ようこそ!みのり農場へ(11) 星野敦子

2015年3月25日17時06分 コラムニスト : 星野敦子 印刷
関連タグ:星野敦子

やっと、春が近づいて・・・

ここのところ、柔らかな日差しが届くようになりました。やっと、片品にも春が近づいてきたようです。庭のモクレンのつぼみもふっくらしてきました。このつぼみの中には、生命力が溢れているのでしょうね・・・。青空のもと、いつ開こうかとスタンバイしているようです。

レストランの屋根の雪もすっかり落ちましたが、まだまだ山になっています。

ようこそ!みのり農場へ(11) 星野敦子

無事、1等でした

今月の初めに、「とらや」さんより、白小豆の検査員の方が見え、無事に1等品となりました。収量は例年の3分の1以下でしたが、とても綺麗に選別できていますと言っていただけました。「お茶受けに・・・」と可愛い羊羹を2種類頂きました。美味しかったです!

ようこそ!みのり農場へ(11) 星野敦子

米粉のチョコプリン

米粉の利用ということで、ここのところ定番になっている手作りデザートです。とても簡単で、牛乳(豆乳でも可)と砂糖と米粉をあわせて、良くかき混ぜ、火にかけます。とろみが出てくるまで固まらないように丁寧にかき混ぜます。とろみが出て来たら、火を止めてゼラチンを混ぜ、さらによくかき混ぜます。

ようこそ!みのり農場へ(11) 星野敦子
ようこそ!みのり農場へ(11) 星野敦子

このような、可愛いココットを用意しておき、すばやく流し込んで冷やせば出来上がり。食べる前にチョコソースをかければ、素敵なスイーツになります。

ようこそ!みのり農場へ(11) 星野敦子

十字架のイエス様とは誰か

先日の夕礼拝での、渡辺牧師の説教です。「十字架につけろ、十字架につけろ」という群衆の言葉に恐れをなしたピラトがイエス様の上に掲げた「ユダヤ人の王ナザレ人イエス」という罪状書きは、イエス様が十字架につけられた場所が都に近かったため、多くの人々に知られるようにと、ヘブル語、ラテン語、ギリシャ語を使ったといいます。このことが皮肉にも、全世界に対して「全人類の王はイエスだ」と宣言したことになるという事実。この言葉がイエス様の十字架の上に掲げられたことで、十字架のもとに私たちが引き寄せられた。私たちをひとつの群れ、牧者とするために、イエス様は十字架につけられた。全人類の王であると共に、私たちの人生の王であるという、深い説教でした。

毎日毎日、殺人のニュースが耳に飛び込んできます。人の人格形成には、その人の生育歴が深く関わっているという勉強会も、礼拝の後に持たれています。多くの人々に知ってもらいたい事です。

■ ようこそ!みのり農場へ: (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)(12)(13)(14)(15)(16)(17)(18)(19)(20)

星野敦子

星野敦子(ほしの・あつこ)

1955年栃木県宇都宮市生まれ。父の転勤により、東京、山形を経て再び東京へ。最終的には吉祥寺に落ち着く。趣味のスキーが縁で、夫と知り合い、83年に群馬県片品村に嫁ぐ。夫が農家なので、全くの未経験だったが、一緒に農業を始める。義父からの経営委譲をきっかけに、それまでの出荷型の農業から、直売型に転換し、87年頃から、リンゴ狩り直売を始め、約10年かけて農地を約8000坪に集約し、その中に94年には農家民宿、2000年には農家レストランを建設。4年前からは、レストランの料理も担当。

2005年、東京の上馬キリスト教会の渡辺牧師により、受洗。夫もクリスチャン。上馬キリスト教会片品伝道所として、現在に至る。

「ようこそ!みのり農場へ」ホームページ

関連タグ:星野敦子

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース