牧師の小窓(147)新しい年のための祈り 福江等

2018年12月30日21時40分 コラムニスト : 福江等 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:福江等
+牧師の小窓(147)新しい年のための祈り 福江等
- 広告 -

これからしばらくの間、このコラムでさまざまな状況の中における祈りの言葉を記載してみたいと思います。これらの祈りは「クロスウォーク」というネットジャーナルに記載されているもので、祈りを書かれた方のお名前を最後に記しておきます。これらを参考にして、私たちの祈りの生活がさらに豊かになれば幸いです。

新しい年のための祈り

父なる神様、新しい年を迎えるに当たって、私たちはあなたの臨在と導きを必要としています。

私たちは皆、さまざまな期待と希望を抱いております。しかし、あなただけが未来をご存じであり、あなただけが私たちの必要とする力と知恵を与えることのできるお方です。ですから、私たちがへりくだってあなたのみ手に委ねて、あなたを信頼し、この年、あなたのみこころを求めていく者となれますように助けてください。

移りゆく不確かな日々のただ中で、どうかあなたの変わることのないご愛の確かさを知ることができますように。

必ず起こるであろう失望や心痛のただ中で、どうかあなたの平安と慰めを求めてあなたに立ち返ることができますように。

さまざまな誘惑や頑なな自我のただ中で、どうか私たちが道を見失うことのないように、そして、いかなる犠牲があろうともあなたの御目に正しいことをなすことができますように。

日々の仕事や学びのただ中で、どうか傷ついている世界の悲しみと不正に目を開くことができますように、そして、友なき人々や困窮する人々に対して慈愛と犠牲心をもって接することができますように。私たちの絶えざる祈りが、「主よ。あなたのおきての道を、私に教えてください。そうすれば、私はそれを終わりまで守りましょう」(詩篇119:33)という、あのいにしえの詩篇の記者の言葉となりますように。

今の困難な時代に私たちの国とその指導者たちのために祈ります。危険で、かつ問題に満ちた、この私たちの世界に平和と正義をもたらそうと努力しているすべての人々のために祈ります。

対立する私たちの国に一致をもたらし、あなたが私たちに望んでおられるより大きなビジョンを与えてください。「幸いなことよ。主をおのれの神とする、その国は」(詩篇33:12)というあなたのみことばが思い起こされます。

過ぎ行く一年を振り返るとき、身に余るあなたのいつくしみを感謝いたします。あなたのこれまでのいつくしみを私たちが決して当たり前のこととすることがありませんように。私たちに対するあなたのあわれみを私たちが忘れるようなことがありませんように。むしろ、そういったことが私たちを悔い改めと、この年、あなたを私たちの生活の基(もとい)とし、かつ、中心とする新しい献身へと導くものでありますように。

私たちの父よ。そういうわけで、この新しい年の約束と希望のゆえにあなたに感謝いたします。期待と信仰をもって待ち望みます。これらのことを、その死と復活によって今の世界と来るべき世界のために私たちに希望を与えてくださった主であり救い主である、イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。

―ビリー・グラハム(1918~2018)

<<前回へ     次回へ>>

福江等

福江等(ふくえ・ひとし)

1947年、香川県生まれ。1966年、上智大学文学部英文科に入学。1984年、ボストン大学大学院卒、神学博士号修得。1973年、高知加賀野井キリスト教会創立。2001年(フィリピン)アジア・パシフィック・ナザレン神学大学院教授、学長。現在、高知加賀野井キリスト教会牧師、高知刑務所教誨師、高知県立大学非常勤講師。著書に『主が聖であられるように』(訳書)、『聖化の説教[旧約篇Ⅱ]―牧師17人が語るホーリネスの恵み』(共著)など。

福江等牧師フェイスブックページ
高知加賀野井キリスト教会ホームページ
高知加賀野井キリスト教会フェイスブックページ

Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:福江等

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を指定:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング