ネパール

大地震で「痛ましい状況」 ネパール・キリスト教連盟のタマング総主事

大地震で「痛ましい状況」 ネパール・キリスト教連盟のタマング総主事

ネパール・キリスト教連盟(NCFN)のK・B・タマング総主事は13日、本紙のメール取材に応じ、「地震で被災した中部と西部にあるネパールの諸教会の痛ましい状況をお伝えしたい」と述べ、2000世帯を超えるキリスト教徒の家族がホームレス状態にあるなどと伝えた。

2015年05月16日0時06分

ネパール大地震:キリスト教団体支援物資、山間部の遠隔地にも 医療チームも派遣

ネパール大地震:キリスト教団体支援物資、山間部の遠隔地にも 医療チームも派遣

大地震発生から2週間以上が経過したネパールでは、依然として余震が続いている。現地で支援活動を展開しているキリスト教団体の手により、山間部にある遠隔地にも物資が到達し始めている。医療チームを派遣し、現地で移動診療を行う準備も進められている。

2015年05月13日18時21分

キリスト教諸団体もネパール現地で震災支援 仮設テントや毛布など配布

キリスト教諸団体もネパール現地で震災支援 仮設テントや毛布など配布

ネパールを襲った巨大地震の被災者は800万人に上るといわれ、救助活動が困難を極める中、キリスト教の諸団体も支援活動を行っている。ワールド・ビジョンは、最も被害を受けた地域の一つであるバクタプル郡で仮設テント100張と毛布600枚を配布した。

2015年04月30日20時32分

大地震後「不確かさと恐怖でいっぱい」 ネパール教会協議会総幹事

大地震後「不確かさと恐怖でいっぱい」 ネパール教会協議会総幹事

ネパール教会協議会(NCCN)のK・B・ロカヤ総幹事は、NCCNが加盟しているアジアキリスト教協議会(CCA)の広報担当者であるスーザン・ジェイコブ氏宛てに、CCAから寄せられていた震災についての心配や祈りに感謝の意を表す書簡を送付した。

2015年04月30日19時31分

チャイルド・ファンド・ジャパン、支援先のネパールの子どもたち全員の無事確認

25日に大地震が発生したネパールで20年にわたって支援活動を行っているキリスト教NGOのチャイルド・ファンド・ジャパンは28日、同国で支援している子どもたち全員の無事が確認できたと発表した。

2015年04月29日21時19分

キリスト教援助団体もネパールへ急行 奇跡的に難逃れた現地クリスチャンも

キリスト教援助団体もネパールへ 奇跡的に難逃れた現地クリスチャンも

人口が密集しているネパールの首都カトマンズやその周辺を、マグニチュード(M)7・9の大地震が襲い、現地メディアの報道によると死者は28日までに4600人を超えた。数万人もの被災者を支援するため、キリスト教系の国際援助団体も現地に急行した。

2015年04月28日18時32分

「主憐れめよ」 ネパール大地震、世界中で祈りと被災者支援呼び掛け

「主憐れめよ」 ネパール大地震、世界中で祈りと被災者支援呼び掛け

ネパールの首都カトマンズ近郊で25日、マグニチュード(M)7・8の地震が起き、28日までに4000人を超える死者が出ているのを受け、キリスト教徒を含めた国際的な協力の下に被災者支援が行われている。

2015年04月28日10時03分

ネパール大地震、死者3700人 国内のキリスト教NGOが緊急募金呼び掛け

ネパール大地震、死者3700人超 国内のキリスト教NGOが緊急募金呼び掛け

ネパールで25日に発生した大地震で、同国内務省は27日、3726人が死亡したと発表した。死者は今後も増える見込みで、過去80年で最悪の規模だという。これを受け、日本国内のキリスト教NGOも緊急支援のための寄付を呼び掛けている。

2015年04月27日21時25分

牛殺しの罪で逮捕の牧師、拘禁2年のち釈放

ネパールで2年間拘禁されていたチェダル・ロミ・ボテ牧師(37)が7月17日釈放されたことを、NGO(非政府組織)「殉教者の声=カナダ」が明らかにした。

2014年09月02日15時12分

ネパールで祈祷中の宣教師殺害

プロテスタント宣教団体「ゴスペル・フォア・エイジア」のデバラル宣教師(36)がネパール東部ファッテプル村で殺害されたとバチカンのフィデス通信が報じた。デバラル宣教師は、クマル容疑者(29)に突然襲われ、ナイフで喉を切られた。

2013年11月12日17時22分

ネパールで宗教差別反対キャンペーン

【カトマンズ=ENI・CJC】ネパールでは、毛沢東主義色の濃い連立政権による新憲法採択を目前に、キリスト者、イスラム教徒、仏教徒など少数派が宗教差別反対のキャンペーンを始めた。

2011年08月18日1時56分

ネパールで新求道共同体の活動差し止め

【CJC=東京】カトリック教会ネパール代牧区のアンソニー・シャルマ司教は、カトマンズでの新求道共同体の活動を差し止めた。同共同体は1964年にマドリッドで設立された。ネパールでは独自に2004年から活動を始めている。

2011年08月18日1時52分

ネパールで教会付設の竹造宿泊所が倒壊、23人死亡

ネパール東部ダーランで29日夜、教会付設の簡易宿泊所が倒壊し少なくとも23人が死亡、63人が負傷した。CNNなどが同国警察当局からの情報として伝えた。簡易宿泊所は教会で開催中の会議出席者のために竹で造られたもので3階建て。当時200人以上が泊まっていた。詳しい倒壊の原因は明らかになっていないが、過剰収容と大雨が原因ではないかとの見方が出ている。

2009年10月01日12時20分

ネパールでカトリック教会が爆破、2人死亡

ネパールの首都カトマンズの南郊ラリットブルにあるカトリック教会が5月23日爆破され、死者2人、負傷者少なくとも12人が出た、と英公営BBC放送が報じた。

2009年05月26日9時15分

ネパールでの診療風景=日本キリスト教海外医療協力会提供

「ネパールの赤ひげ」 仙台で故・岩村昇医師の写真展

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の保健医療従事者として感染病の予防・治療に尽力し...

2007年04月10日16時16分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース