米国福音同盟(NAE)

米国福音同盟、新会長に韓国系米国人のウォルター・キム氏 非白人系で初

米国福音同盟、新会長に韓国系米国人のウォルター・キム氏 非白人系で初

米国福音同盟(NAE)は17日、米ミネソタ州セントポールで理事会を開き、韓国系米国人のウォルター・キム氏(51)を新会長に選出した。白人以外が会長に選出されるのは、1942年のNAE創設以来初めて。

2019年10月25日23時56分

米国福音同盟理事会、「性的純潔と児童保護への呼び掛け」決議を採択

米国福音同盟理事会、「性的純潔と児童保護への呼び掛け」決議を採択

教会における性的虐待が全米で多数報告されている問題を受け、米国福音同盟(NAE)理事会は各教会に対し、牧師やスタッフ、ボランティアなどを厳格に選定する包括的措置を講じるよう勧告する決議を採択した。

2019年03月24日21時26分

米福音派は政治劇に飲み込まれてしまうのか? カバノー氏性的暴行疑惑に見るトランプ氏の「踏み絵」化

米福音派は政治劇に飲み込まれてしまうのか? カバノー氏性的暴行疑惑に見るトランプ氏の「踏み絵」化

今月16日、米ワシントン・ポスト紙の記事に全米が揺れた。引退を表明した米連邦最高裁判事アンソニー・ケネディ氏の後任として候補に名前が挙がっているブレット・カバノー氏(53)に対し、40年近く前の性的暴行疑惑が持ち上がったのである。

2018年09月21日17時17分

「キリスト教指導者会議」発足、南北米大陸中心に初代理事候補の第一陣発表 10月に初会合

「キリスト教指導者会議」発足、南北米大陸中心に初代理事候補の第一陣発表 10月に初会合

5月に発足した「キリスト教指導者会議」(Congress of Christian Leaders=CCL)の初代理事候補の第一陣が2日、発表された。南北米大陸の指導者を中心に16人が選ばれ、米国のメガチャーチの牧師3人も指名された。

2018年08月08日23時57分

米国福音同盟系のワールドリリーフ、ロヒンギャ難民支援で緊急募金

米国福音同盟系のワールドリリーフ、ロヒンギャ難民支援で緊急募金

ミャンマー軍による弾圧により、隣国バングラデシュなどに逃れているイスラム系少数民族ロヒンギャの人道状況が悪化していることを受け、米国福音同盟(NAE)系列の慈善団体であるワールドリリーフが、支援のための緊急募金を行っている。

2017年11月16日17時11分

米国福音同盟がオバマケア廃止に反対 主流派、カトリックに続き

米国福音同盟がオバマケア廃止に反対 主流派、カトリックに続き

米国福音同盟(NAE)が、オバマケアの廃止を目指す共和党の政策に反発している。声明では「わが国の健康管理システムは見事な成果を上げてはいるものの、国民の多くに対して、手頃な価格での生命維持を提供できない場合が多い」と指摘している。

2017年10月05日18時04分

トランプ氏、言論・宗教の自由を促進する大統領令に署名 歓迎と懸念の声

トランプ氏、言論・宗教の自由を促進する大統領令に署名 歓迎と懸念の声

ドナルド・トランプ大統領は4日、宗教団体などの政治活動に対する制限を緩和することや、避妊や中絶に対する医療保険の適用を義務付けている規則の変更などを盛り込んだ大統領令に署名した。米国の教界内では歓迎する声がある一方、懸念を示す声も出ている。

2017年05月05日21時44分

「宗教の自由、キリスト教徒以外にも同じく」 米福音派指導者ら

「宗教の自由、キリスト教徒以外にも同じく」 米福音派指導者ら

米国福音同盟(NAE)は最近、理事会役員を対象に宗教の自由に対する意識調査(英語)を行い、福音派の指導者たちが、キリスト教徒ばかりでなく、イスラム教徒や他の宗教を信じる人々の宗教的自由も等しく保障されるべきだと考えていることを明らかにした。

2017年03月08日14時08分

「トランプ大統領、もう一度考え直してください」 米福音派指導者ら、難民入国停止の再考を嘆願

「トランプ大統領、もう一度考え直して」 米福音派指導者ら、難民入国停止の再考を嘆願

米国のプロテスタント福音派の指導者たちが、難民受け入れを一時停止させる大統領令の再考を求めて、ドナルド・トランプ大統領とマイク・ペンス副大統領に書簡を送った。書簡の署名者には、米国福音同盟(NAE)会長や米国ワールド・ビジョン会長らが名を連ねている。

2017年02月02日23時56分

トランプ米大統領、迫害下のキリスト教難民の受け入れ優遇を表明

トランプ米大統領、迫害下のキリスト教難民の受け入れ優遇を表明

トランプ氏は27日、米国における難民政策と査証(ビザ)政策を厳格化する新たな大統領令への署名に先立ち、キリスト教系の米CBNニュースのインタビューに応じ、「私たちは、彼ら(迫害下にあるキリスト教徒)を助けます。彼らはとんでもない扱いを受けているからです」と語った。

2017年01月30日20時27分

ホワイトハウス

キリスト教から米大統領選を見る(22)福音派と米国政治①黎明期:新福音主義とフラー神学校

トランプ氏当選の衝撃から約1カ月余り。世界は次第に沈静化へ向かっているようだ。さっそく安倍首相と会談したり台湾の総統と電話で会話したり、とやはり何かと話題となるトランプ氏。その先行きは今のところ歓迎ムードのようである。

2016年12月14日11時39分

トランプ氏当選にバチカン国務長官やロシア正教会総主教が祝意、米福音同盟会長らが選挙結果の尊重求め声明

トランプ氏当選にバチカン国務長官やロシア正教会総主教が祝意 米福音同盟会長らが選挙結果の尊重求め声明

バチカン放送局(日本語版)は9日、バチカン国務長官ピエトロ・パロリン枢機卿が同日、米大統領選で勝利したドナルド・トランプ氏に祝辞を述べたと報じた。

2016年11月12日23時46分

100万人集結を 祈りの集会「トゥギャザー2016」、米ワシントンDCでいよいよ来月開催

100万人集結を 祈りの集会「トゥギャザー2016」、米ワシントンDCでいよいよ来月開催

米ワシントンDCにある国立公園「ナショナル・モール」で来月16日、祈りの集会「トゥギャザー2016」が開催される。福音派のリーダーらは、同集会に100万人が集結し「イエスのために立ち上がり、信仰が一新される機会」となるよう呼び掛けている。

2016年06月13日18時17分

「次世代のビリー・グラハム」、100万人規模の歴史的祈りの集会への参加を呼び掛け 米ワシントンDC

「次世代のビリー・グラハム」、100万人規模の歴史的祈りの集会への参加を呼び掛け 米ワシントンDC

米ミネソタ州に拠点を置く大衆伝道者のニック・ホール氏が今夏、首都ワシントンで祈りの集会「トゥギャザー2016」を開催する。100万人がこのイベントに集結し、「イエスのために立ち上がり、信仰が一新される機会」となるようにと呼び掛けている。

2016年04月04日12時23分

米国の福音派、死刑に対する態度を軟化

米国の福音派、死刑に対する態度を軟化

米国の死刑廃止活動家は、影響力を持つ団体の一つである米国福音同盟(NAE)が19日、死刑への強い支持をトーンダウンさせる決議を発表したことで、より力づいただろう。

2015年10月21日23時53分

米キリスト教指導者・団体、教会銃乱射事件を強く非難 追悼集会に4千人

米キリスト教指導者・団体、教会銃乱射事件を強く非難 追悼集会に4千人

キリスト教の指導者と団体は、先週発生した米サウスカロライナ州チャールストンの黒人教会での銃乱射事件を米国の「排外主義の罪」として非難した。一方、事件の渦中にあるチャールストンでは、住民や宗教の指導者ら4千人以上が追悼集会のために集まった。

2015年06月24日7時36分

同性婚合法化めぐり米連邦最高裁で28日に審議、宗教指導者が伝統的結婚訴え共同声明

同性婚合法化めぐり米連邦最高裁で28日に審議、宗教指導者が伝統的結婚訴え共同声明

同性婚の合法化をめぐり、米国では28日に米連邦最高裁で口頭弁論が行われる。これに先駆け、米国内の宗教指導者らが、伝統的な結婚を主張する共同声明を発表。結婚は一人の男性と一人の女性の間のものであることを再確認し、宗教的な自由を守るよう訴えた。

2015年04月28日14時31分

米キリスト教指導者、2016年の大統領候補者に対し貧困と飢えと戦う計画発表求める

米キリスト教指導者、2016年の大統領候補者に貧困と飢えと戦う計画発表求める

100人の信仰の指導者からなる連合が、飢えと貧困を2016年の米大統領選の重要な焦点とするために、大統領候補予定者に対し、米国、また世界全体から貧困と飢えを軽減するために何ができるかを語った動画を投稿するよう勧めている。

2015年01月20日16時08分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース