宣教

「次世代に福音をどう伝えるか」 エンジョイチャーチ・サミットに日本から20人以上が参加

「次世代に福音をどう伝えるか」 エンジョイチャーチ・サミットに日本から20人以上が参加

オーストラリア・メルボルンにあるメガチャーチ「エンジョイチャーチ」で2月15〜17日、年次大会(サミット)が行われた。特に注目を集めたのは、日本からの参加者。牧師と信徒合わせて20人以上が参加し、皆がそこで大きな刺激を受けて帰国した。

2018年03月19日23時56分

東京神学大学

主題は「日本伝道の将来」 6月に第1回日本伝道フォーラム

第28回日本伝道協議会が6月4、5の両日、東京神学大学(東京都三鷹市)と日本基督教団銀座教会(同中央区)を会場に開催される。今年は「日本伝道の将来」を主題に、第1回日本伝道フォーラムとして開かれる。

2018年03月18日22時18分

ネット社会で問われる「信頼」の大切さ 「情報と福音」テーマに集会

「情報と福音」をテーマにした集会が2月9日、沖縄キリスト教学院シャローム会館で開催された。「ネット社会と私の福音伝道」を副題に、参加者は講演を聞きながら、インターネット社会における福音伝道の在り方についてあらためて考えを分かち合った。

2018年03月09日19時30分

ゴスペル・タラント企画が活動開始20周年 ゲストの森本二太郎さん「自分の眼鏡を外してみて」

ゴスペル・タラント企画が活動開始20周年 ゲストの森本二太郎さん「自分の眼鏡を外してみて」

マジックや腹話術を通して福音を伝える活動をしている「ゴスペル・タラント企画」が3日、活動開始20周年を記念して、「第11回グッド・ハッピー・タイム」をクロスロード・インターナショナル葛西教会(東京都江戸川区)で開催した。

2018年03月07日21時56分

万代栄嗣牧師、インドで野外伝道 6500人に福音語る

万代栄嗣氏、インドで野外伝道 6500人に福音語る

インド東部のアンドラプラデシュ州ジャゲイヤペットで野外伝道集会が2月23日から25日までの3夜連続で行われ、松山福音センター主任牧師の万代栄嗣(えいじ)氏が、延べ約6500人を前に福音を語った。

2018年03月02日17時03分

「あなたの成長が教会成長のカギ」 ワーシップ・ジャパン・カンファレンス2018、3月17日開催へ

「あなたの成長が教会成長のカギ」 ワーシップ・ジャパン・カンファレンス2018、3月17日開催へ

「ワーシップ・ジャパン・カンファレンス2018」が3月17日、神の家族主イエス・キリスト教会で開かれる。主に最高の礼拝をささげるために、心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして主に仕えるクリスチャンたちが、力の限り主に賛美をささげ、共に学ぶ。

2018年02月24日19時33分

カトリック新聞オンラインが閉鎖 2月28日で

カトリック新聞オンラインが閉鎖 2月28日で

カトリック新聞社が運営するニュースサイト「カトリック新聞オンライン」が2月28日で閉鎖する。昨年6月から休止状態だったが、諸般の事情により、週刊ニュースレターと共に同日付で閉鎖するという。同社が20日に発表した。

2018年02月20日23時58分

イアン・コフィ氏「神へ明け渡すとき、使命が示される」 第53回大阪ケズィック

イアン・コフィ氏「神へ明け渡すとき、使命が示される」 第53回大阪ケズィック

第53回大阪ケズィック・コンベンションが14日、大阪リバーサイドホテルで開かれた。午前の集会では、教職信徒ら約470人が集まり、英ムーアランズ・カレッジ副校長のイアン・コフィ氏がエレミヤ書1章1~19節を本文に講演した。

2018年02月15日7時32分

患者の8割は外国人、日本と外国の友好をつなぐ橋に 新宿歯科クリニックの星野鴻一・恵美子夫妻

患者の8割は外国人、日本と外国の友好をつなぐ橋に 新宿歯科クリニックの星野鴻一・恵美子夫妻

国際色豊かな新大久保に、賛美歌のBGMが流れる歯科クリニックがある。台湾出身の星野鴻一院長が、妻の恵美子さんと二人三脚で運営する「新宿歯科クリニック」だ。外国人も受診しやすいクリニックを目指し、2004年に開業。患者の8割が外国人だという。

2018年01月26日13時49分

「再臨を待ち望み、到来を早めなければ」 断食祈祷聖会第20回記念大会で竿代照夫氏が講演

「再臨を待ち望み、到来を早めなければ」 断食祈祷聖会第20回記念大会で竿代照夫氏が講演

日本宣教のリバイバルを待望し、教団・教派を超えて共に断食して祈る「断食祈祷聖会2018」(同実行委員会主催、日本福音同盟=JEA協力)が8~10日、東京中央教会で行われた。1999年から始まり、今回でちょうど20回目を迎えた。

2018年01月14日8時02分

日本でユダヤ人に福音を  エターナル・ラブ・イスラエルの宮本純子さんが活動再開

日本でユダヤ人に福音を  エターナル・ラブ・イスラエルの宮本純子さんが活動再開

宮本純子さん(シャローム教会牧師)は、ユダヤ人伝道の働き「エターナル・ラブ・イスラエル」を1993年から始め、イスラエル宣教師だった期間も含めて14年間、ユダヤ人に福音を伝えてきた。

2018年01月07日7時30分

新生宣教団が在日中国人に聖書のプレゼント 2017サンタクロース・プロジェクト報告

新生宣教団が在日中国人に聖書のプレゼント 2017サンタクロース・プロジェクト報告 赤松清(新生宣教団宣教部)

現在、在日中国人は70万人以上に達しています。中国人観光客も毎月50万人が来日しています。聖書配布を中国ですることは困難ですが、日本でなら可能ではないかと考え、新生宣教団では日本華人クリスチャンセンターと相談しながら計画を進めました。

2018年01月05日16時49分

クリスチャン政治家 瀬戸健一郎・山川百合子を囲むハーベスト・フォーラム

クリスチャン政治家 瀬戸健一郎・山川百合子を囲むハーベスト・フォーラム

クリスチャンの衆議院議員である山川百合子氏(立憲民主党)と夫の瀬戸健一郎氏の活動を支える会「ハーベスト・フォーラム」が23日、ホテルニューオータニで開催された。

2018年01月05日6時43分

「第20回チャリティーゴスペルコンサート」開催。東京・よみうりホールで

「あなたはひとりではない」と小坂忠さん 東京ホープチャペルの「チャリティーゴスペルコンサート」

16日、東京ホープチャペル(東京都台東区)主催の「チャリティークリスマスゴスペルコンサート」が、東京・有楽町のよみうりホールで開催された。ホールには本格的なゴスペル、スペシャルゲストの小坂忠さんの歌声が響き渡った。

2017年12月20日6時36分

「すべての人に救いが」 聖書協会クリスマス礼拝 渡部信総主事がメッセージ

「すべての人に救いが」 聖書協会クリスマス礼拝 渡部信総主事がメッセージ

日本聖書協会主催のクリスマス礼拝が7日、日本基督教団富士見町教会(東京都千代田区)で行われ260人が集った。続いて聖書事業功労者表彰式が行われ、カトリック大阪名誉大司教の池長潤氏が表彰された。

2017年12月18日6時33分

【クリスマス・メッセージ】私たちの味方であるまさにその人  カール・バルト

【クリスマスメッセージ】私たちの味方であるまさにその人 カール・バルト

大神学者として知られるバルトは晩年、大学で教えながら、1954年から10年間、バーゼル刑務所で囚人に対して説教を語り、聖餐式を行っていた。この説教は58年クリスマスに語られたもの。

2017年12月03日6時35分

クリスチャン実業人の力を一つに 日本CBMCが新体制でビジョンミーティング

クリスチャン実業人の力を1つに 日本CBMCが新体制でビジョンミーティング

クリスチャン実業人の集い、日本CBMCのミーティングと食事会が11月27日、東京アメリカンクラブ(港区麻布台)で開催され、会員37人が参加した。経営者や牧師、音楽家、国会議員、NGO職員、俳優など、さまざまな分野で活躍するメンバーだ。

2017年12月02日6時45分

シンガポールの死刑囚からビジネスマンへ ジョン・タングさん

死刑を間近にして起きた奇跡 FCBCシンガポールのジョン・タングさん

FCBC横浜で19日、「監獄のヤクザからプロのビジネスマンへ」と題する集会を持った。FCBCシンガポールの刑務所伝道担当のピーター・スー牧師とジョン・タングさんがそれぞれ証しを語った

2017年11月24日6時55分

東アジア初、日本でユダヤ人伝道の国際会議  12の国・地域から参加

東アジア初、日本でユダヤ人伝道の国際会議 12の国・地域から参加

ユダヤ人伝道をテーマにした東アジア初の国際会議「2017年 東アジア・ユダヤ人伝道カンファレンス」が13日から15日まで、近畿福音和歌山ルーテル教会で開催され、一般向けの公開フォーラムが18日、お茶の水クリスチャン・センターで開催された。

2017年11月21日11時28分

聖書事業功労者に池長潤・大阪名誉大司教

聖書事業功労者に池長潤・大阪名誉大司教 神戸バイブル・ハウス理事長など歴任

カトリック教会の池長潤・大阪名誉大司教(80)が、今年の「聖書事業功労者」に選ばれた。神戸バイブル・ハウスの理事長を14年にわたって務め、関西地域で超教派の活動に貢献してきたことが評価された。

2017年11月09日13時33分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース