ネパール

書き損じ年賀状でネパールの子どもたちの支援を チャイルド・ファンド

書き損じ年賀状でネパールの子どもたちの支援を チャイルド・ファンド

認定NPO法人「チャイルド・ファンド・ジャパン」(東京都杉並区、長山信夫代表)は、19日に行われる年賀ハガキの当選番号発表を控え、「書き損じた年賀状でネパールの子どもたちを支援しよう!」キャンペーンを開始した。

2020年01月16日8時08分

書き損じハガキでネパールに学校を チャイルド・ファンド、地元の杉並区でキャンペーン

書き損じハガキでネパールに学校を チャイルド・ファンド、地元の杉並区でキャンペーン

キリスト教系の国際NGO「チャイルド・ファンド・ジャパン」は、事務所がある東京都杉並区の居住者から書き損じハガキや未使用切手を集め、ネパールの子どもたちを支援するキャンペーンを開始した。

2018年12月18日7時02分

迫害がひどいワースト50カ国、米団体が発表 北朝鮮が17年連続で1位

迫害がひどいワースト50カ国、米団体が発表 北朝鮮が17年連続で1位

キリスト教迫害監視団体「米国オープン・ドアーズ」は10日、キリスト教徒に対する迫害がひどい上位50カ国をまとめた「ワールド・ウォッチ・リスト2018」を発表した。最も迫害がひどい国とされたのは北朝鮮で、17年連続でワースト1位となった。

2018年01月18日16時38分

ネパールで「改宗禁止法」成立、大統領が署名 キリスト教団体が懸念

ネパールで「改宗禁止法」成立、大統領が署名 キリスト教団体が懸念

ヒンズー教が多数派を占めるネパールで、ビドヤ・デビ・バンダリ大統領が16日、改宗や宗教感情を害する行為などを禁じる「改宗禁止法案」に署名し、同法が成立した。キリスト教迫害監視団体「世界キリスト教連帯」(CSW)が20日に伝えた。

2017年10月29日23時07分

 チャイルド・ファンド 書き損じた年賀状でネパールの子どもたちを支援 25枚で辞書1冊に

チャイルド・ファンド、書き損じた年賀状でネパールの子どもたちを支援 25枚で辞書1冊に

キリスト教系の認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン(東京都杉並区)は、「書き損じた年賀状でネパールの子どもたちを支援しよう!」キャンペーンを開始し、書き損じたハガキや未使用切手の募集を呼び掛けている。

2017年01月27日19時55分

ネパール地震から1年、今後の復興と発展に向けて何ができるか 上智大でシンポ

ネパール地震から1年、今後の復興と発展に向けて何ができるか 上智大でシンポ

ネパール地震発生から1年が経過することを受け、今後の復興と発展に向けて何を目指すべきか、日本からは何ができるのかを共に考えようと、シンポジウムが4月23日、上智大学四谷キャンパス(東京都新宿区)で開かれた。

2016年05月02日13時11分

ネパール:「岩村記念病院・健康大学」でクリスチャン後継者が迫害を受け命の危機に

ネパール:「岩村記念病院・健康大学」でクリスチャン後継者が迫害を受け命の危機に

今ある一つのブログに人々の関心が集まっている。パキスタンやネパールなどで暮らすクリスチャンたちの迫害や現状を紹介した「貧困・迫害・災害の中にあるパキスタンの人々に愛の手を!」というブログだ。

2016年04月29日16時47分

ネパール地震後、キリスト教徒とヒンズー教徒が共に働く「神はこのような危機の中でも働かれる」

ネパール地震後、キリスト教徒とヒンズー教徒が共に働く 「神はこのような危機の中でも働かれる」

マグニチュード7・8の地震で約9千人が犠牲になり、約60万軒の家屋が破壊された。ネパールは復興に向けて苦しんでおり、約400万人がいまだに標準以下の仮設住宅で生活している。

2016年04月27日22時09分

ネパール、国の祝日からクリスマスを除外 キリスト者側が反発

人口の8割がヒンズー教徒のネパールで、政府が国の祝祭日から宗教関係の減少に着手。その一環として、クリスマスの除外を決めたことで、キリスト者側が反発している。

2016年04月11日23時25分

チャイルド・ファンド、4月からネパールで継続的な教育支援を開始へ

チャイルド・ファンド、4月からネパールで継続的な教育支援を開始へ

キリスト教系国際NGOチャイルド・ファンド・ジャパン(東京都杉並区)は4月、昨年4月に発生したネパール大地震で大きな被害を受けた地域において、被災した子どもたちへの継続的な教育支援「スポンサーシップ・プログラム」を開始する。

2016年03月29日19時12分

ネパールの新憲法が「改宗」を禁止

ヒンズー教が優勢なネパールで、ある宗教から他の宗教への改宗につながる行為を禁止する条項を、国会が新憲法に盛り込んだ。過激ヒンズー教グループの要求に屈した形。別の宗教を破壊したり妨害したりする行為も禁止している。

2016年02月18日20時11分

なぜネパールには、世界で最も急成長している教会があるのか

なぜネパールには、世界で最も急成長している教会があるのか

ヒマラヤ地方にあるネパールでは、1951年の国勢調査の時点で、キリスト教徒の数はゼロだった。しかし、2001年には約10万2千人に、さらに10年後の2011年にはその3倍以上の37万5千人となった。

2016年02月09日17時10分

ネパール:昨年の大地震後、教会の数が著しく増加 聖公会の執事区が近況報告

ネパール:昨年の大地震後、教会の数が著しく増加 聖公会の執事区が近況報告

聖公会東南アジア大主教管区のシンガポール主教区ネパール執事区が、昨年4月と5月のネパール大地震の被災者支援に関する活動について近況報告を行った。

2016年02月05日21時36分

「大切なのは継続した支援」 ネパール震災復興支援イベント、茅ヶ崎カトリック教会で開催

「大切なのは継続した支援」 ネパール震災復興支援イベント、茅ヶ崎カトリック教会で開催

ネパール地震から半年以上が経過した今、あらためて被災した人々に思いを向けようと、チャリティーイベント「ネパール震災復興支援 『写真で見る あれから半年』」が9日、カトリック茅ヶ崎教会マリア会館(神奈川県茅ヶ崎市)で開催された。

2015年12月21日17時26分

キリスト教抑圧の可能性も ネパールで新憲法施行

ネパールで、修正された新憲法が10日施行された。議会で7年間討議されてきたものだが、キリスト教活動が全て違法とされる可能性があり、キリスト者たちは不安を隠せない。

2015年08月18日12時52分

戦争経験者に聞く戦後70年(5):特攻兵器人間魚雷「回天」隊員からイエズス会士へ 大木章次郎神父の信仰と倫理と戦争②

戦争経験者に聞く戦後70年(5):特攻兵器人間魚雷「回天」隊員からイエズス会士へ 大木章次郎神父の信仰と倫理と戦争②

大木章次郎神父は終戦後、東京に戻り、1946年にイエズス会に入り修道士となった。修道会に入った十数人は、海軍から陸軍の戦車兵まで皆、戦争で戦った兵士だった。

2015年08月12日11時06分

ネパールの改宗禁止法、信教の自由を侵害する恐れ 専門家が警告

ネパールの改宗禁止法、信教の自由を侵害する恐れ 専門家が警告

ネパールで検討されている改宗禁止法が、同国内での信教の自由を侵害する恐れがあると専門家が警告している。キリスト教の迫害監視団体である世界キリスト教連帯(CSW)は、同法案がネパール国民の信教の自由を「厳しく制限」しかねないと警告している。

2015年07月22日11時31分

「現地に継続的な支援を」 ネパール被災地視察した神戸国際支縁機構の岩村牧師が報告

「現地に継続的な支援を」 ネパール被災地視察した神戸国際支縁機構の岩村牧師が報告

先月末に発生した大地震で大きな被害が出ているネパールを訪れた、神戸国際支縁機構代表の岩村義雄氏(神戸国際キリスト教会牧師)が23日、神戸市長田区で報告会を行った。首都カトマンズ市内や近隣地区現地の様子を報告し、支援を訴えた。

2015年05月27日17時28分

ネパールで韓国医療チームが宣教ビラ配布

ネットメディア「フォーカス・アジア」によると、韓国・聯合ニュースは、ネパール地震の被災地に派遣された韓国救援チームの一部が、プロテスタントの宣教用チラシを配布し、ヒンズー教徒の多い地元メディアから非難されたと報じている。

2015年05月18日23時18分

大地震で「痛ましい状況」 ネパール・キリスト教連盟のタマング総主事

大地震で「痛ましい状況」 ネパール・キリスト教連盟のタマング総主事

ネパール・キリスト教連盟(NCFN)のK・B・タマング総主事は13日、本紙のメール取材に応じ、「地震で被災した中部と西部にあるネパールの諸教会の痛ましい状況をお伝えしたい」と述べ、2000世帯を超えるキリスト教徒の家族がホームレス状態にあるなどと伝えた。

2015年05月16日0時06分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース