マレーシア

新型コロナ感染の牧師、マレーシア最初の死者の1人に 息子「私たちは依然として平安の内に」

新型コロナ感染の牧師、マレーシア最初の死者の1人に 息子「私たちは依然として平安の内に」

マレーシアで17日、新型コロナウイルスに感染したバプテスト派の牧師が亡くなった。感染による同国最初の死者2人のうちの1人で、糖尿病と高血圧の基礎疾患があったという。

2020年03月23日13時41分

FINE ROAD(77)マレーシアの教会堂を訪ねて マラッカとポルトガル様式教会堂 西村晴道

FINE ROAD(77)マレーシアの教会堂を訪ねて マラッカとポルトガル様式教会堂 西村晴道

マラッカの物語を聞いた。「昔ある王子が戦いに負けて、強い犬と一緒に逃げてきた。木の陰で休んでいたとき、小さい鹿が現れた。いかにも弱そうな小さい鹿、大きく勇猛な犬にかみつかれたらひとたまりもない。

2018年06月19日7時35分

ボルネオ島でクリスマス・マーチ、教派超え4万5千人が参加

ボルネオ島でクリスマス・マーチ、教派超え4万5千人が参加

ボルネオ島マレーシア領の都市ミリで9日、聖公会やカトリック、メソジスト、福音派など、地元の20教会が協力して「ミリ・クリスマス・マーチ」を開催した。天候はあいにくの雨だったが、約4万5千人が参加した。

2017年12月16日9時04分

イスラム宗教評議会「聖書のマレー語翻訳は政府が行うべき」 教会が反発

マレーシア首都圏のセランゴール州のイスラム宗教評議会(MAIS)が、聖書のマレー語訳を国家言語局が行うべきだと提言したことに、キリスト教側が「越権かつ侮辱行為」だと強く反発している。

2017年11月28日16時19分

マレーシア教会協議会、教会に対する抗議への不起訴に「落胆」

マレーシア教会協議会は8日、首都クアラルンプール南西に隣接するタマンメダンで4月に教会の外側に取り付けられた十字架に約50人の住民が抗議し、教会が十字架を取り外した事件について、同国政府が住民を不起訴処分としたことに「落胆」を表明した。

2015年12月09日23時05分

聖公会大主教、「分裂を起こす扇動的な発言」でマレーシアの文部大臣を批判

東南ア聖公会大主教、「分裂を起こす扇動的な発言」でマレーシアの文部大臣を批判

東南アジア聖公会のボリー・ラポック大主教は、マレーシアのマッジル・ビン・カリド文部大臣に対し、キリスト教徒とユダヤ教徒の「分裂を起こす扇動的な発言」について謝罪を求めた。発言は、自身の汚職疑惑への追及に対するもの。

2015年10月16日17時54分

住民の抗議で教会の十字架取り外し マレーシア教会協議会「不満と不快」

マレーシアの首都クアラルンプール南西に隣接するタマンメダンで19日、新築された教会に取り付けられた十字架に約50人の住民が抗議したため、教会が十字架を取り外した。これを受け、マレーシア教会協議会(CCM)は声明で、「不満と不快」を表明した。

2015年04月23日14時29分

世界最大の「書店」船舶ロゴス・ホープ号、半年間の大改修終え再出航

世界最大の「書店」船舶ロゴス・ホープ号、半年間の大改修終え再出航

国際宣教団体「OMインターナショナル」が所有する世界最大の「書店」船舶ロゴス・ホープ号が、約半年の改修作業を終えて3月29日、シンガポールの港を出航した。4月1日にはマレーシア・ボルネオ島のクチンに到着。再び世界各地を巡る旅が始まる。

2015年04月02日17時02分

イスラム教徒の訪日者数、増加の見込み 消費拡大・ビザ緩和で

イスラム教徒の訪日者数、増加の見込み 消費拡大・ビザ緩和で

島津製作所(京都市)が昨年10月末、本社建物内にイスラム教の礼拝室を整備したと、京都新聞が伝えた。東南アジアなどから訪れるイスラム教徒の顧客が増えており、信頼関係づくりのために設けたのだという。

2015年01月02日17時40分

消息不明のエアアジア機 韓国人宣教師一家が搭乗 生後11カ月の女児も

消息不明のエアアジア機 韓国人宣教師一家が搭乗 生後11カ月の女児も

現地時間28日午前6時17分ごろ、ジャワ海のブリトゥン島近くで交信が途絶えた、マレーシアの航空会社エアアジアの旅客機の韓国人乗客3人が、インドネシアでキリスト教の宣教活動をしていた夫妻と生後11カ月の女児であることが確認された。

2014年12月29日12時48分

「アラー」の呼称用いた聖書、押収から約10カ月後に返却 マレーシア

「アラー」の呼称用いた聖書、押収から約10カ月後に返却 マレーシア

マレーシアのセランゴール州首長は14日、「アラー」という神の呼称が含まれていたことから同州イスラム宗教局(JAIS)によって今年1月に押収されていた351冊の聖書が、同日朝に同国のサラワク教会連合(ACS)に返却されたと発表した。

2014年11月17日19時13分

マレーシアの教会、最高裁への上告許可拒否に落胆 「アラー」呼称使用禁止判決で

マレーシアのキリスト教会は、同国のカトリック教会がその週刊紙「ヘラルド」で神の名をマレー語で「アラー」と呼ぶのを禁じる判決に対する上告を認めるよう求める申請を、最高裁に当たる連邦裁判所が却下したことに落胆している。

2014年06月26日9時14分

州政府の指示を拒否、イスラム宗教局・委員会が押収した聖書を返還しないと発表 マレーシア

マレーシアのマレー半島西部セランゴール州イスラム宗教局(JAIS)と、同州のイスラム宗教委員会(MAIS)は、今年1月にマレーシア聖書協会(BSM)から押収した聖書を返還しないと発表した。

2014年06月19日11時15分

女性クリスチャンのためのリーダーシップトレーニング、9月にマレーシアで 費用支援あり

9月22日から26日までマレーシアのシブ島で、女性クリスチャンのためのリーダーシップトレーニングが行われる。日本や韓国をはじめ、アジアの各国から女性クリスチャンが参加し、寝食を共にしながら学び、親交を深める。

2014年06月18日21時35分

アラー使用禁止めぐり宗教間対立深刻化か マレーシア

マレーシアで昨年10月、イスラム教徒以外が「神」の訳語として「アラー」を使うことを禁じる判決が出たのを受け、同国の宗教間対立が深刻化していると29日付のMSN産経ニュースが報じた。

2014年01月30日10時46分

キリスト教系誌、マレーシア空港で一時差し押え

「神」を表す語として非イスラム教徒が「アラー」を使用することは認められないとする控訴審判決が出たマレーシア。問題の発端となったキリスト教系週刊誌「ヘラルド」2000部が空輸先のサバ・サラワク州コタキナバル空港で10月24日一時差し押えられた。

2013年11月05日7時02分

マレーシア高裁もキリスト者の「アラー」使用禁止

マレーシア高裁は10月14日、4年前に出されていた下級審の判示を覆し、「アラー」という語をキリスト者が使用することを禁止した。キリスト者が「アラー」を使用する時はイスラム教徒をキリスト教に改宗させるのが目的だとして、禁止をイスラム教側が求めていた。

2013年10月22日12時53分

マレーシア、非イスラム教徒への規制強化

マレーシアのイスラム宗教評議会が、非イスラム教徒が国内でイスラム教徒に自分の信仰を広めようとすることの禁止に乗り出した。国営ベルナマ通信が報じた。

2012年08月21日11時11分

マレーシア政府、聖書3万5千冊押収-内務相が釈明

マレーシア政府により海外から輸入した聖書3万5000冊が押収された問題について、ダトゥ・セリ・ヒシャムディン・フセイン内務相は12日、問題が「友好的」に解決されつつあるとする声明を発表。同国内のキリスト教会から強まる批判に対して釈明を行った。

2011年03月16日17時42分

人気記事ランキング

コラム

主要ニュース