いのちのことば社

吉持章氏死去、83歳 いのちのことば社前理事長

いのちのことば社の吉持章(よしもち・あきら)前理事長が14日朝、千葉県内の病院で肺炎のため死去した。83歳だった。葬儀は親族のみで執り行われる予定。東京キリスト教学園、日本同盟基督教団、日本福音同盟(JEA)の理事長などを歴任した。

2019年06月14日17時19分

三浦文学の魅力と底力(14)テレホン伝道から本3部作の出版が実現! 込堂一博

三浦文学の魅力と底力(14)テレホン伝道から本3部作の出版が実現! 込堂一博

1999年10月12日、三浦綾子さんが召された直後、私は教会で行っていた3分間の「テレホンタイムともしび」で、追悼メッセージをしました。その内容は綾子さんの言葉を引用し、短いコメントをして聖句を引用するというシンプルなものです。

2019年04月26日10時12分

神学書を読む(32)中村敏著『分断と排除の時代を生きる―共謀罪成立後の日本、トランプ政権とアメリカの福音派』

神学書を読む(32)中村敏著『分断と排除の時代を生きる―共謀罪成立後の日本、トランプ政権とアメリカの福音派』

2016年の米大統領選以後、トランプ大統領に関する書籍が次々に発刊されてきた。それまでは泡沫候補の筆頭として、面白おかしく取り上げられてきたトランプ氏だが、当選後は重要なかじ取りを担う人物として、私たちは彼を見直すことになった。

2018年08月17日11時57分

宮村武夫

聖書をメガネに 「クリスチャン新聞」・いのちのことば社と私 宮村武夫

1967年、4年間の米国留学から帰国して間もなく、「クリスチャン新聞」の大型企画に参加するよう招かれました。参加した企画会議では、私より10前後年上の方々と、70年代を生きる教会の在り方について、互いに共鳴し合いながら心を熱くして話し合ったことを記憶しています。

2017年10月21日7時40分

「聖書 新改訳2017」発売始まる 新しい「新改訳」とは

「聖書 新改訳2017」発売始まる 新しい「新改訳」とは

福音派の教会で使われている「聖書 新改訳」(日本聖書刊行会)を全面的に改訂した「聖書 新改訳2017」が22日、全国のキリスト教書店に入荷した。しかし、予約分で初刷が品切れになったため、現在、店頭で買うことはできない。

2017年09月22日21時21分

福音派教会は何を取り戻さなければならないのか 後藤敏夫『神の秘められた計画』出版記念会

福音派教会は何を取り戻さなければならないのか 後藤敏夫著『神の秘められた計画』出版記念会

後藤敏夫著『神の秘められた計画』(いのちのことば社)の出版記念会が7月31日、都賀ブラザビル5階オリーブ山教会(千葉市)で行われた。司会は三浦春壽氏が務め、吉川直美氏、松元保羅氏、宮村武夫氏、関野祐二氏がスピーチをし、約50人が耳を傾けた。

2017年08月07日6時20分

いのちのことば社社長に岩本信一氏が就任、経営陣若返り

日本のキリスト教出版社として最大の規模を誇る「いのちのことば社」(宗教法人スウェーデン同盟キリスト教団出版部門、本社:東京都中野区)の社長に岩本信一氏が就任した。

2017年06月08日13時57分

宮村武夫

聖書をメガネに 故・高本康生いのちのことば社出版部長の忘れがたい思い出 宮村武夫

今回、『新実用聖書注解』リニューアル版出版を伝え聞き、『実用聖書注解』出版の過程で経験した故・高本康生いのちのことば社出版部長の思い出が鮮明になり、今の生き方に勇気と励ましを与えてくれています。

2017年03月25日19時24分

聖句の「分からない」を「なるほど」に 『新実用聖書注解』リニューアル版、3月末発売

聖句の「分からない」を「なるほど」に 『新実用聖書注解』リニューアル版、3月末発売

今月末、いのちのことば社から『新実用聖書注解』がリニューアルされて発売される。『実用聖書注解』は1995年に出版された後、改訂版として『新実用聖書注解』が2008年に登場した。それがこのたび少部数ではあるが復刊されることになった。

2017年03月09日16時43分

“聖書流”スローライフのすすめ ハワイから届いたエッセイ集『アロハの贈りもの』

“聖書流”スローライフのすすめ ハワイから届いたエッセイ集『アロハの贈りもの』

プロウィンドサーファー故飯島夏樹さんの妻寛子さんによる、“聖書流”スローライフを勧めるエッセイ集『アロハの贈りもの』が、4月に出版された。ハワイの地で生かされていることに常に感謝しながら生活を送る飯島ファミリーの姿がつづられている。

2015年06月01日10時36分

質問形式で結婚について学ぶ『愛し合う二人のための結婚講座』 今月刊行

質問形式で結婚について学ぶ『愛し合う二人のための結婚講座』 今月刊行

結婚を控えるカップルの学びに最適な、大嶋裕香さんによる『愛し合う二人のための結婚講座―我が家の小さな食卓から』が今月、出版された。裕香さんは、キリスト者学生会(KGK)主事の夫と共に、全国各地の恋愛セミナー・結婚セミナーで奉仕をしている。

2015年05月28日14時58分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース