ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)

2年に1度の「伝道団体連絡協議会フェスティバル」、お茶の水クリスチャンセンターで開催

2年に1度の「伝道団体連絡協議会フェスティバル」、お茶の水クリスチャン・センターで開催

2年に1度の「伝道団体連絡協議会フェスティバル」(同協議会主催)が5月28日、お茶の水クリスチャン・センターで開催された。同センター8階のチャペル内とチャペル外のホールには、同協議会に加盟しているキリスト教関連の企業、学校、グループなど約30団体のブースが並んだ。

2016年06月01日20時39分

復興途上の常総市をスポーツで支援 常総復興サッカー大会開催

復興途上の常総市をスポーツで支援 常総復興サッカー大会開催

昨年9月の鬼怒川決壊などによる大規模水害で被災し復興途上の常総市で5日、常総復興サッカー大会が開催され、子どもたちや保護者ら約300人が集まり、スポーツを通して復興への思いを一つにした。

2016年05月07日22時22分

大津波で流された教会堂が献堂式 JIFHの協力で再建

大津波で流された教会堂で献堂式 JIFHの協力で再建

宮城県を襲った大津波で会堂が全壊した「SEASID BIBLE CHURCH グレース宣教会つばめさわ教会」(旧シーサイドバブルチャーチ、内藤智裕牧師)が再建され、4月29日に献堂式が行われた。教会員をはじめ約130人が集まり、献堂の祈りをささげた。

2016年05月04日8時17分

日本国際飢餓対策機構、ウガンダでのサマーキャンプ参加者募集

日本国際飢餓対策機構、ウガンダでのサマーキャンプ参加者募集

日本国際飢餓対策機構(JIHF)はこの夏、2年ぶりにウガンダにあるJIFHの活動現場を訪問するサマーキャンプを実施する。「『アフリカ』と『わたし』を発見する『宝さがし』の旅にでかけませんか」と広く参加を呼び掛けている。

2016年04月27日23時31分

熊本地震:キリスト教団体・地元教会の連絡会 福岡に「九州キリスト教災害支援センター(仮)」立ち上げを決定 

熊本地震:福岡に「九州キリスト災害支援センター」立ち上げを決定

熊本地震の被災状況について情報を交換し、今後の支援を考えるため、キリスト教団体と地元教会の連絡会が18日、福岡市内の日本イエス・キリスト教団油山シャロームチャペル(横田法路牧師)で開かれた。

2016年04月19日7時23分

熊本地震:JIFHスタッフが現地入り 被災者に食料を配布

熊本地震:JIFHスタッフが現地入り 被災者に食料を配布

熊本県を中心とした強い地震で、被災地支援のため派遣された日本国際飢餓対策機構(JIFH)のスタッフが16日、現地入りした。熊本市西区ですでに活動を始めている支援者と合流し、食料支援がない被災者に食料を配布した。

2016年04月17日23時11分

熊本地震:日本国際飢餓対策機構が緊急募金開始 16日スタッフが現地入り

14日午後9時26分ごろ、熊本県熊本地方で最大震度7の揺れを観測する地震が発生したことを受け、日本国際飢餓対策機構(JIFH)は、被災者を支援するための「熊本大地震緊急募金」を開始した。

2016年04月15日17時44分

身近な形で国際協力「ハンガーゼロ自販機」が間もなく100台突破 備蓄機能付き自販機も追加

身近な形で国際協力「ハンガーゼロ自販機」が間もなく100台突破 備蓄機能付きタイプも追加

日本国際飢餓対策機構(JIFH)は2日、飢餓や災害に苦しむ人々を支援する寄付機能付き飲料用自販機「飲料用ハンガーゼロ自販機」の設置が間もなく100台になることを発表した。

2016年03月02日19時43分

常総水害発生から4カ月、復興支援さらに必要 被災地でボランティア説明会

常総水害発生から4カ月、復興支援さらに必要 被災地でボランティア説明会

水害発生から4カ月が経過した茨城県常総市で1月23日、「常総復興を支える会」が企画した常総市水害・農業支援ボランティアの説明会が、常総市三坂町の上三坂公民館で行われた。県内外から30人が集まり、今後さらに必要となるボランティア活動について話を聞いた。

2016年02月08日16時33分

日本国際飢餓対策機構・岩橋理事長ら、バヌアツ共和国大統領と面会

日本国際飢餓対策機構・岩橋理事長ら、バヌアツ共和国大統領と面会

バヌアツを訪問している日本国際飢餓対策機構(JIFH)の岩橋竜介理事長とJIFHハンガーゼロ特別大使でパン・アキモトの秋元義彦社長らは現地時間の7日午前9時から、バヌアツの大統領府でボールドウィン・ジェイコブソン・ロンズデール大統領と面会した。

2016年01月07日14時57分

東日本大震災の津波で流された教会堂再建へ 来年3月の完成に向けてJIFHが協力

津波で流された教会堂再建へ 来年2月の完成に向けJIFHが協力

東日本大震災による大津波で流されたSEASIDE BIBLE CHURCHグレース宣教会つばめさわ教会(旧シーサイドバイブルチャーチ、内藤智裕牧師)の再建に向けての建設が、日本国際飢餓対策機構(JIFH)の協力によって始まった。

2015年12月07日17時50分

茨城水害、地元教会やキリスト教団体が被災者支援 避難所での炊き出しも

茨城水害、地元教会やキリスト教団体が被災者支援 避難所での炊き出しも

9月の鬼怒川決壊による水害に見舞われた茨城県常総市で23日、地元の教会や救援組織と共に、関東圏の教会や日本国際飢餓対策機構(JIFH)などのキリスト教支援団体からのボランティアチームが協力し、被災家屋の泥出しや避難所での炊き出しを行った。

2015年11月24日20時10分

寒い冬迎える前に助けて 茨城県常総市の水害支援でJIFHが緊急募金呼び掛け

寒い冬迎える前に助けて 茨城県常総市の水害支援でJIFHが緊急募金呼び掛け

記録的な集中豪雨による鬼怒川の堤防決壊から2カ月余り。茨城県常総市では、「これから寒い冬を迎える前に助けてほしい」と被災者からの切実な声が上がっている。日本国際飢餓対策機構(JIFH)は、被災者支援のための緊急募金を呼び掛けている。

2015年11月21日17時03分

世界食料デー第18回湘南大会開催 フィリピン・ミンドロ島からの報告「希望のある未来を子供たちに」

世界食料デー第18回湘南大会開催 フィリピン・ミンドロ島からの報告「神の御国の建設を目指して、生活の変革を促す活動を」

JIFHは「世界食料デー」(10月16日)に合わせ、10月初めから全国24カ所を巡りイベントを開催している。17日には、茅ヶ崎市民文化センター内にあるレストラン「ちそう」(神奈川県茅ケ崎市)で「世界食料デー第18回湘南大会」を開催した。

2015年10月21日12時43分

世界食料デー大会 国際飢餓、新設3会場含む24カ所で11月初めまで開催

10月16日は「世界食料デー」 国際飢餓、新設3会場含む24カ所で11月初めまで大会開催

日本国際飢餓対策機構(JIFH)は、国連が定める「世界食料デー」(10月16日)に合わせ、11月初めまで約1カ月にわたり、「世界食料デー大会」を仙台から沖縄までの24会場で開催する。今年は、東京、京都、和歌山の3会場が新設され、「生まれてきたのは生きるため~あなたの愛の手がその子のいのちを救います~」をテーマに行われる。

2015年10月15日11時40分

日本国際飢餓対策機構、Tポイント募金開始 南スーダンの学校給食支援に

日本国際飢餓対策機構、Tポイント募金開始 南スーダンの学校給食支援に

世界の飢餓・貧困問題に取り組むキリスト教NGO「日本国際飢餓対策機構」(JIFH)が、全国で広く普及している共通ポイントサービス「Tポイント」の募金先団体に加わり、7日からTポイントによる募金を開始した。

2015年09月12日0時19分

東京都:マイケル・ベサニー来日チャリティコンサート 都内近郊4カ所でワークショップも

東京都:マイケル・ベサニー来日チャリティコンサート 都内近郊4カ所でワークショップも

ゴスペル界のカリスマ的存在、マイケル・ベサニーを招いてのチャリティコンサートが、9月21日(月祝)午後6時(午後5時開場)から、神の家族主イエス・キリス教会(東京都足立区)で開催される。

2015年08月31日14時01分

人気ロックバンド「ナイトdeライト」、日本国際飢餓対策機構の親善大使に

人気ロックバンド「ナイトdeライト」、日本国際飢餓対策機構の親善大使に

北海道を中心に活動する男性4人組の人気ロックバンド「ナイトdeライト」が、世界の飢餓・貧困問題に取り組むNGO団体、日本国際飢餓対策機構(JIFH)の親善大使に就任した。同機構が6日、公式サイトで発表した。

2015年07月07日22時01分

芸術と社会貢献の融合イベント「live the live」 シャニータらが出演

芸術と社会貢献の融合イベント「live the live」 シャニータらが出演

芸術と社会貢献の融合をテーマとするイベント「live the live(リブ・ザ・ライブ)」のオープニングイベントが23日、代々木上原駅から徒歩1分のSPACE8で行われた。40座席の用意にもかかわらず当日は約50人が集まった。

2015年05月25日22時51分

最貧国コンゴで村の再建取り組むパメラさんを訪ねて

最貧国コンゴで村の再建取り組むパメラさんを訪ねて

アフリカ大陸中央に位置する赤道直下の国、コンゴ民主共和国(旧ザイール)。日本の6倍の国土を持ち、鉱山資源が豊かな国だが、いまだに世界最貧国の一つに数えられている。日本国際飢餓対策機構の近藤高史・特命大使が4月、6日間の日程でコンゴを訪れた。

2015年05月14日14時31分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース