エジプト

ISによるキリスト教徒斬首後、160万部以上の聖句リーフレットが配布 エジプト

ISによるキリスト教徒斬首後、160万部以上の聖句リーフレットが配布 エジプト

リビアで「イスラム国」(IS)により21人のキリスト教徒が殺害されたことを受け、聖書リーフレット160万部以上が、エジプト全土に配布された。これは、エジプト聖書協会によるもので、同協会はエジプト史上「最も広範囲」なものではないかとしている。

2015年03月13日9時52分

「前進する唯一の方法は赦すこと」 コプト教徒の虐殺に対しアンジェロス主教がコメント

「前進する唯一の方法は赦すこと」 コプト教徒の虐殺に対しアンジェロス主教がコメント

英国のコプト正教会主教が、過激派組織「イスラム国」(IS)が、21人のエジプト人キリスト教徒を斬首した動画を公開したことを受け、ISの戦闘員のために祈り、赦さなければならないと語った。

2015年02月23日14時11分

フランクリン・グラハム氏、オバマ大統領のイスラム擁護姿勢を批判

フランクリン・グラハム氏、オバマ大統領のイスラム擁護姿勢を批判

福音伝道者のフランクリン・グラハム氏は、過激派組織「イスラム国」(IS)系の武装グループがコプト正教会信者21人を斬首した動画を公開したことを受けてコメントを発表し、バラク・オバマ米大統領の対応が「イスラム教を保護し続けている」と批判した。

2015年02月22日20時42分

ローマ教皇、コプト教徒の殺害を糾弾 「兄弟たちの血が叫んでいる」

ローマ教皇フランシスコは17日、過激派組織「イスラム国」(IS)系のリビアの武装グループが、21人のエジプト人キリスト教徒を斬首したことを公に糾弾。「キリスト教徒の兄弟姉妹の血は、叫び声を上げる証です」と語った。

2015年02月22日17時28分

リビアの「イスラム国」系グループ コプト正教会信者21人を殺害

リビアの「イスラム国」系グループ コプト正教会信者21人を殺害

過激派組織「イスラム国(IS)」系のリビアのグループが15日夜、コプト正教会の信者21人を殺害したとする映像をネット上に公開した。映像は海辺で撮影されたもので、黒づくめの戦闘員たちが、オレンジ色のつなぎの服を着た男性たちを一斉に斬首した。

2015年02月16日14時58分

最古のマルコ福音書パピルス断片発見 真偽を検査

聖書マルコによる福音書のパピルス断片が、エジプトのミイラマスクから発見された。現存するものとしては最古の可能性がある。パピルスは公開される前にさらに検査することになっている。

2015年01月27日14時53分

イスラム国邦人殺害予告、首相「許し難いテロ行為」 国際社会との連携・人命第一の対応強調

イスラム国邦人殺害予告、首相「許し難いテロ行為」 国際社会との連携・人命第一の対応強調

イスラム国が日本人とみられる男性2人の殺害を予告する映像を公開したことを受け、安倍晋三首相は訪問先のイスラエルで記者会見を開き、「許し難いテロ行為であり、強い憤りを覚えます」と非難。国際社会と連携し、人命第一の対応をすることを強調した。

2015年01月21日4時19分

リチャード・D・ランド

過激なイスラム聖戦主義:欧米文化に対する恐るべき脅威

間違いなく、過激なイスラム聖戦主義のテロリストはパリで欧米文化の核心、つまり意見表明の自由、表現の自由、良心の自由、信教の自由に対して攻撃した。これらの自由は欧米文化には不可欠で、何ものにも変えがたい価値観だ。

2015年01月19日18時48分

エジプト大統領、「知恵と愛国心」でキリスト教徒を称賛

イスラム教徒のエジプト大統領、キリスト教会に画期的な訪問

宗教的な不寛容との戦いへのコミットメントを表す新しいしるしとして、エジプトのアブデルファタハ・アル・シシ大統領は、同教会の暦でクリスマスイブに当たる今月6日、カイロにあるコプト正教会の聖マルコ大聖堂を訪れた。

2015年01月15日17時07分

日本で来月公開の映画『エクソダス:神と王』 エジプトで上映禁止に

日本で来月公開の映画『エクソダス:神と王』 エジプトで上映禁止に

今月全米で公開された、旧約聖書の「出エジプト記」を題材にした映画『エクソダス:神と王』が、歴史的な記述が不正確だなどとして、エジプト国内での上映が禁止された。エジプト政府文化省が28日までに発表した。

2014年12月29日15時20分

キリスト教の司祭とイスラム教のイマムが交流 相互理解から協働へ(2)

キリスト教の司祭とイスラム教のイマムが交流 相互理解から協働へ(2)

しかし、いまだにこういった関係には困難が残る。司祭は決してモスクでは歓迎されないし、イマムは決して教会では歓迎されないという者もいる。自分の宗教の栄光を強調する者もいるし、一見他の参加者が乗り気ではないように見えるという者もいる。

2014年12月10日23時56分

キリスト教の司祭とイスラム教のイマムが交流 相互理解から協働へ(1)

キリスト教の司祭とイスラム教のイマムが交流 相互理解から協働へ(1)

エジプト革命でうたわれた全てのスローガンの中で、「One Hand(ひとつの手)」が最も人気があった。数千人もの人が、イスラム教徒とキリスト教徒の一致、民衆と軍の一致、そしてテロリズムに対する闘いにおける一致を示すためにこのスローガンを叫んだ。

2014年12月10日23時46分

カイロのコプト教会、16年かけ修復工事完了 総工費約6億円

カイロの名所とされ、英語で「ハンギング・チャーチ」と呼ばれる聖処女マリア・コプト教会が総工費約6億円を掛け16年がかりの修復を終えた。11日に行われた記念式典にはイブラヒーム・マハラブ首相やコプト教会の教皇タワドロス2世も出席した。

2014年10月21日15時04分

キリスト教徒が最もひどい暴力を受けている国10カ国 トップはナイジェリア

キリスト教迫害監視団体「オープン・ドアーズ」が、キリスト教徒が信仰のために最もひどい暴力攻撃を受けている国トップ10を発表、ナイジェリアがトップに挙げられた。

2014年06月09日14時46分

カイロの教会付近で発砲、3人死亡

エジプトの首都カイロのギザ地区で10月20日夜、バイクに乗った男がコプト教会付近にいた人々に向けて発砲し、8歳の少女を含む3人が死亡、9人が負傷した。覆面をした男が、結婚式を終え教会から出てきた参列者に向かって手当たり次第に発砲した。

2013年10月22日12時52分

コプト教会ミンヤ主教殺人計画失敗

エジプト・コプト教会ミンヤ教区のアンバ・マカリオス主教は、イスラム教徒の暗殺計画の対象になっていたが、危うく難を逃れた。同主教が長年閉鎖されていた教会の再興に来たと思い込んだイスラム教徒が殺害を計画したという。

2013年10月07日22時50分

第118代コプト教皇タワドロス2世が着座

エジプト・コプト教会の最高指導者として、第118代教皇タワドロス2世が11月18日、カイロの聖マルコ大聖堂で行われた4時間に及ぶ式典で着座した。ムバラク退陣後のイスラム教政権下で信徒間に将来への懸念が高まる中での式典。

2012年11月20日10時24分

エジプトのコプト正教会、タワドロス主教を新教皇に

エジプトのコプト正教会は首都カイロの聖マルコ大聖堂で11月4日、第118代教皇(アレクサンドリア総主教)にタワドロス主教(60)を選出した。今年3月に死去した教皇シェヌーダ3世の後任となる。新教皇の選出は1971年以来41年ぶり。

2012年11月06日10時38分

ムハンマド中傷への抗議デモ拡大

イスラム教の預言者ムハンマドを冒涜(ぼうとく)する映像が米国で製作され、その一部がインターネットに掲出されたことから、イスラム教徒が反発、エジプトの首都カイロの米国大使館に9月11日、抗議デモが行われた。

2012年09月18日11時09分

新型コロナの最新ニュース
国内外の発生状況
4月10日午前7時更新、( )内は前日比
日本世界
感染者数 5,547
(+511)
1,587,209
(+82,837)
死者数 108
(+4)
94,850
(+6,287)
回復者数 685
(+53)
353,291
(+16,217)
<出典> 日本:JX通信社, 厚労省 世界:JH CSSE, WHO
※日本の数はクルーズ船乗員・乗客を除く

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース