新・景教のたどった道(4)景教研究の支援者 川口一彦

2019年2月28日10時07分 コラムニスト : 川口一彦 印刷
関連タグ:川口一彦
+新・景教のたどった道(4)景教研究の支援者 川口一彦
改訂新装版『景教—東回りの古代キリスト教・景教とその波及—』

景教研究の支援者

私の景教研究の支援者は、イーグレープ社長の穂森宏之氏です。穂森氏は、私が1975年にバプテスマを受けてキリスト者になり始めた頃、いのちのことば社直営のライフセンター名古屋書店で働かれ、やがて移動され、宣教文化事業部部長の重職を担い、恵みシャレー軽井沢を立ち上げられました。

私が名古屋店に行き、いろいろなキリスト教書を購入する中、よき交わりと示唆を与えられました。そのようなことから、退職されて出版社の「イーグレープ」を創立されたお話を聞き、青表紙の『景教―シルクロードを東に向かったキリスト教』を出版するように導かれました。それが2002年8月1日のことでした。

穂森氏は『景教』出版記念特別企画として「景教の源流を探る西安5日間の旅」を開催してくださり、実物の景教碑を見ることができ、現地での景教講演や地域の福音教会にも訪問しました。中国文化を共に体験する機会を与えられた旅は、大きな経験でした。

私はキリスト者になる以前から書道をし、当然中国の漢代や唐代の詩をよく読んで味わい、いつかは李白や杜甫たちが生きていた中国に足を運びたいと願っていました。その念願がかない、大きな財産を得させていただきました。

この企画は2004年3月、2006年11月にも開催され、内モンゴルにのこされている元の時代の遺跡見学をはじめ、イーグレープ10周年記念企画として南インドのチェンナイ、コチンなどにのこる「使徒トマス遺跡」ツアーも開催してくださいました。誠に感謝の他ありません。

こうして祈りと願いが主である神様によってかなえられ、青表紙のものが絶版となり、改訂新装版として赤表紙の『景教—東回りの古代キリスト教・景教とその波及—』を2014年6月に出版する運びとなりました。

イーグレープからは、私を含む元仏教僧らの回心記『仏教からクリスチャンへ―新装改訂版―』や、『一から始める筆ペン練習帳』も出版されています。購入ご希望の方は、直接イーグレープにお問い合わせくださるか、ネット販売のアマゾンでも購入できます。

<<前回へ     次回へ>>

※ 参考文献
景教—東回りの古代キリスト教・景教とその波及—』(改訂新装版、イーグレープ、2014年)
旧版『景教のたどった道―東周りのキリスト教

川口一彦

川口一彦(かわぐち・かずひこ)

1951年、三重県松阪市生まれ。愛知福音キリスト教会宣教牧師、基督教教育学博士。聖書宣教、仏教とキリスト教の違い、景教に関するセミナーなどを開催。日本景教研究会(2009年設立)代表、国際景教研究会・日本代表を務める。季刊誌「景教」を発行、国際景教学術大会を毎年開催している。2014年11月3日には、大秦景教流行中国碑を教会前に建設。最近は、聖句書展や拓本展も開催している。

著書に 『景教—東回りの古代キリスト教・景教とその波及—』(改訂新装版、2014年)、『仏教からクリスチャンへ―新装改訂版―』『一から始める筆ペン練習帳』(共にイーグレープ発行)、『漢字と聖書と福音』『景教のたどった道』(韓国語版)ほかがある。

【川口一彦・連絡先】
電話:090・3955・7955 メール:kei1951-6@xc.so-net.ne.jp

フェイスブック「川口一彦」で聖句絵を投稿中。また、フェイスブック「景教の研究・川口」でも情報を発信している。

【川口一彦著書】(Amazon)
【川口一彦著書】(イーグレープ)

HP:景教(東周りのキリスト教)
フェイスブック「川口一彦」
フェイスブック「景教の研究・川口」

関連タグ:川口一彦

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング