魂の奴隷状態からの解放 万代栄嗣

2016年6月14日16時01分 コラムニスト : 万代栄嗣 印刷
関連タグ:万代栄嗣

「・・・神に感謝すべきことには、あなたがたは、もとは罪の奴隷でしたが、伝えられた教えの規準に心から服従し、罪から解放されて、義の奴隷となったのです。・・・罪の奴隷であった時は、あなたがたは義については、自由にふるまっていました。・・・それらのものの行き着く所は死です。しかし今は、罪から解放されて神の奴隷となり、聖潔に至る実を得たのです。その行き着く所は永遠のいのちです。罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです」(ローマ人への手紙6章15節~23節)

イエスによって平安をいただき、罪の奴隷状態から解放されて、神から自由と命をいただき、心潤され、励まされ、魂の奥底から強められましょう。では、私たちの心と魂がイエスによって整えられると、どのようなことが起こるのでしょう。

1. 霊的な変化

豊かに見える現代日本においても、あちこちに奴隷状態の人たちがいます。「義の奴隷」(18、19節)という言葉が出てきますが、神に従う「義の奴隷」は「奴隷」ではありません。そこには本当の自由、喜び、平安があります。

目先や表面的なものでなく、心と魂の世界で、罪や悪の状態から解放され自由になります。「キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい」(ガラテヤ5:1)

2. 生き様の変化

人をだましたり、ごまかしたり、傷つけたり、自由だと言いながら、かえって酒やギャンブルなどで身を持ち崩して自分の人生を破壊するもの、あるいは人間関係で誰とでも争う憎しみの心や、貴重な人生の時間を奪うゲームやスマホなどの奴隷になっていないでしょうか。キリストにあっては自然に、憎むのではなく愛し、破壊するのではなく生み出し創り上げ、奪うのではなく与える者に変えられるのです。

私たちは、以前は、肉の行いをする者でしたが、今は御霊の実を生み出すように行動する者に変えられたのです(ガラテヤ5:19~24参照)。

3. 仕える主人が変わった

悪の力に服従する者ではなく、主イエス・キリストに従って歩む者になりました。私たちが仕える「主人」が変わったのです。悪魔を喜ばせるのではなく、イエスに喜んでいただける者に変えられました。

人生で良い生き方や幸せに結び付く生き方ができると良いのですが、長く生きれば生きるほど、嘘をついたり言い訳がうまくなったり、罪に対して鈍感になったりします。神に従って聖潔に至る実と永遠の命をいただくのです(22節)。

世の中には、さまざまな混乱があります。悪や罪の力はどんどん広がっています。しかし同時に、私たちの人生には、神の愛と救い、喜びと自由の世界が広がっていくことを確認しようではありませんか。

万代栄嗣

万代栄嗣(まんだい・えいじ)

松山福音センターの牧師として、全国各地、そして海外へと飛び回る多忙な毎日。そのなかでも宗教を超えた各種講演を積極的に行っている。国内では松山を中心に、福岡、鹿児島、東京、神戸、広島、高松にて主任牧師として活動中。キリスト教界のなかでも、新進気鋭の牧師・伝道者として、注目の的。各種講演会では、牧師としての人間観、ノイローゼのカウンセリングの経験、留学体験などを土台に、真に満足できる生き方の秘訣について、大胆に語り続けている。講演内容も、自己啓発、生きがい論、目標設定、人間関係など多岐にわたる。

また、自らがリーダー、そしてボーカルを務める『がんばるばんど』の活動を通し、人生に対する前向きで積極的な姿勢を歌によって伝え続け、幅広い年齢層に支持されている。国外では、インド、東南アジア、ブラジル等を中心に伝道活動や、神学校の教師として活躍している。

関連タグ:万代栄嗣

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース