11月30日午前9時更新

国内外の発生状況

( )内は前日の増減数

11月30日午前9時更新、( )内は前日の増減数
日本世界
感染者数 147,467
(+2,688)
62,629,797
(+862,984)
死者数 2,125
(+32)
1,458,018
(+13,805)
回復者数 123,126
(+1,632)
40,067,435
(+631,961)
<出典> 日本:JX通信社, 厚労省 世界:JH CSSE
 ※日本の数はクルーズ船乗員・乗客を除く。

新型コロナウイルスの最新ニュース

国の癒やし求め「神に祈ってください」 トランプ米大統領がイースター・メッセージ

国の癒やし求め「神に祈ってください」 トランプ米大統領がイースター・メッセージ

米国のドナルド・トランプ大統領は、受難日の10日、ホワイトハウスの大統領執務室から、イエス・キリストの十字架上の苦しみと死を覚え、イースターで復活を祝おうというメッセージを伝え、新型コロナウイルスについて癒やしのために神に祈るよう求めた。

2020年04月15日9時41分

【緊急提言】新型コロナウイルス感染症に対応するために

【緊急提言】新型コロナウイルス感染症に対応するために

もし感染を見抜けなかったら、もし気付かずに感染拡大を招いてしまったら、という悩みで押しつぶされそうになっている、保育所など通所系の福祉施設の職員の方々のお役に立てばという思いで、今回、緊急に提言を行うことに致しました。

2020年04月14日22時06分

ローマ教皇フランシスコ

「パンデミックの夜」復活の主に眼差しを 教皇がイースター・メッセージ

ローマ教皇フランシスコは12日、バチカン(ローマ教皇庁)のサンピエトロ大聖堂でイースターのミサを行い、世界に向けたメッセージを語った。教皇は、「苦しむ人類の傷を癒やしてくださるようにと、復活の主に眼差しを上げましょう」と呼び掛けた。

2020年04月13日23時31分

新型コロナで被害受ける世界の子どもたち 日本福音ルーテル社団が緊急支援の寄付呼び掛け

新型コロナで被害受ける世界の子どもたち 日本福音ルーテル社団が緊急支援の寄付呼び掛け

日本福音ルーテル社団(JELA)は、新型コロナウイルスにより被害を受けている世界の子どもたちを緊急支援するため、寄付の協力を呼び掛けている。寄付金は全額、インドとカンボジアで支援活動に当たるJELAのミッションパートナー団体に提供される。

2020年04月13日16時18分

「試練の時」乗り越えたい 日本基督教団、感染対策の具体例示し注意喚起

「知恵と力を結集するとき」 日本基督教団が新型コロナ感染防止で声明

日本基督教団は10日、「新型コロナウイルス感染拡大防止に関する声明」を発表し、「今こそ教会は、知恵と力を結集するとき」と呼び掛けた。声明は、同教団がこれまで発してきた新型コロナウイルスに関する注意喚起の第3信。

2020年04月13日11時02分

「ますます祈りの炎を」 2つの同刻祈祷受け、JAGが方針を通知

「ますます祈りの炎を」 2つの同刻祈祷受け、JAGが方針を通知

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団(JAG)は10日、新型コロナウイルス収束のための世界的な同刻祈祷「COVID–19:00 共同の祈り」への参加を推進する一方で、JAGが計画していた50日間の同刻祈祷が4月12日のイースターから始まることを受け、全国の教職に文書で方針を通知した。

2020年04月13日10時40分

イースター・メッセージ「あなたは存在しているのか?」―新型コロナウイルスの恐怖に対する「信仰」による対応

イースター・メッセージ「あなたは存在しているのか?」―新型コロナウイルスの恐怖に対する「信仰」による対応

新型コロナウィルスが蔓延し、人々は「死の恐怖」におびえています。しかし、感染しないで済んだとしても、死は必ず訪れます。大事なことは、死の先に何が見えるかです。キリストの復活を信じる信仰で死を見るなら、その先には希望が見えてきます。

2020年04月12日7時40分

米教会、3月中に9割超がオンライン礼拝に移行 イースターもデジタルに

米教会、1カ月で9割超がオンライン礼拝に移行 イースターもデジタルに

2つのキリスト教調査機関によると、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米国の教会では、93パーセントが礼拝をオンラインのみで行っていることが分かった。大多数の教会がイースターも同様にオンラインで祝う見込みだ。

2020年04月11日16時24分

新型コロナで宗教者が「励笑(はげみ)プロジェクト」 毎週水曜の祈りも

新型コロナで宗教者が「励笑(はげみ)プロジェクト」 毎週水曜の祈りも

世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、テレビ会議による祈りの集い「祈りをつなぐ水曜日」を毎週開催することと、写真メッセージで思いをつなぐ「励笑(はげみ)プロジェクト」を開始したと発表した。

2020年04月10日23時46分

『新生讃美歌』 礼拝ネット配信、バプ連管理曲は申請不要で年内使用可

『新生讃美歌』 礼拝ネット配信、バプ連管理曲は申請不要で年内使用可

日本バプテスト連盟は7日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、礼拝をネット配信する教会が増えていることを受け、同連盟発行の『新生讃美歌』に収録されている賛美歌の使用について文書で通知した。

2020年04月10日17時29分

田頭真一

新型コロナウイルス感染症の世界的拡大のただ中で教会と医療現場から考えること

現在、世界中を揺るがしている新型コロナウイルス感染症拡大の中で、教会と病院において聖書から考え実践していることをお分かちし、皆様の励ましと導きの一助になればと願っています。

2020年04月10日15時06分

日本福音ルーテル、緊急事態宣言対象地域などで礼拝・集会自粛を強く要請

日本福音ルーテル教会は9日、政府の緊急事態宣言を受けて、対象地域や隣接する地域、さらに近日中に対象地域となる見込みの強い地域の教会では、少なくとも宣言期間が終わる5月6日まで、主日礼拝や集会を自粛するよう強く要請する議長談話を発表した。

2020年04月09日18時22分

新型コロナ、医療崩壊などで命脅かされる子ども推計3千万人 ワールド・ビジョンが緊急報告

新型コロナ、医療崩壊などで命脅かされる子ども推計3千万人 ワールド・ビジョンが緊急報告

キリスト教主義の国際NGOワールド・ビジョンは6日、新型コロナウイルスの感染拡大によって世界の子どもたちが受ける悪影響についてまとめた緊急報告書を発表した。それによると、影響を受ける子どもたちの数は約3千万人に上ると推計される。

2020年04月09日17時39分

日本同盟基督教団、新型コロナ対策本部を設置 資金の無利子貸付も検討

日本同盟基督教団は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6日付で新型コロナウイルス感染症対策本部を設置したと発表した。本部長(統括)と事務局長(指揮)はそれぞれ同教団の朝岡勝理事長、藤田敦常任書記が務める。

2020年04月09日13時42分

鹿児島のラ・サール学園、生徒1人が新型コロナ感染 当面休校

鹿児島のラ・サール学園、生徒1人が新型コロナ感染 当面休校

カトリック系のラ・サール学園(鹿児島市)は8日、生徒1人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されたと発表した。学園はこれを受け、中学1年生、高校1年生を2週間、自宅および寮で待機させるほか、9日からしばらくの間は休校とする。

2020年04月09日10時46分

大阪クリスチャンセンター、新型コロナで全館休館 5月6日まで

関西地域のキリスト教団体が多く利用する大阪クリスチャンセンター(OCC、大阪市)は7日、新型コロナウイルスの感染状況の悪化に伴い、4月8日から5月6日まで全館休館すると発表した。期間中は事務局も閉鎖する。

2020年04月08日23時00分

教文館

緊急事態宣言、キリスト教書店の臨時休業・営業時間短縮相次ぐ

政府の新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令に伴い、キリスト教書店は対象の7都府県を中心に臨時休業や営業時間の短縮を、ホームページやフェイスブックで相次いで発表した。東京・銀座の教文館は、8日から当面の間、臨時休館する。

2020年04月08日22時11分

お茶の水クリスチャン・センター(OCC)

お茶の水クリスチャン・センター、緊急事態宣言受けビル閉鎖

多くのキリスト教団体が利用するお茶の水クリスチャン・センター(OCC、東京都千代田区)は8日、政府の新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて、宣言が解除されるまでテナント利用を除き、ビルを閉鎖すると発表した。

2020年04月08日15時16分

カトリック東京大司教区、緊急事態宣言受けた対応発表

7日に「緊急事態宣言」が出され、管轄する東京都と千葉県が対象地域に指定されたカトリック東京大司教区の菊地功大司教は同日、「当面の間」としてきた公開ミサの中止を、宣言の期間終了後の5月9日ごろまでは継続すると発表した。

2020年04月07日23時53分

世界の宗教者、ネットテレビ会議使い連帯の祈り 新型コロナ拡大で

世界の宗教者、ネットテレビ会議使い連帯の祈り 新型コロナ拡大で

世界宗教者平和会議(WCRP)国際委員会は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、インターネットのテレビ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って各国の宗教者が参加する祈りの集いを開催した。

2020年04月07日19時10分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース