牧師の小窓(137)ビリー・グラハムQ&A:聖書の読み方について 福江等

2018年6月24日20時24分 コラムニスト : 福江等 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:福江等
+ビリー・グラハム氏
ビリー・グラハム氏
- 広告 -

今回のコラムでは、ビリー・グラハム師が読者の質問に答えている文章を拙訳してみます。聖書の読み方について基本的なことを教えてくれていますので、参考になさってみてください。

Q:私は聖書を何度か読もうとしましたが、とうとう諦めました。聖書はあまりにも大きすぎるし、頭が混乱してしまいそうになるからです。聖書は多分、牧師とか聖書の教師とかのためにあるのでしょう。私は聖書から何も得るところがありませんでした。

A:聖書は牧師とか聖書の教師とかのためだけにあるではないということを申し上げます。聖書はすべての人のためのものです!神様は聖書を私たちに与えてくださいました。それで神様は私たちすべての人が聖書を読み、そこから学ぶことを願っておられます。詩篇119篇130節に「・・・わきまえのない者に悟りを与えます」と記されています。

どのようにすれば聖書から自分のために宝を発見するようになれるのでしょうか。幾つかの簡単なご提案をさせてください。まず最初に、読みやすい聖書を入手してください。信頼できる現代語の聖書で、文字も十分大きいものを選んでください。(私の妻がかつてこんなことを言っていました。「悪魔は文字の小さい聖書が一番気に入っている。なぜなら誰も読まないから!」と。)地元のキリスト教書店に行けば助けてくれるでしょう。

そして、聖書を順番に読んでみてください。あちこち飛び回るような読み方はしないでください。聖書の中の一つの書を選んで毎日少しずつ読み進めてください。まず詩篇を読むことを勧めます。あるいはヨハネの福音書を薦めます。ヨハネの福音書は、イエス・キリストが誰であるか、私たちのために何をしてくださったかを告げてくれます。

一度にあまり多くを読もうとしないでください。最初は一段落だけでも構いません。読む前に、神様に聖書が理解できるようにお祈りしましょう。それから、考えながら丁寧に読みましょう。その箇所が神様について、イエス・キリストについて何を私たちに語っているのでしょう。あるいは、神様は私たちに何を望んでおられるのでしょう。

最後に、へりくだった心で聖書を読んでください。この箇所を通して神様はあなたに何を教えようとされているのでしょう。自分の生活にどのような変化をもたらそうとされているのでしょう。聖書をあなたの生活の一部にしてください。そうすれば、神様はそれを用いてあなたを神様が望んでおられるような人に造り変えてくださいます。

<<前回へ     次回へ>>

福江等

福江等(ふくえ・ひとし)

1947年、香川県生まれ。1966年、上智大学文学部英文科に入学。1984年、ボストン大学大学院卒、神学博士号修得。1973年、高知加賀野井キリスト教会創立。2001年(フィリピン)アジア・パシフィック・ナザレン神学大学院教授、学長。現在、高知加賀野井キリスト教会牧師、高知刑務所教誨師、高知県立大学非常勤講師。著書に『主が聖であられるように』(訳書)、『聖化の説教[旧約篇Ⅱ]―牧師17人が語るホーリネスの恵み』(共著)など。

福江等牧師フェイスブックページ
高知加賀野井キリスト教会ホームページ
高知加賀野井キリスト教会フェイスブックページ

Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:福江等

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング