峯野龍弘

世界300万人が愛読するディボーション誌「アパ・ルーム」 日本で70周年

世界300万人が愛読するディボーション誌「アパ・ルーム」 日本で70周年

世界100カ国以上で36言語に翻訳され、毎日300万人を超える人々が愛読しているディボーション誌「アパ・ルーム」。同誌を日本で発行するアパ・ルーム日本委員会が今年、設立70周年を迎え、記念の礼拝と講演会が19日、淀橋教会で開かれた。

2019年10月22日13時41分

国連「世界孤児の日」制定を 日韓の政治家やキリスト教関係者が国連本部近くで請願大会

国連「世界孤児の日」制定を 日韓の政治家やキリスト教関係者が国連本部近くで請願大会

国連で「世界孤児の日」を国際デーとして制定するよう求める大会が15日、米ニューヨークの国連本部に近い「ジャパン・ソサエティー」で開催された。日韓の政治家やキリスト教関係者らが参加した。

2018年10月18日23時35分

苦しんでいる多くの高齢者を救うために 牧師を対象にした終活無料セミナー、淀橋教会で開催

苦しんでいる多くの高齢者を救うために 牧師を対象にした終活セミナー、淀橋教会で開催

「自分が死んだらどうなるのだろうか」と深刻な悩みの中で苦しんでいる日本全国の高齢者を救うために、教派を超えた多くの教会と協力してこの問題に向き合っていきたいと、ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会は18日、各教会の牧師や役員を対象にした終活セミナーを開催した。

2016年08月23日11時53分

「ラブ・ソナタ」運動を総括 東京でフォーラム

「ラブ・ソナタ」運動を総括 東京で日本宣教フォーラム

2007年の沖縄を皮切りに、日本の諸教会と韓国のオンヌリ教会が協力して、全国各地で8年間にわたって開催してきた大衆伝道集会「ラブ・ソナタ」の働きを振り返り、今後の方向性を語り合う宣教フォーラムが26、27の両日、東京都内のホテルで開かれた。

2015年06月29日17時49分

多文化共生のための介護施設「故郷の家・東京」着工 2016年秋のオープン目指す

多文化共生の介護施設「故郷の家・東京」着工 2016年秋のオープン目指す

多文化共生のための介護施設「故郷の家・東京」の着工記念式典17日、東京都港区の韓国領事館で行われた。この働きは尹基(ユン・ギ)氏とその母、田内千鶴子の努力の結晶が結んだ1つの実である。

2015年03月19日11時34分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(66) 峯野龍弘

さて、これまた次によくよく心に留めなければならないことは、「同心」「同歩・同行」ということです。換言すれば、「決して先走らず、遅れず、ぴったりと寄り添いながら」ケアするということです。

2015年02月16日0時40分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(65) 峯野龍弘

次にアガペーによる全面受容の癒やしが成し遂げられるためには、更に“断じて他者と比較せず、また他者を非難しないこと”が必要です。

2014年12月25日17時53分

“ホーリネスの源流” 淀橋教会、創立110周年で記念講演会・祝賀会

“ホーリネスの源流” 淀橋教会、創立110周年で記念講演会・祝賀会

ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会の創立110周年を記念する講演会・祝賀会が25日、同教会で行われた。日本のホーリネス派諸教会の源流であり、超教派のさまざまな働きのために用いられてきた同教会の記念を祝いに、国内外から多くの来賓が訪れた。

2014年10月27日17時43分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(64) 峯野龍弘牧師

さて、次に心掛けねばならない大切なことは、心傷つき病んでしまったウルトラ良い子たちを癒すためには、決して是々非々を云々したり、正論をもって説き伏せようとしたりしてはならないということです。

2014年09月01日21時56分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(63) 峯野龍弘牧師

さて、かくして断固たる覚悟と決断をもって「アガぺーによる全面受容」に踏み切られたあなたに、更にして頂きたいことがあります。それは“生産的積極的肯定”と言うことです。

2014年07月31日13時53分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(62) 峯野龍弘牧師

かくして全面受容し続けるところに「アガペー」が息づき、また「アガペー」による全面受容の真価と真骨頂が問われているのです。

2014年07月05日11時30分

マイ・ライフ・ジーザス千葉集会、今年で5周年 教派を超えた集いの意味

マイ・ライフ・ジーザス千葉集会、今年で5周年 教派を超えた集いの意味

JR千葉駅近くの千葉クリスチャンセンター6階、千葉台湾教会内で行われている「マイ・ライフ・ジーザス千葉集会」。毎月第3金曜日午後2時から、教派を超えた各方面からのメッセンジャーを招き、礼拝形式のイベントを行っている。

2014年06月23日21時16分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(61) 峯野龍弘牧師

さて、そこで更に必要なことは、心傷つき病める子を一旦受容したなら、何が何でも受容し続けることが重要です。

2014年06月06日18時54分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(60) 峯野龍弘牧師

前述の子どもへの謙遜にして真摯な謝罪と加害者告白ができたならば、更に具体的な次のステップに進むことができます。そこで次のステップは何でしょうか。それは子どもの要求を全面的に、かつ無条件で受け入れるということです。

2014年05月29日17時34分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(59) 峯野龍弘牧師

心病み傷ついたウルトラ良い子たちが、心の深みから癒やされるために最良な道は、両親とりわけ母親のアガペーによる全面受容の道以外には断じてありえません。

2014年05月22日6時21分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(58) 峯野龍弘牧師

いよいよこれから「アガペーによる全面受容の癒やしへの道」について具体的にお話ししてまいりましょう。

2014年05月15日7時01分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(57) 峯野龍弘牧師

アガペーによる全面受容は、純粋な愛を動機とした献身的な真摯な人間関係の新創造に他ならないということです。

2014年05月08日6時47分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(56) 峯野龍弘牧師

さて、ここで心傷つき病む子らの癒やしの王道である“アガペーによる全面受容”という真理を学ぶにあたって、今一度その癒やしをもたらす根源であり、その癒やしの法則の生命的基盤となり、かつ中心原理である“アガペー”―真の愛の本質―について思い起こし、各自のお心にその意味するところを深く銘記して頂きたいのです。

2014年02月28日22時36分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(55) 峯野龍弘牧師

さて、以上に述べて来たことが心傷つき、心病む子どもたち、とりわけウルトラ良い子たちの異常心理、異常行動を惹き起す心の旅路、つまり原因の究明でしたが、これからはいよいよその癒やしの道について言及して行きたいと思います。

2014年02月21日9時16分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(54) 峯野龍弘牧師

さて、以上のように見て来ると非常に残念なことなのですが、実に皮肉なことには生まれながらに平均的他者に比べて圧倒的に純正な良き性質をもってこの世で呱呱の声を挙げた「ウルトラ良い子」ほど、より早く、より深く傷つき易く、心病み、自己破綻し易いとも言えるのです。

2014年02月14日14時15分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース