「神に祈りと願いを」 日本カトリック司教協議会会長、新型コロナの感染拡大受け談話

「神に祈りと願いを」 日本カトリック司教協議会会長、新型コロナの感染拡大受け談話

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、日本カトリック司教協議会会長の髙見三明大司教(長崎大司教区)は3日、談話を発表した。談話では、司教団がこの日認可した祈祷文「新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り」を紹介した。

2020年04月03日20時57分

米ワシントン大聖堂、N95マスク5千枚を医療施設に寄付

米ワシントン大聖堂、N95マスク5千枚を医療施設に寄付

米国のワシントン大聖堂が3月25日、医療現場などで使われる高機能のN95マスク5千枚を、首都ワシントンと近郊の医療施設2カ所に寄付したことを明らかにした。ワシントンの国立小児病院に2千枚、近郊のジョージタウン大学病院に3千枚を送ったという。

2020年04月03日11時41分

首都圏イースターのつどい延期 来年4月予定、新型コロナで

首都圏イースターのつどい延期 来年4月予定、新型コロナで

4月19日にウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会(東京都新宿区)で開催予定だった第58回首都圏イースターのつどい(同実行委員会主催)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、来年4月に延期された。実行委が2日までに発表した。

2020年04月02日11時03分

米、今も約5分の1が直接参加型の礼拝に出席 新型コロナで世論調査

米、今も約5分の1が直接参加型の礼拝に出席 新型コロナで世論調査

新型コロナウイルスの大流行の危機にあっても、普段から礼拝に参加している米国成人の5分の1近くが依然として、直接参加型の礼拝に参加していることが最近の世論調査で分かった。

2020年04月02日14時24分

外出自粛要請に教会はどう対応するか 日本同盟基督教団理事会が見解

外出自粛要請に教会はどう対応するか 日本同盟基督教団理事会が見解

新型コロナウイルスの感染者急増を受け、首都圏の5都県と大阪府が週末に不要不急の外出を自粛するよう求める中、日本同盟基督教団は3月27日、教会の対応について理事会としての見解を発表した。

2020年04月01日14時35分

「伝道で日本を変えよう」 ジャパンハーベスト2020、新型コロナで無観客ライブ配信

「伝道で日本を変えよう」 ジャパンハーベスト2020、新型コロナで無観客ライブ配信

東京・上野恩賜公園の野外ステージを会場に3月28日の開催を予定していた伝道大会「ジャパンハーベスト2020」(同実行委員会主催)が同日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて無観客で行われ、インターネットでライブ配信された。

2020年04月01日13時31分

教会設立の保育園職員17人が退職届、園長の牧師がモラハラと訴え

日本基督教団涌谷(わくや)教会(宮城県涌谷町)が設立した「涌谷保育園」(社会福祉法人みぎわ会運営)で、同教会牧師で園長の瀧澤雅洋氏によるモラルハラスメントを訴えていた職員のうち17人が3月30日、退職届を提出した。

2020年04月01日12時38分

日本福音ルーテル社団、新理事長に古屋四朗氏

一般社団法人日本福音ルーテル社団(JELA)は3月31日、新たな役員人事を発表した。新理事長には、常務理事の古屋四朗氏(草苑学園総務・財務部長)が選任された。30日に開催した社員総会・臨時理事会で決定した。任期は2年後の社員総会まで。

2020年04月01日16時25分

ジョセフ・ローリー牧師死去、公民権運動でキング牧師と共闘

ジョセフ・ローリー牧師死去、公民権運動でキング牧師と共闘

マーティン・ルーサー・キング牧師と共に米国の公民権運動を指導したジョセフ・ローリー牧師が3月27日夜、死去した。98歳だった。メソジスト派の牧師だが、「公民権運動の主席司祭」などとも呼ばれた。

2020年04月01日15時20分

ウィクリフ聖書翻訳協会、タブレット版聖書翻訳アプリ導入で翻訳加速

概念理解型の新表記法による新約聖書完成 聴覚・視聴覚障がい者への福音宣教目指す

世界的な聖書翻訳団体である「ウィクリフ・アソシエイツ」(WA)が、これまでに類を見ない新約聖書を出版した。この新約聖書は、新しく開発した概念理解型の表記法で表記されており、世界中の耳や目の不自由な人たちに福音を伝えることを目的としている。

2020年03月31日22時54分

米で牧師3人死去、新型コロナウイルスに感染

米で牧師3人死去、新型コロナウイルスに感染

新型コロナウイルスの感染により、米国で少なくとも3人の牧師が死去した。亡くなったのは、ルイジアナ、ニューヨーク、バージニアの各州のいずれも60代の牧師。感染により重度の肺炎となり、入院してから5日から1週間で亡くなった。

2020年03月31日14時18分

教会もっと読む

新型コロナ、世界中の教会と共に祈ろう 日本福音同盟が祈りのガイド

新型コロナウイルスのパンデミックを受け、世界福音同盟(WEA)が呼び掛けていた「国際断食祈祷日」について、日本福音同盟(JEA)は、「29日だけでなく、私たちは世界のキリスト者の方々とともに祈り続けたい」として引き続き祈りを呼び掛けている。

神学・教育もっと読む

宣教もっと読む

東京五輪・パラ延期 JiSP「2021年開催に合わせ準備整えたい」

東京オリンピック・パラリンピックの延期が決まったことを受けて、日本国際スポーツパートナーシップ(JiSP、米内宏明代表)は26日、「2021年の開催に合わせて宣教活動を進めていけるように準備を整えていきたい」とするコメントを発表した。

国際もっと読む

社会もっと読む

犯罪被害者・加害者となった教会関係者を支援 「カトリック矯正司牧ネットワーク」設立へ

NPO法人「マザーハウス」が、犯罪の被害者または加害者となった教会関係者を支援する「カトリック矯正司牧ネットワーク」を設立する。「カトリック教会に関わる多くの方々と連携を取りつつ、関係当事者の支援に当たっていきたい」としている。

文化もっと読む

人気記事ランキング

コラム

フェイスブックの最新投稿

スマートフォン版へ