韓国

教皇「韓国民、倫理的・霊的に生まれ変わることを望む」

韓国紙「中央日報」(日本語電子版)によると、韓国カトリック教会大田教区長のユ・フンシク主教(司教)が4月24日、バチカンで教皇フランシスコと会見した。ユ主教は、旅客船「セウォル号」の犠牲者を哀悼した教皇の祈祷に感謝の意を伝えた。

2014年05月05日21時09分

韓国基督教総連合会、沈没客船オーナーの徹底追及と厳罰求める 「救援派はキリスト教と詐称した疑似集団」

韓国基督教総連合会、沈没客船オーナーの徹底追及と厳罰求める 「救援派はキリスト教と詐称した疑似集団」

韓国基督教総連合会(CCK)は、沈没した韓国客船セウォル号の事故を受け、同船の実質的なオーナーである兪炳彦(ユ・ビョンオン、73)を告発する声明を、加盟する59教団の連名で出した。非常に厳しい言葉で徹底的な追及と厳罰を求めた。

2014年04月30日2時41分

ソウル大司教「司祭は政治問題に直接関与してはならない」

韓国カトリック教会のソウル大司教・廉洙政(ヨム・スジョン)氏は11月24日、司祭の役割について「一般信徒教令」などを根拠に、「政治的、社会的問題に直接関与してはならない」との見解を表明した。

2013年12月04日10時28分

朴大統領、神父発言に強硬姿勢

韓国の朴槿恵大統領は25日、カトリック(天主教)正義具現全国司祭団のパク・チャンシン神父が北朝鮮による延坪島砲撃などを擁護するような発言をしたことに「(国内外の)分裂を引き起こすようなことを容認したり見過ごしたりすることはない」と述べた。

2013年11月26日23時20分

北朝鮮逮捕の「スパイ」は韓国人牧師

韓国の脱北者支援団体「脱北難民人権連合」は11日、北朝鮮が最近逮捕したと発表したスパイは、50代の韓国人牧師だと明らかにした。牧師は9月22日に中国の偽造旅券で、旅行客を装い北朝鮮に入国。その後、国家安全保衛部の要員に逮捕されたという。

2013年11月18日19時24分

「ピース・トレイン」、北朝鮮は通らず

韓国・釜山で10月30日から開かれる世界教会協議会(WCC)大会へ向けて同国教会協議会(NCCK)と大会主催委員会が計画した「ピース・トレイン」が7日、ドイツのベルリンを出発、28日に釜山に到着した。

2013年10月29日6時54分

釜山で30日からWCC世界大会

世界教会協議会(WCC)は第10回大会を10月30日から11月8日まで韓国釜山で開催する。オラフ・フィクセ=トゥベイト総幹事は、大会が謙遜、誠実、希望に満たされ世界規模のエキュメニカル(教会一致)運動を革新する機会となる、と期待している。

2013年10月22日12時56分

韓国CCC創始者キム・ジュンゴン牧師、死去 85歳

韓国キャンパス・クルセード・フォー・クライスト(CCC)創始者のキム・ジュンゴン牧師が29日、韓国・新村(シンチョン)のセブランス病院で死去した。

2009年09月30日12時47分

カルト教団「摂理」元教祖に懲役10年の実刑確定

韓国大法院(日本の最高裁判所に相当)第2部(ヤン・チャンス裁判長)は4月23日、女性信者らに対し性的暴行を加えたとされる、宗教団体「摂理」(韓国名=基督教福音宣教会=JMS)の鄭明析(チョン・ミョンソク)総裁(64)に、懲役10年の実刑とした1・2審の判決を支持した。

2009年04月28日8時51分

「摂理」教祖、ソウル高裁が懲役10年の判決

韓国のソウル高裁は10日、女性信者への強姦致傷罪で起訴されていたカルト集団「摂理(JMS)」教祖の鄭明析(チョン・ミョンソク)被告の控訴審で、一審の懲役6年より重い懲役10年の実刑判決を言い渡した。

2009年02月12日10時25分

JEA、KEFを訪問 宣教師派遣・協力などを要請

日本福音同盟(JEA)理事長の中島秀一牧師(日本イエス・キリスト教団荻窪栄光教会)と前理事長の峯野龍弘牧師(ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会)ら日本訪問団は13日、韓国...

2008年11月14日22時24分

摂理教祖が初出廷 「犯行はしていない」 起訴事実を否認

強姦など容疑で国際指名手配されていた韓国のカルト団体「摂理」の教祖・鄭明析(チョン・ミョンソク)被告(63)が4日、ソウル地裁に初めて出廷し、女性信者への暴行について「犯行はしていない」と起訴事実を否認した。

2008年04月05日19時19分

女性信者5人への強姦容疑でカルト団体「摂理」教祖を起訴

韓国検察当局は2月27日、カルト団体「摂理」の教祖・鄭明析(チョン・ミョンソク)容疑者(63)を、強姦致傷罪で起訴した。韓国の大手紙によると、鄭容疑者は01〜06年までの間に、マレーシアや中国などで韓国人の女性信者5人に対して性的な暴行を加えた疑いが持たれている。

2008年03月01日14時27分

「摂理」教祖、韓国で逮捕 空港に信者ら2500人集まる

強姦容疑で国際指名手配されていたカルト団体「摂理」教祖の鄭明析(チョン・ミョンソク)容疑者(63)が20日午後、仁川国際空港に到着し、検察当局に強姦容疑で逮捕された。この日、空港には韓国の摂理信者と脱会者らあわせて約2500人が集まり一時騒然としたが、大きな混乱はなかった。

2008年02月23日1時32分

韓国政府、アフガン拉致メンバーの所属教会に費用請求

アフガニスタンで韓国人23人がイスラム原理主義組織タリバンに拉致され6週間後に救出された事件で、元人質19人が所属するセンムル長老教会は、韓国政府より航空運賃や宿泊料金など合計で約760万円の請求を受けたことを明らかにした。

2007年10月15日16時14分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース