福江等

ブーゲンビリアに魅せられて(3)異文化を自然に理解―教師も学生も多国籍 福江等

ブーゲンビリアに魅せられて(3)異文化を自然に理解―教師も学生も多国籍 福江等

アジア・パシフィック・ナザレン神学大学院(以下「マニラの神学校」と表記します)は、創立27年になる比較的新しい学校です。理事会は、アジア・太平洋地域のさまざまな国のキリスト教の指導者たちで構成されています。

2018年08月26日6時13分

ブーゲンビリアに魅せられて(2)神学学び高知で牧師 福江等

ブーゲンビリアに魅せられて(2)神学学び高知で牧師―米国留学が転機に 福江等

アジア・パシフィック・ナザレン神学大学院は、牧師、宣教師、教師などを養成する大学院です。そもそもなぜ私がそのような学校で教えるようになったのか、まずその経緯をお話ししたいと思います。

2018年08月19日20時19分

ブーゲンビリアに魅せられて(1)多文化の若者の中で―フィリピンの神学校 福江等

ブーゲンビリアに魅せられて(1)多文化の若者の中で―フィリピンの神学校 福江等

フィリピンの首都マニラから東に車で小一時間ほど行ったところに、アンティポロという丘があります。丘のふもとにタイタイという町があって、そこに私ども夫婦が奉職していましたアジア・パシフィック・ナザレン神学大学院があります。

2018年08月12日20時21分

牧師の小窓(143)アーミッシュから家族について学ぶ・その4 福江等

牧師の小窓(143)アーミッシュから家族について学ぶ・その4 福江等

アーミッシュの人々は、神様が彼らにとって何が最善であるかご存じだと信じています。ですから状況が、彼らが望んだり計画したりしたものにならなかった場合でも、神様はそのような状況を通して善い目的を実現しようとされているという信仰を持っています。

2018年08月05日19時02分

牧師の小窓(142)アーミッシュから家族について学ぶ・その3 福江等

牧師の小窓(142)アーミッシュから家族について学ぶ・その3 福江等

あなたの家族を一つのチームとみなしなさい。それは、一緒に共通の目標を達成するためです。家族の全員が、健全な家庭を作り、維持するのに必要な用事や雑用の責任を分担しましょう。一人一人の仕事は大切だということを家族全員が知るようにしましょう。

2018年07月29日19時39分

牧師の小窓(141)アーミッシュから家族について学ぶ・その2 福江等

牧師の小窓(141)アーミッシュから家族について学ぶ・その2 福江等

ストレスをユーモアでかわしていきなさい。ストレスの高い状況で少々参っているときは、アーミッシュの人々からヒントを頂いて、その状況の中でユーモアを見つけなさい。そうすれば、ストレスに対処しようとするとき、緊張を幾分か和らげることができます。

2018年07月22日20時45分

牧師の小窓(140)アーミッシュから家族について学ぶ・その1 福江等

牧師の小窓(140)アーミッシュから家族について学ぶ・その1 福江等

アーミッシュの共同体は米国のペンシルべニア州とかオハイオ州にあって、現代の便利な電気・ガス・水道とかを使うことなく、牛馬を飼って農耕生活をし、質素ではあるけれど家族の絆を大切にし、精神的に豊かな生活を送ることを目指しています。彼らが大切にしている価値観を15個の箇条書きにまとめてみました。

2018年07月15日17時12分

牧師の小窓(139)強盗冤罪事件 福江等

牧師の小窓(139)強盗冤罪事件 福江等

先日、NHKの「逆転人生」というドキュメンタリー番組で、強盗冤罪(えんざい)事件の男性のことが取り上げられていましたが、ご覧になりましたか。あまりの酷さに言葉を失いました。

2018年07月08日22時55分

牧師の小窓(138)バーバラ・ブッシュ氏の名言 福江等

牧師の小窓(138)バーバラ・ブッシュ氏の名言 福江等

4月17日に先の米国大統領ジョージ・ブッシュ(父)の妻であったバーバラ・ブッシュ氏が92歳で天に召されました。バーバラ氏は家族を大切にしたことで有名です。今回のコラムでは、人生や結婚、子どもについて、彼女の残した名言を拙訳してみたいと思います。

2018年07月01日20時44分

ビリー・グラハム氏

牧師の小窓(137)ビリー・グラハムQ&A:聖書の読み方について 福江等

今回のコラムでは、ビリー・グラハム師が読者の質問に答えている文章を拙訳してみます。聖書の読み方について基本的なことを教えてくれていますので、参考になさってみてください。

2018年06月24日20時24分

どんな苦難も起こりうる世の中で、誰かのために祈る人に 鈴木秀子シスター推薦 映画「夜明けの祈り」

牧師の小窓(136)「夜明けの祈り」を見て 福江等

先日、「夜明けの祈り」という映画のDVDサンプルが送られてきたので、それを見てみました。教会員の1人からその映画についての新聞記事も頂いたので、それについて私の感想を述べてみたいと思います。

2018年06月17日20時27分

牧師の小窓(135)手結山の餅屋 福江等

牧師の小窓(135)手結山の餅屋 福江等

高知県人にはなじみのあるお店「手結山の餅屋」のことが時々思い出されます。なぜこのお店のことが思い出されるのか自分でも不思議なのですが、一度でも行かれたことのある人は忘れられない何かを感じるのではないでしょうか。

2018年06月10日20時53分

ビリー・グラハム氏

牧師の小窓(134)ビリー・グラハム名言集・その3 福江等

罪はこの宇宙で第2番目に最強の力です。なぜなら罪がイエスを十字架につけたからです。罪よりも強い力が1つだけあります。それは神の愛です。私たちの社会は努力して誰の気分をも害することがないようにしています。神様だけを例外として。

2018年06月03日6時29分

ビリー・グラハム氏

牧師の小窓(133)ビリー・グラハム名言集・その2 福江等

神様の恵みが支えることのできないところへ私たちを導かれることは、神様の御心ではありません。神様は何かより良いものと取り替えることなしに、あなたから何かを取り去ることはありません。

2018年05月27日6時37分

ビリー・グラハム氏

牧師の小窓(132)ビリー・グラハム名言集・その1 福江等

去る2月21日に主の御許に帰っていかれたビリー・グラハム師の書き残された書物の中から、40の力強い名言を拙訳してみたいと思います。これはガイドポスト誌(英文)に記載されたものです。

2018年05月20日20時55分

牧師の小窓(131)C・S・ルイスの思想について・その5 福江等

牧師の小窓(131)C・S・ルイスの思想について・その5 福江等

私たちは何かと気忙しい生活をしており、さまざまなストレスを抱え、心配が絶えません。その日のうちにしておくべきリストを作り、それらをやり上げることに懸命になります。いつも時間が足りません。

2018年05月13日19時39分

牧師の小窓(130)C・S・ルイスの思想について・その4 福江等

牧師の小窓(130)C・S・ルイスの思想について・その4 福江等

かつて自動車で高知から高松に向かっておりました。ちょうどゴールデンウィークの時で、車が大変渋滞しておりました。まだ高速道路もできていなかった時のことです。何十キロも渋滞をして四国山脈の中をミミズが這うように行っておりました。

2018年05月06日18時01分

牧師の小窓(129)C・S・ルイスの思想について・その3 福江等

牧師の小窓(129)C・S・ルイスの思想について・その3 福江等

英国のキリスト教思想家C・S・ルイスの『キリスト教の精髄』から、3番目の引用です。私が小学生の時、先生が「人間が生きる目標は何ですか」と問い掛けられました。私には皆目見当がつかなくて黙って聞いていると、先生がおっしゃいました。

2018年04月29日17時00分

牧師の小窓(128)C・S・ルイスの思想について・その2 福江等

牧師の小窓(128)C・S・ルイスの思想について・その2 福江等

前回のコラムから、英国のキリスト教思想家C・S・ルイスの『キリスト教の精髄』という書物の中から幾つかの引用を通して信仰について考えています。今回は、その2番目の引用です。

2018年04月22日20時45分

牧師の小窓(127)C・S・ルイスの思想について・その1 福江等

牧師の小窓(127)C・S・ルイスの思想について・その1 福江等

英国の思想家、哲学者、キリスト教作家であるC・S・ルイスの著した『キリスト教の精髄』という書物を昔読んだことがあります。今はほとんど思い出せませんが、キリスト信仰の核心をついているような印象を持ったことを思い出します。

2018年04月15日6時06分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース