三浦光世

三浦文学の魅力と底力(最終回)三浦光世・綾子夫妻の素顔 込堂一博

三浦文学の魅力と底力(最終回)三浦光世・綾子夫妻の素顔 込堂一博

15日に出身教会である横浜のシャローム福音教会創立50周年記念講演会に講師として招かれました。「私が知る作家 三浦綾子ご夫妻の素顔」という講演題を教会側から与えられました。そこで語ったことをベースに、「三浦夫妻の素顔」をまとめました。

2019年06月28日12時37分

三浦文学の魅力と底力(17)光世さんの晩年の祈りと静かな最期 込堂一博

三浦文学の魅力と底力(17)光世さんの晩年の祈りと静かな最期 込堂一博

1999年10月12日に三浦綾子さんが召天された後、夫の光世さんは、一人で生活されていましたが、秘書の山路多美枝さんが献身的に手助けされていました。三浦綾子記念文学館の高野斗志美初代館長が急逝された後、光世さんは2代目館長に就任。

2019年06月14日10時11分

三浦文学の魅力と底力(16)「キリストのあほう」になった人 込堂一博

三浦文学の魅力と底力(16)「キリストのあほう」になった人 込堂一博

三浦作品を読んで人生が一変し、新しい希望の人生へと方向転換した人々が数えきれないほど多いことは、よく知られています。その中でも、旭川市在住の中島啓幸(ひろゆき)さんは稀有(けう)な存在です。

2019年05月24日10時18分

三浦文学の魅力と底力(12)光世さん、75歳からの新出発! 込堂一博

三浦文学の魅力と底力(12)光世さん、75歳からの新出発! 込堂一博

三浦綾子さんが77歳で召されたとき、夫の光世さんは75歳。現在では、後期高齢者の年齢ですが、光世さんの新しい歩みは75歳から始まりました。あの信仰の父アブラム(アブラハム)が、神の声に従い生まれ故郷を離れたのと同じ年齢です。

2019年03月29日7時04分

三浦文学の魅力と底力(11)綾子さんを支え続けた光世さんの悲しみ 込堂一博

三浦文学の魅力と底力(11)綾子さんを支え続けた光世さんの悲しみ 込堂一博

三浦綾子さんが召された後、映画「男はつらいよ」シリーズの山田洋次監督、将棋の羽生善治四冠(当時)、同じ北海道出身の女流作家、原田康子さん、元旭川市長で元官房長官の五十嵐広三さんなど、その死を悼む各界からの声が北海道新聞に掲載されました。

2019年03月15日14時33分

三浦文学の魅力と底力(10)三浦綾子さんの死の衝撃 込堂一博

三浦文学の魅力と底力(10)三浦綾子さんの死の衝撃 込堂一博

1999年7月に容体が急変した三浦綾子さんは、旭川リハビリテーション病院に転院後、8月下旬から9月にかけて体調が安定してきました。ところが9月5日朝、容体が悪化し、看護師が駆け付けると心肺停止の状態でした。

2019年02月22日7時07分

三浦文学の魅力と底力(9)三浦綾子さんの晩年の祈り 込堂一博

三浦文学の魅力と底力(9)三浦綾子さんの晩年の祈り 込堂一博

私が旭川に転任したとき、三浦綾子さんは69歳、夫の光世さんは67歳でした。綾子さんは、肺結核をはじめ、直腸がんや帯状疱疹(ほうしん)などの病気にかかり、絶えず闘病生活を強いられ、病気の問屋とも言われていました。

2019年02月08日7時15分

三浦文学の魅力と底力(6)三浦綾子記念文学館の完成 込堂一博

三浦文学の魅力と底力(6)三浦綾子記念文学館の完成 込堂一博

三浦夫妻の旧宅解体式を機に、「旭川に三浦綾子記念文学館を」をという機運が一気に沸き起こってきました。その頃、パーキンソン病の症状が悪化する綾子さんを、夫の光世さんは忍耐深く日々介護されていました。

2018年12月14日19時28分

三浦綾子読書会旭川全国大会2018(2)義妹や日赤療養時代からの友人らが講演

三浦綾子読書会旭川全国大会2018(2)義妹や日赤療養時代からの友人らが講演

9月28日午後には、三浦光世・綾子夫妻の旧宅を譲り受けて誕生した旭川めぐみキリスト教会(日本福音キリスト教会連合)で、三浦夫妻ゆかりの人たちによる講演会「三浦綾子、光世を語る」が行われた。

2018年10月05日12時08分

人生の先にある確かな希望

5人の有名人のキリストにある「終活」 込堂一博著『人生の先にある確かな希望』

4月に発売された込堂一博さんの新著『人生の先にある確かな希望』(イーグレープ)は、5人の有名なクリスチャンの終末期の過ごし方から「終活」のヒントが与えられる、伝道にも使いやすい小冊子だ。

2017年08月28日6時24分

「三浦文学全国移動展示」今年から隔年で開催へ 終戦70年テーマに開催者募集

「三浦文学全国移動展示」今年から隔年で開催へ 終戦70年テーマに開催者募集

三浦綾子記念文学館(北海道旭川市)は、三浦文学に関連する展示物を全国各地で展示する「三浦文学全国移動展示事業」を2年に1度開催することを決定した。第1回目は、4月1日から来年3月31日までで、現在開催者の募集を行っている。

2015年03月21日22時04分

三浦綾子文学館で、写真で見る光世さん追悼展開催中

写真で見る光世さん追悼展、三浦綾子文学館で開催中

三浦綾子記念文学館で1日から、三浦光世追悼展「写真で見る 在りし日の三浦光世館長」が開催されている。昨年10月30日に召天した三浦光世さんは、作家・三浦綾子さんの夫であり、同館の館長を務めていた。

2015年02月18日21時49分

三浦綾子の夫・光世氏召天 90歳

三浦綾子の夫・光世氏召天 90歳

三浦綾子の夫であり、三浦綾子記念文学館館長の三浦光世氏が、30日午後9時46分、敗血症のため北海道旭川市の旭川リハビリテーション病院で召天した。90歳だった。1924年、東京都目黒区生まれ。3歳の時に一家で北海道に移住。

2014年10月31日12時00分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース