万代栄嗣の記事一覧

万代栄嗣

私たちが喜び感謝すべき理由 万代栄嗣

新型コロナウイルスが世界中にまん延し、特に欧州では医療崩壊、社会混乱が起きている国もあります。我が国は守られ、踏ん張っている状態ですが、過度に自粛し、恐れ、不安の中で生きていると、私たちの命、元気のレベルが低下します。

2020年03月30日10時41分

万代栄嗣

悪・罪の力に勝るイエス・キリストの御名 万代栄嗣

世の中が不安と自粛の中にあっても、私たちは教会に集まり、共に神様を礼拝することができる恵みに心から感謝します。教会の対応もさまざまですが、教会は、神様からこの世に遣わされた、社会的責任を果たす場です。

2020年03月16日14時47分

万代栄嗣

信仰によって背負うべきもの 万代栄嗣

自分の思いや感情ばかりの狭い世界が、聖書の語る信仰ではありません。今日の聖書箇所でパウロは、本物の信仰とは、神様と私たちの間にある関係性の中で生まれることをテモテに語っています。

2020年03月09日9時17分

万代栄嗣

信仰を成長させる2つの軸 万代栄嗣

イエス・キリストと共に生きるクリスチャンには、永遠の命に結びつけられた変わらない幸せの土台があることを喜びましょう。福音書の中で、イエスはたくさんの人と出会いました。

2020年03月02日11時01分

万代栄嗣

御言葉と癒やしに立つ信仰 万代栄嗣

この2年余り、私が牧師として神様に祈っていた事柄への答えが与えられました。それは、米国にあるグラハム伝道協会のウィル・グラハム先生が、2022年10月の日程で来日を承諾されたという事柄でした。

2020年02月24日10時45分

万代栄嗣

信仰による「一事が万事」 万代栄嗣

今も生きて働いておられるイエス様の素晴らしい恵みの御業と救いを体験するために、私たちの信仰を働かせてまいりましょう。深刻な病気が見つかったり、何か困難な問題が起こったりしてから、慌てて神様にお願いする「泥縄式」ではいけません。

2020年02月11日8時13分

万代栄嗣

求めるべきものを主に求めよう 万代栄嗣

今年は、「今は恵みの時、今は救いの日です」という、第2コリント6章2節のお言葉を土台として、イエス様からの恵みと救いを実体験していきたいと思います。イエス様は生きて働いておられる方ですから、御業は今も力強く現されるのです。

2020年02月03日13時22分

万代栄嗣

恵みを求める信仰の姿勢 万代栄嗣

今年のテーマとして「A Season of Blessings! A Day of Salvation! 主キリストによる恵みと救いを実体験しよう!」を掲げました。テーマを掲げるだけで終わらないよう、私たちの実生活を整えてまいりましょう。

2020年01月27日11時14分

万代栄嗣

キリストの御名による癒やしを体験しよう 万代栄嗣

信仰生活は、過去を振り返っていつまでもくよくよしたり、不安や心配を明日に引きずったりする生き方とは違います。私たちは、今という瞬間に、主キリストの恵みを体験していきたいと思います。

2020年01月13日16時47分

万代栄嗣

けじめの時に感謝をささげよう 万代栄嗣

日本では、12月25日が終わると一晩で一挙に年末年始のモードになります。しかし、クリスチャンである私たちは、神が人となって生まれてくださったことをお祝いするクリスマスが、神の救いの御業の始まりであるということを忘れてはいけません。

2020年01月06日12時22分

万代栄嗣

神の賜物による恵みと信仰 万代栄嗣

聖書には、初めてイエス・キリストと出会った人々として、2つのグループの人々が描かれています。羊飼いと、博士です。しかしこの2つのグループ、それぞれイエス様と出会い、喜び、礼拝しているのですが、その出会いの方法がずいぶん異なっています。

2019年12月30日10時02分

万代栄嗣

神には不可能はないという信仰 万代栄嗣

この締めくくりの御言葉を、私たちに対する御言葉として受け止めたいと思います。弱さを抱えている私たちですが、その弱さに負けず「私の信じる神には、どんなことでもできます!」と信仰を持って告白し、心を強めてまいりましょう。

2019年12月23日11時41分

万代栄嗣

生きることはキリスト・死ぬこともまた益! 万代栄嗣

アフガニスタンで人道支援に取り組んでおられたクリスチャンである中村哲さんの訃報のニュースが伝えられました。その時、「私にとっては、生きることはキリスト、死ぬこともまた益です」とパウロが語った言葉が思い出されました。

2019年12月16日6時46分

万代栄嗣

神の子キリストが与えてくれるもの 万代栄嗣

いよいよ12月。しかし、一年の終わりを語るにはまだ早すぎます。クリスマスのこの月、愛する方々の癒やしや救いの事柄に関わるとき、私たちの幸せの度合いはぐっと引き上げられます。

2019年12月09日20時00分

万代栄嗣

新しい生ける道を与えてくださった大祭司 万代栄嗣

私たちは、職場であろうと家庭であろうと、そこで感謝を持って過ごすのと、不機嫌でイライラしながら過ごすのとでは、全然結果が違ってきます。私たちが信仰を働かせて生活の場に立つことができるならば、必ず大きな祝福が与えられるのです。

2019年12月02日6時38分

万代栄嗣

大祭司キリストの恵み 万代栄嗣

もし一週間を振り返ってさほど大きな出来事がなかったという方がいらしたとしても、今日私たちは、クリスチャンとして忘れてはいけない、大きな恵みを頂いていることを一緒に感謝したいと思います。それは、主イエスによって与えられる恵みです。

2019年11月25日15時57分

万代栄嗣

癒やし主キリストの御心 万代栄嗣

イエス様は日々、会堂へ出掛けては福音を語り、多くの人々の病を癒やし、悪霊から解放していました。その癒やしの御業は、イエス様にとって日常でした。このらい病人も、イエス様のお心を求めてやってきました。

2019年11月18日22時54分

万代栄嗣

私たちのすべてをご存じの主 万代栄嗣

社会では、コミュニケーション不足や無理解が問題になる昨今ですが、信仰のことを思うとき、イエス様は私たちのすべてをご存じであるという事実は、本当に感謝なことです。ダビデは、「主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます」と、告白しています。

2019年11月11日13時48分

万代栄嗣

“恵み”をテーマとして歩もう 万代栄嗣

今日の聖書箇所は、パウロがピリピの教会の人々に宛てて書いた手紙の締めくくりの部分に当たります。パウロはピリピの地で、神からの恵みと、人々が喜んでいる信仰の姿を見ました。

2019年11月04日15時22分

万代栄嗣

主のもとには癒やしがある 万代栄嗣

私たちは、自分たちのことばかりを考えていると、権利のみを主張して、都合の良いものに変えてしまおうとするものです。神様の御前に出ても、わがままなままでありませんように。

2019年10月21日13時13分

人気記事ランキング

コラム

主要ニュース