核兵器

クリスチャンの英国首相、核攻撃を許可する用意があることを明言 教会指導者らは核兵器の更新に反対

クリスチャンの英国首相、核攻撃を許可する用意があることを明言 教会指導者らは核ミサイル更新に反対

クリスチャンである英国のテリーザ・メイ首相は英国議会の下院で、核攻撃を許可する用意があると明言した。一方、英国の教会指導者たちは一致して、同国が保有する核兵器の更新に反対した。

2016年08月04日20時33分

米国の牧師、日本への巡礼を語る 大量破壊兵器への偶像崇拝を警告(動画あり)

米国の牧師、日本への巡礼を語る 大量破壊兵器への偶像崇拝を警告(動画あり)

スティーブン・シドラック氏が「生死の問題に関わる日本への正義と平和の巡礼」について語るとき、彼の声は情熱と責任、そして後悔と共に鳴り響く。核兵器が決して二度と怒りを持って用いられてはならないという切なる思いと共に。

2016年03月18日17時16分

日本の宗教者4人、北東アジア非核兵器地帯の設立を求める声明を発表 市民団体と連係

日本の宗教者4人、北東アジア非核兵器地帯の設立求める声明を発表 市民団体と連係

北東アジア非核兵器地帯を求める市民社会の活動を宗教界にも広げようと、キリスト教や仏教を含む日本の宗教者4人が呼び掛け、12日、北東アジア非核兵器地帯の設立を求める声明を日本語と英語で発表した。

2016年02月13日21時52分

世界宗教者平和会議日本委員会、北朝鮮による核実験に関する声明を発表

世界宗教者平和会議日本委員会、北朝鮮による核実験に関する声明を発表

世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会(東京都杉並区)は9日、北朝鮮が6日に行った核実験に対して「深く憂慮し強く反対を表明する」とともに、「さらに世界の平和と安全のために、全ての核兵器が廃絶されることをあらためて訴える」とする声明を発表した。

2016年01月10日21時34分

WCCの指導者ら、朝鮮半島の情勢に憂慮を表明

WCCの指導者ら、朝鮮半島の情勢に憂慮を表明 北朝鮮の核実験受け

北朝鮮による核実験を受けて、世界教会協議会(WCC)は「破滅的な紛争の危険を増大させる措置よりもむしろ、停戦状態を終わらせ、朝鮮半島の平和的共存のために、緊張を減らし、対話を促進し、そして交渉を促すための率先した行動に力を注ぐよう」呼び掛けている。

2016年01月09日18時06分

世界YWCA総会、「核兵器と原子力エネルギーの同等な否定」を決議 日本YWCA「大きな進展」と評価

世界YWCA総会、「核兵器と原子力エネルギーの同等な否定」を決議 日本YWCA「大きな進展」と評価

世界YWCAは11日から16日までタイで第28回総会を開催し、「核兵器と原子力エネルギーの同等な否定」などを決議した。この決議の草案は、日本YWCAと韓国YWCAが共同で提出したもので、アオテアロワ・ニュージーランドYWCAが賛成していた。

2015年10月24日19時45分

日韓NCC共同協議会、最終声明と付帯文書を採択 日本語版全文を公開

日韓NCC共同協議会、最終声明と付帯文書を採択 日本語版全文を公開

日本キリスト教協議会(NCCJ)と韓国キリスト教教会協議会(NCCK)は、韓国ソウルで15日から17日まで第9回日韓NCC共同協議会を開き、最終声明と共同実践課題に関する付帯文書を採択した。

2015年10月23日20時44分

【寄稿】「戦争放棄」が世界を救う 核兵器時代の日本の役割 矢澤俊彦

今、何となく不安で、希望を失って悶々(もんもん)としている私たち。頭上に黒雲が垂れ込め、未来が見えないからです。でもきょう、私はそんな暗雲を吹き飛ばし、世界の将来にも希望を切り開く道のあることをお話したい。

2015年09月16日14時53分

米キリスト教指導者、イラン核協議の成果支持

米国のキリスト教指導者が、欧米など6カ国とイランによる核協議の成果を支持し、議会に対し、イエス・キリストの理性を思い起こし、この歴史的な合意に反対しないよう求めた。

2015年09月01日17時47分

WCC巡礼団やカトリック、広島・長崎70年で核廃絶訴え 海外のキリスト教メディアも報道

WCC巡礼団やカトリック、広島・長崎70年で核廃絶訴え 海外のキリスト教メディアも報道

世界教会協議会(WCC)の巡礼団が4日に来日し、「正義と平和の巡礼」として、70年前に原爆が投下され、多くの犠牲者を出した広島と長崎などを訪問した。一方、海外のキリスト教メディアも広島・長崎の原爆投下70周年について報じている。

2015年08月11日13時36分

WCC代表団、核の脅威の終わり求め広島・長崎巡礼へ 日本からも参加

WCC代表団、核の脅威の終結求め広島・長崎巡礼へ 日本からも参加

核兵器の非合法化の賛否という歴史的選択を今行っている7カ国の教会指導者たちが、8月初旬から、70年前の原爆で多く死者を出した広島と長崎への巡礼を始める。世界教会協議会(WCC)が27日に公式サイトで伝えた。

2015年07月31日21時10分

広島・長崎の被爆70年に思う 環境ジャーナリスト・川名英之

広島・長崎の被爆70年に思う 環境ジャーナリスト・川名英之

人類史上、初めて核兵器が広島と長崎に使われ、恐るべき被害をもたらしてから70年の歳月が流れた。冷戦が終わって4半世紀が過ぎ、核兵器のない安全な世界を希求する人が圧倒的に増えているにもかかわらず、世界には今、核兵器が約1万6400発もある。

2015年07月08日11時19分

WCC代表団、8月初旬に広島と長崎へ巡礼の旅 核の脅威の終結求めて

WCC代表団、8月初旬に広島と長崎へ巡礼の旅 核の脅威の終結求めて

世界教会協議会(WCC)の代表団が、8月初めに広島と長崎へ巡礼の旅を行う。また、「今日同じような形で、今日もなお何千もの都市を破壊しようとしている国々の政府を訪問する」と、WCCが6月26日に公式サイトで発表した。

2015年07月01日19時33分

韓国カトリック司教協議会著『核技術と教会の教え』日本語訳が完成

韓国カトリック司教協議会著『核技術と教会の教え』日本語訳が完成

2013年に韓国カトリック司教協議会が発表した小冊子『核技術と教会の教え―核発電についての韓国カトリック教会の省察』の日本語訳がこのほど完成した。核をめぐる基本的な知識が紹介されており、カトリック教会の原発問題へ対する姿勢を示している。

2015年06月15日14時11分

宗教指導者と議員グループ、特別軍縮会合を国連本部で開催

宗教指導者と議員グループ、特別軍縮会合を国連本部で開催

世界宗教者平和会議(WCRP)は今月8日、国際連合本部(米ニューヨーク)で核軍縮・不拡散議員連盟(PNND)との特別会合を行った。約70人が参加し、核不拡散条約(NPT)再検討会議の関連公式プログラムとして同会議期間中に行われた。

2015年05月25日15時12分

宗教指導者グループ、世界的な核兵器廃絶を呼び掛け 来月のNPT再検討会議前に

宗教指導者グループ、世界的な核兵器廃絶を呼び掛け

宗教指導者グループが、世界中で行われている核兵器の開発をやめるよう共同で呼び掛けた。8つの異なる宗教の指導者26人は13日、「核兵器使用の脅威に基づく安全保障政策は道徳的ではなく、究極的には自らを脅かすことになる」とする共同声明を発表した。

2015年03月18日7時13分

被爆から「学んでいない」 教皇が憂慮

教皇フランシスコは11月30日、トルコ訪問からローマに戻る機内での記者会見で、世界各地で戦争が起きている現状について憂慮、広島や長崎の被爆の歴史などから「人類は何も学んでいない」と嘆いた。

2014年12月02日13時50分

日本カトリック正義と平和協議会、「平和のための脱核部会」を設立

日本カトリック正義と平和協議会は、このほど「平和のための脱核部会」を設立することを明らかにした。名称に「脱核」と入れたのは、「原発も核兵器も、実は基本は同じであることを忘れないためです」(光延一郎神父=同部会会長)という。

2014年09月18日21時32分

世界教会協議会、広島・長崎原爆投下69周年で声明 「再び起きてはならない悲劇を憶える日」

世界教会協議会、広島・長崎原爆投下69周年で声明 「再び起きてはならない悲劇を憶える日」

日本の広島と長崎に原爆が投下されたのは70年近く前の1945年8月6日と9日。これらの悲劇は記憶されるべきであり、再び起きてはならないと、世界教会協議会(WCC)のイザベル・アパウォ・フィリ副総幹事兼総幹事代行は述べた。

2014年08月06日12時52分

WCCのチャン・サン議長、菅官房長官と会見

WCCのチャン・サン議長、菅官房長官と会見

世界教会協議会(WCC)議長団の一人であるチャン・サン牧師・博士は4日午後2時5分、「核から解放された世界に向けて」「日本国憲法第9条の再解釈について」というWCC中央委員会の2つの声明文を携えて、首相官邸で菅義偉官房長官と会見した。

2014年08月04日21時27分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース