礼式が6日、ロンドン郊外のウィンザー城で行われた。6日は、アーチー君の誕生日からちょうど2カ月となる日。式は非公開で行われ、家族や友人ら25人のみが出席した。

2019年07月12日16時43分

英国国教会「結婚後に性転換してもその結婚は有効」

英国国教会「結婚後に性転換してもその結婚は有効」

英国国教会は、信者が結婚した後に別の性別に移行した場合でも、その結婚は有効であるとの立場を表明した。ただし有効とされるのは、カップルが結婚当初に異性関係にあった場合に限定される。

2019年07月11日16時55分

前カンタベリー大主教「信仰者は気候変動問題で貢献を」

前カンタベリー大主教「信仰者は気候変動問題で貢献を」

ローワン・ウィリアムズ前カンタベリー大主教は最近、ロンドンで行われた環境保護キャンペーン「タイム・イズ・ナウ」の行進に参加し、英国における二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量を、2045年までに実質ゼロにする措置を支持するよう訴えた。

2019年07月06日21時52分

ロンドンでペンテコステに祭典「御国を来たらせたまえ」 5千人超が参加

ロンドンでペンテコステに祭典「御国を来たらせたまえ」 5千人超が参加

カンタベリー大主教とヨーク大主教が11日間にわたって主催する祈りのキャンペーン「御国を来たらせたまえ」は9日、ロンドンのトラファルガー広場で催されたイベントで最高潮を迎え、少なくとも5千人が参加した。

2019年06月11日13時43分

神学・宗教学が危機的状況、専攻する学生激減 英国学士院が警鐘

神学・宗教学が危機的状況、専攻する学生激減 英国学士院が警鐘

英国学士院は最近、英国内の高等教育において神学と宗教学を学ぶ学生が大幅に減少しており、危機的な状況にあるとする報告書を発表した。2017年~18年度に神学や宗教学を専攻した学生数は、11年~12年度と比較すると5500人も減少した。

2019年06月04日21時36分

カンタベリー大主教、辞意表明のメイ英首相に「称賛と感謝」

カンタベリー大主教、辞意表明のメイ英首相に「称賛と感謝」

辞意を表明した英国のテリーザ・メイ首相に対し、英国国教会トップのカンタベリー大主教ジャスティン・ウエルビーは「称賛と感謝」を表明した。メイ氏は6月7日に与党・保守党の党首を辞任し、その後の党首選で後任が決まるまで、首相の職に留まる意向。

2019年05月28日16時59分

英神学生、18世紀の速記文書の解読に成功 アンドリュー・フラーの説教が明らかに

英神学生、18世紀の速記文書の解読に成功 アンドリュー・フラーの説教が明らかに

英スコットランドの神学生が、約200年前に活躍したバプテスト派の神学者アンドリュー・フラー(1754~1815)の速記文書の解読に世界で初めて成功した。解読したのは、英セントアンドリュース大学神学部3年のジョニー・ウッズさん。

2019年03月27日17時37分

ロンドン神学院(LST)

ロンドン神学院のカルビン・サミュエル校長が辞任

ロンドン神学院(LST)のカルビン・サミュエル校長が辞任した。自身の振る舞いをめぐり内部調査が行われたことを受け、引責したものとみられる。サミュエル氏は、カリブ海の島国バルバドス出身。メソジスト派の聖職者で、英ダラム大学から移籍してきた。

2019年03月20日19時20分

英国国教会、女性司祭誕生から25年 ランベス宮殿で記念礼拝

英国国教会、女性司祭誕生から25年 ランベス宮殿で記念礼拝

女性司祭誕生から25年を迎えた英国国教会(聖公会)は1日、カンタベリー大主教公邸のランベス宮殿で記念礼拝を行った。同教会では1992年に女性司祭が認められ、2年後の94年に、460年に及ぶ同教会史上初めて女性32人が司祭に叙任された。

2019年03月06日13時09分

英国国教会、教会法を改訂 全教会での日曜礼拝実施義務を廃止

英国国教会、教会法を改訂 全教会での日曜礼拝実施義務を廃止

英国国教会は21日、ウェストミンスターで開いた総会で、すべての教会に対し、日曜日の朝夕に礼拝を行うよう義務付けていた規定を正式に撤廃した。多くの教区では、日曜礼拝をすべての教会で実施できない事態が続いており、教会法の見直しが検討されていた。

2019年02月26日20時56分

「平日教会」「ソーシャルメディア牧師」など 英国国教会、新タイプの宣教支援で50億円の巨額助成

「平日教会」「ソーシャルメディア牧師」など 英国国教会、新タイプの宣教支援で50億円の巨額助成

英国国教会は、ナイトクラブなどが立ち並ぶ歓楽街への教会新設や、平日のみ礼拝を行う「平日教会」の設置、「ソーシャルメディア牧師」の任命など、新しいタイプの教会開拓や宣教活動を後押しするため、3500万ポンド(約50億円)を投じると発表した。

2019年02月01日18時51分

キャッシュレス決済で献金額倍増、英国国教会が1万6千教会で本格導入へ

キャッシュレス決済で献金額倍増、英国国教会が1万6千教会で本格導入へ

英国国教会は、キャッシュレス決済の献金回収システムの試用で、献金額がほぼ倍増したことを受け、イングランドとウェールズにある約1万6千の教会と42の大聖堂で本格導入する。同システムを提供する英電子決済サービス会社「サムアップ」が明らかにした。

2019年01月25日20時35分

“和解と希望” EU離脱の混沌のただ中で英国の教会指導者が求める2つのもの

“和解と希望” EU離脱の混沌のただ中で英国の教会指導者が求める2つのもの

欧州連合(EU)からの離脱をめぐる問題で英国全体が揺れる中、同国の教会指導者が望むものは「和解と希望」であって「中傷合戦」ではない。テリーザ・メイ英首相のEU離脱案の採決が15日、英下院で行われ大差で否決された。

2019年01月21日15時44分

キリスト教徒の迫害に関する独立調査実施へ 英政府、CMS前会長に依頼

キリスト教徒の迫害に関する独立調査実施へ 英政府、CMS前会長に依頼

英政府はこのほど、キリスト教徒に対する迫害の独立調査を、英国教会宣教協会(CMS)前会長のフィリップ・モウンスティーブン主教に依頼した。調査により、世界中で暴力の対象となっているキリスト教徒を支援する実際的なステップを見いだすことを目指す。

2019年01月04日12時01分

480年前に印刷 原典から訳された世界最初期の英訳聖書、競売で落札

480年前に印刷 原典から訳された世界最初期の英訳聖書、競売で落札

ヘブライ語やギリシャ語の原典から訳された世界初の英訳聖書とされる「ティンダル聖書」が、ロンドンでオークションにかけられ、3万7500ポンド(約540万円)で落札された。

2018年12月17日14時00分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース