牧師の小窓(140)アーミッシュから家族について学ぶ・その1 福江等

2018年7月15日17時12分 コラムニスト : 福江等 印刷
+牧師の小窓(140)アーミッシュから家族について学ぶ・その1 福江等
アーミッシュの人々

以前一度、今も昔ながらの生活と価値観を崩すことなく守っているアーミッシュの人々のことを本コラムで取り上げたことがありました。もう少し知りたいと思っていたところ、アーミッシュの人々の家族観に関する記事を見つけましたので、それを拙訳してみたいと考えています。

アーミッシュの共同体は米国のペンシルべニア州とかオハイオ州にあって、現代の便利な電気・ガス・水道とかを使うことなく、牛馬を飼って農耕生活をし、質素ではあるけれど家族の絆を大切にし、精神的に豊かな生活を送ることを目指しています。彼らが大切にしている価値観を15個の箇条書きにまとめてみました。

1. 子どもたちにあなたの一番大切な贈り物を与えなさい。それは時間です。子どもたちと過ごす時間を優先するようなライフスタイルや生活設計をしなさい。アーミッシュの人々は子どもたちとたくさんの時間を一緒に過ごします。そして、子どもたちもまた他の何よりも親たちと過ごす時間を求めています。

2. 子どもたちに新しい技術を教えてあげなさい。料理から大工仕事に至るまで、子どもたちに新しい技術を教えるためにできるかぎり多くの機会を与えなさい。一人一人の子どもたちの興味や能力を考慮に入れて、子どもたちがしたいこと、できることなどを手助けできるような技術を教えましょう。それと同時に、子どもたちが大人になる準備のために、生活に役立つ技術を教えましょう。

3. あなたが他の人々のために奉仕しているとき、あなたの子どもたちを連れていきなさい。あなたがボランティアとして助けを必要としている人々のために働く間、子どもたちの面倒を見てくれる人を探すのではなく、可能な限り子どもたちと一緒にしなさい。子どもたちがその年齢にふさわしいお手伝いができるように、あなたの近くで子どもたちにも働いてもらいなさい。そして、ボランティアの奉仕が人々の生活をどのように改善していくかを直接子どもたちにも見られるようにしなさい。

<<前回へ     次回へ>>

福江等

福江等(ふくえ・ひとし)

1947年、香川県生まれ。1966年、上智大学文学部英文科に入学。1984年、ボストン大学大学院卒、神学博士号修得。1973年、高知加賀野井キリスト教会創立。2001年(フィリピン)アジア・パシフィック・ナザレン神学大学院教授、学長。現在、高知加賀野井キリスト教会牧師、高知刑務所教誨師、高知県立大学非常勤講師。著書に『主が聖であられるように』(訳書)、『聖化の説教[旧約篇Ⅱ]―牧師17人が語るホーリネスの恵み』(共著)など。

福江等牧師フェイスブックページ
高知加賀野井キリスト教会ホームページ
高知加賀野井キリスト教会フェイスブックページ

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース