お茶の水クリスチャン・センター(OCC)

ありがと音頭フェスティバル

被災者との出会いで生まれた「ありがと音頭」 東北応援団、活動7年で感謝と決起の集い

東日本大震災の被災地を音楽やアートを通して支援する「東北応援団 LOVE EAST」が1日、活動7年を迎えての感謝と決起の集い「ありがと音頭フェスティバル」を、東京のお茶の水クリスチャン・センター8階チャペルで開催した。

2018年09月07日18時04分

聖書の学びと共同生活で人生を見つめ、生き方を改善する「恵泉塾」

聖書の学びと共同生活で人生を見つめ、生き方の改善図る「恵泉塾」

社会に行き詰まり、自分の力では解決できない悩みを抱えた人々が、聖書を学び、農作業を中心とした共同生活を送ることで生き方の改善を図る場「恵泉塾」。その働きを知ってもらうための集会「スカルの井戸端会議」が、昨年夏から毎月1回、開催されている。

2018年06月06日10時54分

「がん哲学外来」が10周年、提唱者の樋野興夫氏が原点語る

「がん哲学外来」が10周年、提唱者の樋野興夫氏が原点語る

「がん哲学外来」が今年10周年を迎えた。5月31日にはお茶の水クリスチャン・センター(東京都千代田区)で、提唱者・樋野興夫氏(順天堂大学医学部教授)の最新刊を祝う出版記念会が開かれ、樋野氏がその原点を語った。

2018年06月02日10時05分

がん哲学外来10周年、5月31日にOCCで樋野興夫氏の出版記念講演会

がん哲学外来10周年、5月31日にOCCで樋野興夫氏の出版記念講演会

順天堂大学医学部教授の樋野興夫氏による「がん哲学外来10周年 出版記念講演会」が、5月31日(木)午後7時から、お茶の水クリスチャン・センター(OCC、東京都千代田区)で開催される。

2018年05月22日7時05分

「聖書のイスラエル」と「現代のイスラエル」をつなぐ 在エルサレムの日本人ジャーナリストが講演(1)

「聖書のイスラエル」と「現代のイスラエル」をつなぐ 在エルサレムの日本人ジャーナリストが講演(1)

イスラエル建国70年を記念したセミナーが10日、お茶の水クリスチャン・センターで開催された。講師は、イスラエル公認ジャーナリストの石堂ゆみさん。聖書に記されているイエスの時代から、現代までの約2千年間にわたるユダヤ人の歴史を概観した。

2018年05月18日14時17分

第2回日本青年伝道会議、JEA青年委主催で11月開催 テーマは「神の国マインドに生きる」

日本福音同盟(JEA)青年委員会主催の「第2回日本青年伝道会議」(NSD2)が11月22〜24日、山崎製パン総合クリエイションセンターやお茶の水クリスチャン・センターを会場に開催される。テーマは「神の国マインドに生きる」。

2018年04月10日22時06分

「新渡戸稲造の現代的意義」 樋野興夫氏がデビュー作の新訂版出版で記念講演

「新渡戸稲造の現代的意義」 樋野興夫氏がデビュー作の新訂版出版で記念講演

「がん哲学」の提唱者として全国で活躍する順天堂大学医学部教授の樋野興夫(ひの・おきお)氏が29日、自身のデビュー作『われ21世紀の新渡戸とならん』の新訂版が出版されたことを記念して、お茶の水クリスチャン・センター(東京都千代田区)で講演した。

2018年03月30日21時09分

聖書に基づいた子育てとは? CGNTVなど主催で「家庭回復リバイバルセミナー」開催

聖書に基づいた子育てとは? CGNTVなど主催で「家庭回復リバイバルセミナー」開催

公開セミナー「聖書的な子育て」が22日、お茶の水クリスチャン・センターで開催された。講師はイ・キボク氏(韓国オンヌリ教会協力牧師)。3日間にわたるセミナーの1日目で、イ氏は「子どもの愛し方」「思春期の子育て」の2つをテーマに講演した。

2018年03月22日23時30分

東アジア初、日本でユダヤ人伝道の国際会議  12の国・地域から参加

東アジア初、日本でユダヤ人伝道の国際会議 12の国・地域から参加

ユダヤ人伝道をテーマにした東アジア初の国際会議「2017年 東アジア・ユダヤ人伝道カンファレンス」が13日から15日まで、近畿福音和歌山ルーテル教会で開催され、一般向けの公開フォーラムが18日、お茶の水クリスチャン・センターで開催された。

2017年11月21日11時28分

“存在しているの、見えていますか?” 精神障がい者グループホームの現状と課題 「ホサナホーム」が集会

“存在しているの、見えていますか?” 精神障がい者グループホームの現状と課題 「ホサナホーム」が集会

キリスト教精神に基づいた特定非営利活動法人ホサナが運営する精神障がい者のためのグループホーム「ホサナホーム」が17日、「存在しているの、見えていますか?」と題し、ホームの現状と課題を伝える集会を、お茶の水クリスチャン・センターで開いた。

2015年09月25日14時04分

宗教改革500年、プロ・カト協力しブラームス「ドイツ・レクイエム」を 記者会見で開催2会場発表

宗教改革500年、プロ・カト協力しブラームス「ドイツ・レクイエム」を 記者会見で開催2会場発表

2017年の宗教改革500年を記念して企画されている、ヨハネス・ブラームスの代表作「ドイツ・レクイエム」を演奏するコンサートについての記者会見が17日、お茶の水クリスチャン・センター(東京都千代田区)で報道各社を招いて行われた。

2015年09月21日15時12分

 メシア待望の時代にどう生きるか BFP最高責任者招き国内4都市で「全国オープンハイナイト」開催

メシア待望の時代にどう生きるか BFP最高責任者招き国内4都市で「全国オープンハイナイト」開催

NPO法人BFP Japan主催の「全国オープンハイナイト」が、沖縄、東京、札幌、大阪の国内4都市で開催された。東京ではお茶の水クリスチャン・センターを会場に2日間にわたって開かれ、2日目の4日は約240人が参加した。

2015年09月10日15時23分

アート、ダンス、音楽で世界一ビッグな愛を体験! 「THE BIG LOVE FESTIVAL」初開催

アート、ダンス、音楽で世界一ビッグな愛を体験! 「THE BIG LOVE FESTIVAL」初開催

アート、ダンス、音楽を融合させた新しい形のゴスペルフェスティバル「THE BIG LOVE FESTIVAL」が29日、初開催された。ステージでは、ゴスペル&ワーシップライブ、ロビーでは、クリスチャン・アーティストの作品展示が行われた。

2015年08月31日18時52分

日本のキリスト教界になでしこ旋風を! 東京プレヤーセンター「女性メッセンジャーの会」

日本のキリスト教界になでしこ旋風を! 東京プレヤーセンター「女性メッセンジャーの会」

「神に祈り、日本を救い、日本を変える」をテーマに、365日、毎日礼拝を行っている東京プレヤーセンター(TPC)には、女性だけで組織される「女性メッセンジャーの会」がある。キリスト教界に吹く新たな「なでしこ旋風」となりそうだ。

2015年08月03日11時48分

カルト問題専門の村上密牧師らが記者会見 神社仏閣油事件の背景など説明

全国の神社や仏閣などに油のような液体がまかれていた事件で、キリスト教系団体の設立者である男性に、建造物損壊容疑で逮捕状が出ていることを受け、宗教トラブル相談センターの村上密氏らが5日、共同記者会見を開き、事件とその背景について説明した。

2015年06月07日0時20分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング