「和解の扉開いた」 シュトゥットガルト罪責宣言から75年、ドイツで記念礼拝

「和解の扉開いた」 シュトゥットガルト罪責宣言から75年、ドイツで記念礼拝

第2次世界大戦後間もなく、ドイツの教会が戦争に関わる罪を告白した「シュトゥットガルト罪責宣言」が発表されてから75周年を迎え、宣言発表の地であるドイツ南部の都市シュトゥットガルトで18日、記念礼拝が行われた。

2020年10月24日22時17分

善悪の戦いを骨太で見事な冒険活劇に!「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」

善悪の戦いを骨太で見事な冒険活劇に!「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」

公開3日で340万人以上が劇場に足を運び、興行収入の新記録(3日で46億円超)を達成した大ヒット作、それが「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」である。ここまで受け入れられたのはなぜか。これを牧師として分析しないわけにはいかないだろう。

2020年10月25日22時49分

中国・バチカン

バチカン・中国、司教任命めぐる暫定合意を2年延長 「有益」と判断

バチカンと中国は22日、この日終了期限を迎えた司教任命をめぐる暫定合意について、2年延長すると発表した。バチカン広報局は、2年前に締結したこの合意について「有益」だったとし、延長は「開かれた建設的な対話の継続を意図するもの」としている。

2020年10月23日13時33分

安倍首相の玉串料奉納と4閣僚参拝 NCC靖国神社問題委が抗議声明

政教分離原則遵守を 首相らの靖国神社真榊奉納でNCC靖国問題委が抗議

菅義偉首相らが靖国神社の秋の例大祭に真榊(まさかき)と呼ばれる供物を奉納したことについて、日本キリスト教協議会(NCC)靖国神社問題委員会は21日、菅首相と大島衆院議長に対し、憲法の定める政教分離原則を遵守するよう強く求める抗議文を送った。

2020年10月23日11時20分

【書評】『VTJ旧約聖書注解 コヘレト書』「反黙示思想の書」として読み解く新視点の注解書 臼田宣弘

【書評】『VTJ旧約聖書注解 コヘレト書』「反黙示思想の書」として読み解く新視点の注解書 臼田宣弘

日本語で書き下ろされた旧新約聖書注解シリーズ「VTJ・NTJ」。その旧約側のシリーズである「VTJ」の4冊目『VTJ旧約聖書注解 コヘレト書』(小友聡著)が、「出エジプト上・下」「列王記上」に続いて、この3月に発刊されました。

2020年10月23日9時57分

ローマ教皇フランシスコ

教皇フランシスコ、同性愛者の「シビルユニオン」支持を明言 歴代教皇初

教皇フランシスコは、同性カップルにも婚姻に準じた法的権利を与える「シビルユニオン」を認めるべきだとする考えを示した。カトリック教会はこれまで、シビルユニオンの支持は「逸脱した行為を承認する」ことだとしており、教皇の表明はこれを覆すもの。

2020年10月22日20時52分

モラハラで解任の元牧師、保育園長退任後も園近くで飲酒繰り返す 町議会も問題視

モラハラで解任の元牧師、保育園長退任後も園近くで飲酒繰り返す 町議会も問題視

職員からモラルハラスメントを訴えられ、涌谷(わくや)保育園(宮城県涌谷町)の園長を退任した瀧澤雅洋氏が、その後も園の施設管理者などとして留まり、降園時間に園近くで飲酒することを繰り返している。

2020年10月21日17時22分

同志社大学の学生ら2人「持続化給付金」詐欺で逮捕 学長「大変遺憾」

新型コロナウイルスの影響を受けた事業者を支援する「持続化給付金」を詐取したとして、同志社大学の学生ら20代の男2人が逮捕された。同大の植木朝子学長は21日、「大変遺憾であり、社会をお騒がせしていることに対し深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

2020年10月21日18時56分

出所者の社会復帰に関心を 「受刑者とともに捧げるミサ」

出所者の社会復帰に関心を 「受刑者とともに捧げるミサ」

牢(ろう)にいる人たちは、愛するに値しない人ですか――。昨年11月に日本を訪れたローマ教皇フランシスコの問い掛けに応えようと、「受刑者とともに捧げるミサ」が17日、カトリック麹町教会(聖イグナチオ教会、東京都千代田区)で行われた。

2020年10月20日9時12分

「すべてのいのちを守るため」にできることは? 教皇訪日でアンケート

訪日時の「教皇への献金」、約9千万円をバチカンに送金

日本カトリック司教協議会(会長・髙見三明大司教)は21日、昨年11月の教皇訪日に当たって協力を呼び掛けた「教皇への献金」として9177万887円が集まり、今月初めにバチカン(ローマ教皇庁)へ送金したことを報告した。

2020年10月21日19時13分

日本聖書協会、古本募金の寄付増 例年の2倍以上に

日本聖書協会、古本募金の寄付増 例年の2倍以上に

コロナ禍で在宅時間が増大しているのに伴い、日本聖書協会の古本募金を利用する人が急増している。2015年の春から受付を開始し、寄付額は年間10〜20万円を推移していたが、今月年度末を迎える今期の寄付額は45万円超に達する見込みだ。

2020年10月20日9時51分

教会もっと読む

カトリック聖職者による性暴力、被害女性が提訴 国内で初

カトリック仙台司教区の男性司祭から約40年前に性的被害を受けたとして、仙台市の鈴木ハルミさん(67)が9月24日、同教区と男性司祭、2次被害を加えたとする男性司祭を相手取り、計5100万円の損害賠償を求める訴訟を仙台地裁に起こした。

神学・教育もっと読む

立教学院新理事長に戸井田和彦氏 白石氏の急逝受け

立教学院の新理事長に、9月25日付で同学院理事の戸井田和彦氏が就任した。前理事長の白石典義氏が8月26日に肺がんのため死去し、後任理事長が就任するまで、立教大学総長の郭洋春(カク・ヤンチュン)氏が理事長代行を務めていた。

宣教もっと読む

「まじめで堅い」教会のイメージを払拭したい 信仰歴28年のブロガーが「キリスト教講座」

「キートンのキリスト教講座」というブログをご存じだろうか。まだ立ち上げから1年ほどだが、体系的で分かりやすく、面白い内容が人気を呼び、順調にアクセスを伸ばしている。キートンさんは、「あまり知られていないキリスト教の魅力をもっといろんな人に知ってほしい」と話す。

国際もっと読む

世界のカトリック信者は13・2億人、信者増も聖職者減 最新統計発表

18日の「世界宣教の日」を前に、バチカン(ローマ教皇庁)福音宣教省が管轄するフィデス通信は16日、カトリック教会の最新の統計を発表した。それによると、世界のカトリック信者は前年比1571万6千人増の13億2899万3千人だった。

社会もっと読む

国内キリスト教界の性暴力・性虐待被害者のための裁判応援基金設立

牧師から性暴力を受けた娘を自殺で亡くした宮本晴美さんが、日本のキリスト教界の性暴力・性虐待被害者のための裁判応援基金を設立した。基金は、宮本さんの娘が加害牧師を相手取って起こした裁判で得た賠償金が原資で、1個人上限100万円を支援する。

文化もっと読む

ビルボード音楽賞2020、カニエ・ウェストがキリスト教系6部門で4冠

米ビルボードが主催する音楽賞「ビルボード・ミュージック・アワード(BMA)2020」の受賞者発表式が14日、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された。キリスト教関係の6部門では、人気歌手カニエ・ウェストが4冠を達成した。

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

コラム

フェイスブックの最新投稿

スマートフォン版へ