イスラム教

スーダン政府、キリスト教徒の母親に「背教」「姦通」で死刑判決

キリスト教徒に対する迫害の問題に取り組むインターナショナル・クリスチャン・コンサーン(ICC)などによると、スーダン政府は、キリスト教徒として育てられキリスト教徒の男性と結婚した母親に死刑と鞭打ち100回を宣告したという。

2014年05月17日16時32分

ハギア・ソフィア大聖堂をモスクに?

トルコのビュレント・アルンチ副首相が20日、イスタンブールにある博物館「ハギア・ソフィア(アヤソフィア)大聖堂」をイスラム教のモスクにしたい、と語った。トルコは総人口約8000万人のほとんどがイスラム教徒。

2013年11月26日23時18分

キリスト教系誌、マレーシア空港で一時差し押え

「神」を表す語として非イスラム教徒が「アラー」を使用することは認められないとする控訴審判決が出たマレーシア。問題の発端となったキリスト教系週刊誌「ヘラルド」2000部が空輸先のサバ・サラワク州コタキナバル空港で10月24日一時差し押えられた。

2013年11月05日7時02分

マレーシア高裁もキリスト者の「アラー」使用禁止

マレーシア高裁は10月14日、4年前に出されていた下級審の判示を覆し、「アラー」という語をキリスト者が使用することを禁止した。キリスト者が「アラー」を使用する時はイスラム教徒をキリスト教に改宗させるのが目的だとして、禁止をイスラム教側が求めていた。

2013年10月22日12時53分

ケニアでイスラム教聖職者殺害めぐり教会放火も

ケニアのモンバサで10月4日、イスラム教聖職者の殺害を機に暴動が起き、暴徒化した人々と警官隊とが衝突し、救世軍の教会が放火された。暴動の発端となったのは前日夜、身元不明の武装した男たちが車から発砲し、4人を殺害した事件。

2013年10月07日22時51分

ムハンマド中傷への抗議デモ拡大

イスラム教の預言者ムハンマドを冒涜(ぼうとく)する映像が米国で製作され、その一部がインターネットに掲出されたことから、イスラム教徒が反発、エジプトの首都カイロの米国大使館に9月11日、抗議デモが行われた。

2012年09月18日11時09分

マレーシア、非イスラム教徒への規制強化

マレーシアのイスラム宗教評議会が、非イスラム教徒が国内でイスラム教徒に自分の信仰を広めようとすることの禁止に乗り出した。国営ベルナマ通信が報じた。

2012年08月21日11時11分

パキスタン 冒とく法で女性に死刑判決 史上初

イスラム教を冒とくしたとして、パキスタンで女性に死刑判決が下された。冒とく法違反で女性に対し死刑判決が下されたのは初めて。冒とく法は、1986年に独裁者ジアウル・ハク大統領が制定して以来、他宗教の信者に対する迫害や暴力を合法的に行う根拠となっている。

2010年11月11日13時48分

ムスリムのための30日の祈り 22日からスタート

イスラムのラマダーン(断食月)の時期に合わせてムスリム(イスラム教徒)のために祈ろうと毎年発行されている祈りのガイドブック「ムスリムのための30日の祈り」が今年も完成した。今年のラマダーンは8月22日から9月20日。日本語版を発行するユース・ウィズ・ア・ミッション...

2009年08月14日18時21分

イスラム教改宗の主要因は「結婚」「ビジネス」 ヘブライ大教授らが調査

イスラムへの改宗が急激に増加しているヨーロッパで、過去10年間で改宗したフランス人と英国人それぞれ5万人を対象にした調査の結果、改宗の主要因は「結婚」と「ビジネス」であることが明らかになった。

2007年01月30日8時06分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース