合同メソジスト教会(UMC)

合同メソジスト教会が分裂へ LGBT、同性婚めぐり 米プロテスタント第2の教派

合同メソジスト教会が分裂へ LGBT、同性婚めぐり 米プロテスタント第2の教派

米国第2のプロテスタント教派である合同メソジスト教会(UMC)が、分裂する見通しとなった。LGBTの聖職者や同性婚を認めないグループがUMCを離脱し、新教派を設立することを認める内容で、5月の総会で承認されれば、正式に分裂することになる。

2020年01月06日7時22分

米合同メソジスト教会、難民申請者らへの支援で2億円超拠出へ

米合同メソジスト教会、難民申請者らへの支援で2億円超拠出へ

米国第2のプロテスタント教派である合同メソジスト教会は、キリスト教人道支援団体「チャーチ・ワールド・サービス」(CWS)と協力し、約200万ドル(約2億1700万円)を拠出して、難民申請者などを支援するプロジェクトを開始すると発表した。

2019年11月05日14時51分

同性愛に反対の立場を維持 米合同メソジスト教会、特別総会で決議

同性愛に反対の立場を維持 米合同メソジスト教会、特別総会で決議

米国で2番目に大きなプロテスタント教派である合同メソジスト教会(UMC)は、23日から26日まで、ミズーリ州セントルイスで特別総会を開催し、数日にわたる激論の末、同性愛はキリスト教の教義に反するとの立場を公式に維持する決定を下した。

2019年02月28日18時10分

米合同メソジスト教会、「神は男でも女でもない」とする教憲修正案を否決

米合同メソジスト教会、「神は男でも女でもない」とする教憲修正案を否決

米国の合同メソジスト教会(UMC)は7日、各教区の年会で行われた5つの教憲修正案の投票結果を発表した。修正案は2016年の総会で提出されたもので、2案が否決。このうち1つは、神は男性でも女性でもないとする内容を含むものだった。

2018年05月11日20時19分

米合同メソジスト教会と米国聖公会、「フル・コミュニオン」に向けた協議大詰め 草案を発表

米合同メソジスト教会と米国聖公会、「フル・コミュニオン」の協議大詰め

米合同メソジスト教会と米国聖公会の「フル・コミュニオン」へ向けた協議が大詰めを迎えつつある。両派間の正式な対話はこれまで約50年にわたり、両派の総会で承認が得られれば、2021年にも互いの洗礼や聖餐、教役者を認め合う関係が実現する。

2017年05月24日23時37分

米合同メソジスト教会、同性愛などめぐり保守派が新グループ 創立総会に1800人以上出席

米合同メソジスト教会、同性愛などめぐり保守派が新グループ 創立総会に1800人以上出席

米合同メソジスト教会(UMC)の保守派牧師と信徒らによる新しいグループ「ウェスレアン・カベナント連合」(WCA)の創立総会が7日、シカゴで開催され、1800人以上が出席した。総会に出席した宗教民主主義研究所のマーク・トーレイ所長は、「興奮に満ちた集まりでした」と述べた。

2016年10月15日9時34分

米合同メソジスト教会内に新グループ、同性愛めぐり 新教団設立は否定

米合同メソジスト教会内に新グループ、同性愛めぐり 新教団設立は否定

同性愛に関する議論が継続している米合同メソジスト教会(UMC)内に、福音派の新しいグループ「ウェスレアン・カベナント連合」(WCA)が結成される。WCAは、「メソジスト内にある活気に満ちた聖書的キリスト教を促進する連合として団結する」と述べている。

2016年08月16日14時56分

米合同メソジスト、ゲイ問題の討議先延ばし

米合同メソジスト、ゲイ問題の討議先延ばし

米合同メソジスト教会はオレゴン州ポートランドで、4年に1回の総会を開催した。18日、同性婚やLGBT(性的少数者)の教職任命の是非を討議する委員の任命を監督協議会に委ねる決定を428票対405票で可決した。

2016年05月23日20時46分

合同メソジスト教会、大会開始とともに同性婚について議論

合同メソジスト教会の長老、総会開催に合わせて同性パートナーと結婚

米オハイオ州西部合同メソジスト教会の長老、デイビッド・メレディス氏は、州都コロンバスにあるブロード・ストリート合同メソジスト教会で長年のパートナー、ジム・シェラハターさんと結婚した。同教会の総会開催とのタイミングが計画的なものであることも認めた。

2016年05月13日0時21分

米合同メソジストで教職ら15人がゲイ公然化

米合同メソジスト教会ニューヨーク地区会の教職、教職候補15人が連帯して、自らがレスビアン、ゲイ、両性愛者であることを公然化、同派会員に宛て公開書簡を発表した。

2016年05月09日15時49分

米合同メソジスト教会、「インテリジェント・デザイン」推奨団体の総会参加を拒否

米合同メソジスト教会、「インテリジェント・デザイン」推奨団体の総会参加を拒否

生命や宇宙は何らかの知的なデザイナーによって創られたという理論を「インテリジェント・デザイン」という。米合同メソジスト教会は、今年の総会でインテリジェント・デザインを推奨する団体「ディスカバリー研究所」が情報ブースを開設することを拒否した。

2016年01月24日7時03分

合同メソジスト教会、マラリア撲滅のために目標の90%にあたる6800万ドル集める

米合同メソジスト教会、マラリア撲滅のために目標の90%にあたる6800万ドル集める

米合同メソジスト教会は、マラリア撲滅の資金として、今年の目標額の90%にあたる6800万ドル(約83億円)を集めた。合同メソジスト教会(UMC)の指導者は先週初め、教団の「イマジン・ノー・マラリア」の募金活動が最終局面に入ったと述べた。

2015年11月26日19時59分

来年3月の国連婦人の地位委員会に合わせ並行企画 日本からの参加者2人をサポート

国連婦人の地位委員会(CSW)第60回年次会合が来年3月に米ニューヨークの国連本部で開催されるのに合わせ、米メソジスト教会女性局(UMW)が、世界各国からCSWが掲げるテーマに関連する草の根の活動をする団体を招き、並行セッションを開催する。

2015年10月26日13時38分

WCC代表団、8月初旬に広島と長崎へ巡礼の旅 核の脅威の終結求めて

WCC代表団、8月初旬に広島と長崎へ巡礼の旅 核の脅威の終結求めて

世界教会協議会(WCC)の代表団が、8月初めに広島と長崎へ巡礼の旅を行う。また、「今日同じような形で、今日もなお何千もの都市を破壊しようとしている国々の政府を訪問する」と、WCCが6月26日に公式サイトで発表した。

2015年07月01日19時33分

統一メソジスト教会、科学と信仰の調和を目指す「エボリューション・ウィークエンド」を支持? 

アメリカ全国、そして全世界の何百もの教会が、科学と信仰の調和を目指す年に一度の大会、「エボリューション・ウィークエンド」に参加する予定だ。

2014年02月06日10時17分

牧師資格剥奪されたメソジスト教会牧師、同教会の監督から新たな申し出

牧師資格剥奪されたメソジスト教会牧師、同教会の監督から新たな申し出

統一メソジスト教会は先週、フランク・シェーファー牧師の牧師資格を剥奪するという決定を下した。シェーファー氏が2007年に自分のゲイの息子の結合式を執り行ったためである。その決定を受けて、カリフォルニア州に拠点を置くある監督が自分の教会に参加するよう申し出た。

2013年12月28日0時09分

米国福音ルーテル教会、合同メソジスト教会とフルコミュニオンへ

米福音ルーテル教会(ELCA=信徒数460万人)は20日、隔年で開催されているミネアポリスコンベンションセンターでの大会で、合同メソジスト教会(UMC=同1100万人)とフルコミュニオン(完全相互聖餐)になることについて審議を行い、賛成958票・反対51票で合意採択した。両教団はそれぞれ米プロテスタントのなかでも大教派。大会は23日に閉会する。審議に参加したのは、約2000人いた大会出席者の内1045人であった。

2009年08月24日10時24分

米国福音ルーテルと合同メソジスト、共生に向け合意声明へ 合同聖餐・教会員移動認可

米国福音ルーテル教会(ELCA)と米合同メソジスト教会は30年にわたる協議の結果、両教会の関係に関する合意声明を出すことに同意した。米クリスチャンポスト紙が報じた。

2005年12月01日8時54分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース