福江等

牧師の小窓(32)福江等

牧師の小窓(32)福江等

日本人で世界的に名の知れている神学者が何人かいますが、その内の1人が小山晃佑(こうすけ)という方です。かつて一度だけ直接講演をお聴きする機会がありましたが、主に著書を通じて存じ上げています。

2016年06月12日19時19分

牧師の小窓(31)福江等

牧師の小窓(31)福江等

人間関係における信頼関係は、築き上げるのに何年もかかりますが、信頼関係を壊すのはたった一つの出来事でも壊れるときがあります。それだけ信頼関係を構築するということは難しいということでしょう。

2016年06月05日19時36分

牧師の小窓(30)福江等

牧師の小窓(30)福江等

世の中はますます便利になっていきます。いつでも、どこでも、誰とでも連絡を取り合うことができ、相手を見ることができ、買い物もでき、どんな情報も瞬時にして手に入れることができます。どこまで文明は進化し続けるのでしょうか。

2016年05月29日6時32分

牧師の小窓(29) 福江等

牧師の小窓(29)福江等

1980年代末期から90年代中期にかけて、あの忌まわしい事件の数々を起こしたオウム真理教。日本の犯罪史上最も凶悪な事件でありました。

2016年05月22日6時51分

牧師の小窓(28)福江等

牧師の小窓(28)福江等

「ひかりごけ」というコケの一種をご覧になったことがありますか。私は、浅間山の鬼押出しという火山の噴火で、溶岩の固まった岩山の片隅の奥の方に「ひかりごけ」を見ることができました。

2016年05月15日6時53分

牧師の小窓(27)福江等

牧師の小窓(27)福江等

私どもの教会に県外から来客があるときは大抵、五台山にある牧野植物園にご案内することにしています。まず五台山から高知市が一望できることと、植物園自体が見ごたえのある空間であるからです。

2016年05月08日6時47分

牧師の小窓(26)福江等

牧師の小窓(26)福江等

私はチャーリー・チャップリンの映画にいつも感動してきましたが、中でも無声映画の「街の灯(City Lights)」が最も忘れられないものです。ご存じの方も多いでしょう。

2016年05月02日23時41分

牧師の小窓(25)福江等

牧師の小窓(25)福江等

フィリピンの神学校に奉職しておりました折に、同僚の教師たちとある休みの日にパグサンハンという観光の名所になっている滝を見に行きました。

2016年04月24日19時52分

牧師の小窓(24)福江等

牧師の小窓(24)福江等

過日、高知市市民映画会で上映された「アメイジング・グレイス」を観賞することができました。これはてっきりジョン・ニュートンの生涯を描いた作品かと思っておりましたが、あにはからんや、イギリスの国会議員で奴隷廃止のためにその半生をささげた偉人の紹介でありました。

2016年04月18日0時56分

牧師の小窓(23)福江等

牧師の小窓(23)福江等

戦争の悲惨さを世界中の人々に示した一枚の写真があります。一度目にすると心に焼き付けられます。ご覧になられた方も多いでしょう。優れた報道写真に贈られるピューリッツァー賞を受賞した写真です。

2016年04月10日14時26分

牧師の小窓(22)福江等

牧師の小窓(22)福江等

過日、イギリスの作家チャールズ・ディケンズの小説『デイヴィッド・コパフィールド』を映画化したものをDVDで見る機会がありました。見ていくうちにだんだん面白くなり、最後には「これは素晴らしい作品だ」と妻ともども思うようになりました。

2016年04月05日20時29分

牧師の小窓(21)福江等

牧師の小窓(21)福江等

東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた仙台市宮城野区の「シーサイドバイブルチャペル」で、瓦礫(がれき)の中から掘り出され、再建された十字架が被災者に希望を与えていると聞きました。

2016年03月30日22時35分

福江等

牧師の小窓(20)福江等

聖書は人間のいかなる状況にも応え得るメッセージを秘めているのだろうか。それとも聖書の書かれた時代と私たちの現代との間には埋め尽くしがたい隔たりがあって、現代の状況に対して聖書のメッセージは無力なのだろうか。

2016年03月20日23時34分

牧師の小窓(19)福江等

牧師の小窓(19)福江等

アメリカの作家ソーントン・ワイルダーが書いた短編小説に『サン・ルイ・レイの橋』というものがあります。1927年に初版本が出版され、それ以来読み継がれてきています。

2016年03月13日19時11分

牧師の小窓(18)福江等

牧師の小窓(18)福江等

今から40年も前に、私はある一冊の書物をドイツ語の先生からいただきました。アイダホの大学にいたときのことです。それはポール・トゥルニエというスイスの医師の書いた“Guilt and Grace”という題の本でした。

2016年03月06日18時13分

牧師の小窓(17)福江等

牧師の小窓(17)福江等

病院の中で父はじっとベッドに横たわり、医師が懸命に治療に当たってくださいました。私たちは廊下のベンチでただひたすら祈っておりました。なかなか状況を知ることができませんでした。

2016年02月28日21時26分

牧師の小窓(16)福江等

牧師の小窓(16)福江等

このように寒い日々が続くと、どうしても思い出すことがあります。それは1977(昭和52)年の真冬のことです。父が突然洗礼を受けたいと言ってきました。

2016年02月21日19時01分

福江等

牧師の小窓(15)福江等

最近、ジャパン・シンドロームという言葉を耳にするようになりました。世界で最も早い速度で少子高齢社会に向かっていることで、日本の経済力が弱体化し、国自体が危機に陥るかもしれないという現象を意味しているようです。

2016年02月14日7時11分

牧師の小窓(14)福江等

牧師の小窓(14)福江等

私の牧会しております高知は、坂本竜馬の生まれ育った土地です。至る所に竜馬に関するものがあります。空港も竜馬空港と呼ばれています。数年前には大河ドラマになったこともあって、竜馬ブームになりました。

2016年02月07日21時48分

牧師の小窓(13)福江等

牧師の小窓(13)福江等

この年齢になって世界文学全集を読み始めるのは遅いのかもしれませんが、青年時代には学校の勉強やスポーツをしていてその余裕があまりなく、その後は仕事に追われて、やっとこの頃になって読み始めています。恐らく若い時に読んでも十分理解できなかったのではないかと感じています。

2016年01月31日18時14分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング