ホーム > 論説・コラム > 執筆者一覧
藤崎裕之 藤崎裕之 (ふじさき・ひろゆき)  

1962年高知市生まれ。明治から続くクリスチャン家庭に育つ。88年同志社大学大学院神学研究科卒業。旧約聖書神学専攻。同年、日本基督教団の教師となる。愛知、北海道で地域伝道に従事する。オホーツク、道南過疎地での伝道から多くを学んだ。「小さな教会を諦めない」ことをモットーにしている。日本基督教団正教師。

記事一覧

藤崎裕之

最近、死について考えた 藤崎裕之

この短い期間に死を思い知らされました。それは7人もの死刑執行による死であり、自然災害による多数の死である。それらは私の心を打ち砕き、大いに痛め続けています。私が死刑廃止を意識したのは中学生の時でした。ですから45年くらい前です。

2018年07月12日23時04分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース