福江等

牧師の小窓(126)永井隆博士の『この子を残して』 福江等

牧師の小窓(126)永井隆博士の『この子を残して』 福江等

最近、永井隆博士の『この子を残して』という古い本を再び取り出してきて読み始めました。昔読んだような気がしていたのですが、今あらためて読むとき、2人の子どもを残して逝かなければいけない親の心情が、古い紙面から血がにじみ出るように伝わってきます。

2018年04月01日19時13分

福江等

牧師の小窓(125)人生とジグゾーパズル 福江等

レイチェル・N・レーメンという女性の精神科医が、子どもの頃の思い出を本(『Kitchen Table Wisdom』)の中で語っておられます。ある時、お父さんがお母さんの誕生日のプレゼントとしてジグゾーパズルを買ってきたのです。

2018年03月25日19時18分

福江等

牧師の小窓(124)病めるときの祈り 福江等

今日はレベッカ・ジョーダンという方の書いた「病めるときの祈り」という文章を拙訳してみます。「イエス様、あなたは私のからだをすべてご支配しておられます。そして、私のからだが不調の時もご存じです。からだを病むと心が痛み、時間を失っているかのように感じます」

2018年03月18日20時50分

牧師の小窓(123)H兄からの手紙 福江等

牧師の小窓(123)H兄からの手紙 福江等

今回のコラムでは、私どもの教会の1人のクリスチャンについてご紹介したいと願っています。お名前はH兄としておきます。この方は92歳とご高齢になり、動脈瘤という危険なものを心臓の近くに抱えながらも、お元気に過ごしていらっしゃいました。

2018年03月12日19時48分

牧師の小窓(121)キング牧師の言葉 福江等

牧師の小窓(122)キング牧師の言葉・その2 福江等

前回に引き続き、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の言葉をご紹介します。キング牧師は、人類にとって大きな精神的遺産を残されました。これらの言葉から、彼の心の中にあった信仰と愛を感じ取りたいと思います。

2018年03月04日19時37分

牧師の小窓(121)キング牧師の言葉 福江等

牧師の小窓(121)キング牧師の言葉 福江等

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師については、あまりにも有名ですからあえてご紹介する必要はないと思います。今回のコラムから、キング牧師の残した言葉を翻訳してみたいと思います。

2018年02月25日19時22分

福江等

牧師の小窓(120)盲人の伝道者・宇野繁博さん 福江等

先日、信仰の友から1枚のCDが送られてきました。それは1人の盲人の方の講演が記録されたものでした。名前は宇野繁博さんと言われます。この方について初めて知りました。そして、このようなクリスチャンが日本にいらっしゃったのだとCDを聞いて感動致しました。

2018年02月18日17時20分

牧師の小窓(119)君は谷のゆり 福江等

牧師の小窓(119)きみは谷のゆり 福江等

暖かい南国高知に育った私は、北国の厳しい冬の経験が無くて、アメリカに生活したときに初めてその厳しさを味わいました。特にボストンに住んでいたときに冬の厳しさというものを知らされました。

2018年02月11日20時23分

牧師の小窓(115)コーリー・テン・ブームの言葉 福江等

牧師の小窓(118)コーリー・テン・ブームの言葉・その4 福江等

今回は、コーリー・テン・ブーム女史の言葉、最終回になります。印象的な彼女の言葉によって、信仰の理解が少しでも深められれば幸いです。「心配とは、恐れの回りに渦巻く無力な考えにすぎません」

2018年02月04日20時09分

牧師の小窓(115)コーリー・テン・ブームの言葉 福江等

牧師の小窓(117)コーリー・テン・ブームの言葉・その3 福江等

今回も続けて、コーリー・テン・ブーム女史の語った言葉の中から、忘れがたいものを訳出してみます。「結局のところ、人生はどれくらい長く生きたかではなく、どれくらい自らをささげたか、にあります」

2018年01月30日17時17分

牧師の小窓(115)コーリー・テン・ブームの言葉 福江等

牧師の小窓(116)コーリー・テン・ブームの言葉・その2 福江等

引き続き、コーリー・テン・ブーム女史の忘れがたい言葉を記しておきたいと思います。「赦(ゆる)しとは意志の問題です。そして、意志は心の温度にかかわりなく働くことができます」

2018年01月21日6時15分

牧師の小窓(115)コーリー・テン・ブームの言葉 福江等

牧師の小窓(115)コーリー・テン・ブームの言葉 福江等

ユダヤ人をナチス・ドイツから守ったために、自身が強制収容所に入れられて地獄の苦しみを味わったオランダ人クリスチャンのコーリー・テン・ブームの書き残された書物の中の言葉は、今も世界中の多くの人々を励まし続けています。

2018年01月14日19時22分

牧師の小窓(114)杉原千畝とキリストの愛 福江等

牧師の小窓(114)杉原千畝とキリストの愛 福江等

第二次世界大戦時中にリトアニアのカナウス領事館に外交官として赴任していた杉原千畝(ちうね)は、ナチス・ドイツの迫害から逃れようとしていた多くのユダヤ人に日本経由で米国に行くための通過ビザ(査証)を日本政府の承認なしに発行して助けたことで知られています。

2018年01月07日7時33分

福江等

牧師の小窓(113)高知市に見る諸教会の一致 福江等

私は今日までさまざまな所で伝道牧会をさせていただきましたが、やはり高知市での伝道が一番長くなっております。そのような経験から考えますと、高知市での牧会は、諸教会の協力がかなり潤滑になされているように思います。

2017年12月31日7時28分

牧師の小窓(112)母グマの知恵 福江等

牧師の小窓(112)母グマの知恵 福江等

先日、どこかの動物園のシロクマの親子の動画を見ました。飼育員が持ち込んでくれた雪の中を喜んで遊んでいた子グマが、誤って水の中に落ちました。岩に手をかけてはい上がろうとするのですが、なかなか水から上がることができません。

2017年12月25日7時56分

福江等

牧師の小窓(111)私は学んだ・その2 福江等

私は学んだ・・・人生を素晴らしいものにするのは、日々の小さな出来事であるということを。私は学んだ・・・どの人も皆、固い殻(から)の下には、感謝してほしい、愛してほしいという心があるということを。

2017年12月17日18時30分

福江等

牧師の小窓(110)私は学んだ 福江等

私は学んだ・・・この世で最高の教室は老人の足元であるということを。私は学んだ・・・愛している時は、それが自ずと外に出るものだということを。私は学んだ・・・「おかげで助かりました」と誰かに言ってもらうだけで、一日中気持ちが晴れるということを。

2017年12月10日5時54分

牧師の小窓(109)乙女マリアの信仰 福江等

牧師の小窓(109)乙女マリアの信仰 福江等

乙女マリアが天使ガブリエルから聞いたメッセージは驚くべきものでした。彼女から世の救い主がお生まれになるというものです。しかも、それは聖霊によってみごもるという途方もない知らせでした。

2017年12月04日19時35分

牧師の小窓(108)ブラザー・ローレンスの霊性 福江等

牧師の小窓(108)ブラザー・ローレンスの霊性 福江等

数週間前に礼拝のメッセージの中でブラザー・ローレンスという17世紀のフランスに生きた1人の修道士について語らせていただきました。カルメル会という修道会の中では台所で食事係をする立場でありましたが、彼の霊性は今もなお、世界中で関心が持たれています。

2017年11月26日19時10分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(29)ヘレン・ケラー 篠原元

牧師の小窓(107)ヘレン・ケラーの苦悩 福江等

最近読んだ本の中で、ヘレン・ケラーの自叙伝があります。彼女が大学生の時に書いたものです。ヘレン・ケラーの心の中がどんなものであったか、彼女が何を思い、何を考え、何を生きる目標としていたかを知る手掛かりとなる重要な資料だと思いました。

2017年11月19日4時24分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース