ナッシュビルからの愛に触れられて

ナッシュビルからの愛に触れられて(45)追悼、ダニー・チェンバース牧師… 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(45)追悼、ダニー・チェンバース牧師… 青木保憲

さて、このような連載を始めようと思った最初のきっかけは、2011年3月に私が学会発表のためにメンフィスへ出向いたからである。そのことは、この連載の第1回か2回あたりで述べた通りである。

2020年10月09日21時09分

ナッシュビルからの愛に触れられて(44)イースター明け、突然の来訪者②ゴスペル(福音)の使者として 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(44)イースター明け、突然の来訪者②ゴスペル(福音)の使者として 青木保憲

そう聞いたときの私の衝撃は計り知れないものがあった。なぜなら、日本人でも歌詞が多く、カラオケで歌うのにも一苦労なのに、いくらシンガーとはいえアメリカ人に「日本語のレリゴー」がほんとに歌えるのだろうか?

2020年09月19日12時48分

ナッシュビルからの愛に触れられて(43)イースター明け、突然の来訪者①2011年の出来事 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(43)イースター明け、突然の来訪者①2011年の出来事 青木保憲

2011年9月に来日してくれたクライストチャーチクワイアのメンバーの一人で、2015年にソロで初来日以来、現在も毎年のように素晴らしいゴスペルの歌声を日本中に響かせてくれるシンガー、ヴァネッサ・マドックスさんのことである。

2020年08月28日11時41分

ナッシュビルからの愛に触れられて(42)ディズニーからの使者 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(42)ディズニーからの使者 青木保憲

ウェイン・グダイン夫妻を迎えた2014年10月に続き、12月にもナッシュビルからゲストをお迎えすることとなった。その方の名はエリシア・ブラウン。2011年のクライストチャーチ来日の際に9月にチームの一員として来日してくれた一人である。

2020年07月10日17時54分

ナッシュビルからの愛に触れられて(41)from gospel to Gospel 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(41)from gospel to Gospel 青木保憲

義弟との「最も小さなナッシュビルツアー」を終えた筆者は、京都の教会を退職し、大阪にある別の教会へ赴任することとなった。2014年のことである。そして以前から温めていた企画であるJAG(Japan Association for Gospels)を立ち上げた。

2020年06月12日10時42分

ナッシュビルからの愛に触れられて(姉妹編)チャリティ・ロックハート(3) 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(姉妹編)チャリティ・ロックハート(3) 青木保憲

2013年以来、毎年日本に来られ、京都祇園のクラブでの仕事の傍ら、日曜日は常にどこにでも駆けつけてくれ、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれたチャリティ・ロックハートさん。

2020年05月15日21時12分

ナッシュビルからの愛に触れられて(姉妹編)チャリティ・ロックハート(2) 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(姉妹編)チャリティ・ロックハート(2) 青木保憲

彼女と知り合った当初、祇園で歌っていると聞いたので「じゃあ、一度お店に行くよ」と伝えたところ、「来ない方がいい。高いよ」と言われたことを覚えている。ホームページで調べた結果、彼女が正しいことを知った。

2020年04月17日10時01分

ナッシュビルからの愛に触れられて(姉妹編)チャリティ・ロックハート(1)

ナッシュビルからの愛に触れられて(姉妹編)チャリティ・ロックハート(1) 青木保憲

さて、今回から数回にわたって「ナッシュビルからの愛に触れられて」姉妹編をお届けする。ナッシュビルとは直接関係はないが、日本での宣教活動に大いに貢献してくれているゴスペルミュージシャン、という意味では、彼女を抜きにその後の活動は語れない。

2020年03月19日6時51分

ナッシュビルからの愛に触れられて(40)最も小さなナッシュビルツアー(3)ライフウェイ訪問など 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(40)最も小さなナッシュビルツアー(3)ライフウェイ訪問など 青木保憲

2014年春のナッシュビルツアーは、表題にもあるように「最も小さなナッシュビルツアー」であった。しかし、それは規模のこと(義弟と2人)であって、その中身ではない。むしろ出会いやイベントは、最も濃厚な実りある旅であったと言ってもいいだろう。

2020年02月19日17時57分

ナッシュビルからの愛に触れられて(39)最も小さなナッシュビルツアー(2)Voices of Lee! 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(39)最も小さなナッシュビルツアー(2)Voices of Lee! 青木保憲

数千人が集まった Lee 大学のチャペルアワー。そこでマイクを握っていたのは、学長のポール・コーン氏であった。彼の父親も Lee 大学の学長を務めており、親子2代で大学を支えていることになる。

2020年01月24日13時59分

ナッシュビルからの愛に触れられて(38)最も小さなナッシュビルツアー(1)Lee大学へ

ナッシュビルからの愛に触れられて(38)最も小さなナッシュビルツアー(1)Lee大学へ 青木保憲

2014年になるまで、ナッシュビルツアーは計3回行ってきた。しかし2014年3月下旬から4月にかけて行ったツアーでは、義弟と私のみという、たった2人の旅、すなわち「最も小さなナッシュビルツアー」となってしまった。

2019年11月21日11時37分

ナッシュビルからの愛に触れられて(37)JAG始動! 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(37)JAG始動! 青木保憲

2011年から始まったナッシュビルとの交流であるが、14年に大きな転機を迎えることとなった。日本とナッシュビルの懸け橋になることを願い、合計4回のツアーを企画してきた。

2019年10月24日14時32分

ナッシュビルからの愛に触れられて(36)10月に再来日!京都国際会議場で本格的なゴスペルライブが! 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(36)10月に再来日!京都国際会議場で本格的なゴスペルライブが! 青木保憲

前回までのクライストチャーチクワイア2013年ツアーで、いったん「クワイア形式」での関わりは第一部を終えたことになる。しかし、だからといって私と彼らナッシュビルミュージシャンたちとの交流が終わったことを意味するものではない。

2019年09月23日16時39分

ナッシュビルからの愛に触れられて(35)翌日は打って変わって最高のライブ日和に! 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(35)翌日は打って変わって最高のライブ日和に! 青木保憲

クライストチャーチの2013年ライブは、台風が関西を直撃する中で始まった。幸いにしてセンターステージには屋根があったため、雨風をかろうじて防ぐことができ、暴風雨の中であってもライブは実施することができた。

2019年08月17日20時58分

ナッシュビルからの愛に触れられて(34)3回目の来日は台風襲来で大混乱! 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(34)3回目の来日は台風襲来で大混乱! 青木保憲

クライストチャーチとの交わりが2011年3月から突然始まり、3回目の来日となった2013年。私たちは彼らを迎えるに当たって、多くの関連教会や企業との連携を図ることとなった。

2019年07月20日18時58分

ナッシュビルからの愛に触れられて(33)クライストチャーチクワイア、3回目の来日 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(33)クライストチャーチクワイア、3回目の来日 青木保憲

2011年から交わりが始まったクライストチャーチ。私のパスポートを見返すと、2013年5月の合同コンサートまでに合計6回ナッシュビルへ訪問したことが分かる。わずか3年に、である。

2019年06月08日22時20分

ナッシュビルからの愛に触れられて(32)日米合同コンサートをしよう!・その3 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(32)日米合同コンサートをしよう!・その3 青木保憲

日米合同チャリティーコンサート、その本番の様子をお伝えする前に、その前日に行われた夕食レセプションのことに触れておきたい。米国南部、と聞くと日本人としてどこか縁遠いイメージがある。しかし実はそうではない。

2019年05月17日11時01分

ナッシュビルからの愛に触れられて(31)日米合同コンサートをしよう!・その2 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(31)日米合同コンサートをしよう!・その2 青木保憲

クライストチャーチクワイア100名に対して、日本側のクワイアは8名である。とはいえ、皆が震災復興のために心と思いを一つにして、音楽を通して何かを成し遂げようという気概は誰にも負けていなかった。

2019年04月13日23時22分

ナッシュビルからの愛に触れられて(30)日米合同コンサートをしよう!・その1 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(30)日米合同コンサートをしよう!・その1 青木保憲

ゴスペルシンガー、サンディ・パティとの出会い、そして多くのナッシュビル在住ミュージシャンとの交流を通して、次なるステップが見えてきた。それは、日本のクワイアとクライストチャーチクワイアとの合同コンサートを実施しようというものであった。

2019年03月16日19時21分

ナッシュビルからの愛に触れられて(29)サンディ・パティに会える!・その2 青木保憲

ナッシュビルからの愛に触れられて(29)サンディ・パティに会える!・その2 青木保憲

2013年1月、希代のゴスペルシンガー、サンディ・パティがナッシュビルでコンサートを行うということで、家族と急きょナッシュビルへ赴くこととなった。調整役をしてくれたのは、サンディの娘のジェン・クライダー(旧姓ヘルバリング)さん。

2019年02月16日7時14分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース