イラク

「戦場のたんぽぽ」展 イラク・シリアの子どもたちが描いた絵展示、難民手作りのグッズ販売も

「戦場のたんぽぽ」展 イラク・シリアの子どもたちが描いた絵展示、難民手作りのグッズ販売も

イラクやシリアの子どもたちが描いた絵などを展示する「戦場のたんぽぽ」展が、8日(金)からギャラリー日比谷(東京都千代田区)で始まった。NPO法人「日本イラク医療支援ネットワーク」(JIM−NET)が主催するもので、13日(水)まで続く。

2019年02月08日20時28分

イスラム過激派による民間犠牲者、世界で2万2千人 英元首相創設の研究所が発表

イスラム過激派による民間犠牲者、世界で2万2千人 英元首相創設の研究所が発表

トニー・ブレア・グローバル化研究所は13日、「世界過激派モニター」と呼ばれる報告書を発表した。それによると「暴力的なイスラム主義組織」とそれに対する応戦による2017年の死者数は、世界66カ国で少なくとも8万4023人に上ることが分かった。

2018年09月20日23時40分

視聴覚障がいのイラク人難民男性、聖書87章を暗記

視聴覚障がいのイラク人難民男性、聖書87章を暗記

視聴覚障がいのあるイラク人男性が、オーディオ聖書を用いて、聖書を87章も暗記したという。聖書の87章を暗記したのは、現在、ヨルダンの首都アンマンで難民として暮らしているファディルさん(仮名)。

2018年06月29日20時11分

イラク・モスル

ISが破壊したキリスト教徒の家屋約680棟を再建 イラク

過激派組織「イスラム国」(IS)の襲撃により国外に逃れていたキリスト教徒たちが帰還しつつあるイラク北部のニネべ平原で、ISに破壊された家屋約680棟が再建された。キリスト教迫害監視団体「オープン・ドアーズ」と現地の協力団体の支援によるもの。

2018年03月02日19時16分

モスル帰還のイラク人キリスト教徒が3年ぶりのクリスマス IS解放後初

モスル帰還のイラク人キリスト教徒が3年ぶりのクリスマス IS解放後初

今年7月に過激派組織「イスラム国」(IS)から解放されたイラク北部の都市モスルで、キリスト教徒たちが3年ぶりに故郷でクリスマスの礼拝を行った。解放後初めてのクリスマスとなり、参加者は、依然として避難生活をしている人々のために祈りをささげた。

2017年12月29日17時38分

ペンス米副大統領、イラクのキリスト教徒へ直接支援を表明 国連通さずに

ペンス米副大統領、イラクのキリスト教徒へ直接支援を表明 国連通さずに

マイク・ペンス米副大統領は26日、米国が今後は国連を通さずに、イラクのキリスト教徒を直接支援すると表明した。迫害下にある信仰者たちに時間をかけてわずかな支援をする時代は「終わった」という。

2017年10月30日22時17分

店内の古着はすべて無料 キリスト教団体がヨルダンで衣料品店をオープン

店内の古着はすべて無料 キリスト教団体がヨルダンで衣料品店をオープン

キリスト教慈善団体のオープン・ドアーズが、ヨルダンの首都アンマンに衣料品店をオープンした。何と、店内にある古着はすべて無料。過激派組織「イスラム国」(IS)から逃れ、隣国のイラクやシリアから渡ってきた難民たちに対する支援の一環だ。

2017年10月04日16時22分

ISに破壊されたイラクの町の再建を カトリック慈善団体が2億円超の募金開始

ISに破壊されたイラクの町の再建を カトリック慈善団体が2億円超の募金開始

世界最大のカトリック慈善団体であるコロンブス騎士団(本部・米国)が、過激派組織「イスラム国」(IS)によって破壊されたイラクの町の再建のために、200万ドル(約2億2千万円)の募金を始めた。

2017年08月17日17時08分

イラクで初の女性クリスチャン町長誕生、バグダッド市長に続き2人目の女性首長

イラク初の女性クリスチャン町長誕生、バグダッド市長に続き2人目の女性首長

イラク北部の小さな町アルコシュで、同国初となるキリスト教徒の女性町長が誕生した。地方自治体の首長に女性が選ばれるのは、2015年に首都バグダッドの市長に就任したイスラム教徒のゼクラ・アルワチ氏に続き2人目。

2017年08月11日17時41分

バチカン、バグダッドの8教会を閉鎖 キリスト教人口激減で

バチカン、バグダッドの8教会を閉鎖 キリスト教人口激減で

キリスト教迫害監視団体「国際キリスト教コンサーン」(ICC)によると、バチカン(ローマ教皇庁)は今年に入って、イスラム過激派による迫害でキリスト教人口が激減したため、イラクの首都バグダッドにある8つの教会を閉鎖した。

2017年08月07日23時55分

イラク・モスル

失踪中のドイツ人少女、イラク・モスルで発見 IS戦闘員と結婚

昨年7月から失踪していた16歳のドイツ人少女が、過激派組織「イスラム国」(IS)から最近解放されたイラク北部の都市モスルで発見された。英ガーディアン紙(英語)によると、発見されたのはリンダ・ウェンツェルさんで、すでに死亡したISの戦闘員と結婚していたという。

2017年08月04日14時32分

モスル奪還、イラク首相が勝利宣言 破壊された市街と住民間の「信頼」

モスル奪還、イラク首相が勝利宣言 破壊された市街と住民間の「信頼」

イラクのハイダル・アバディ首相は10日、過激派組織「イスラム国」(IS)が拠点としていたイラク北部の都市モスルを解放したと発表し、正式な勝利宣言を行った。9カ月に及ぶ戦闘で市内は廃墟と化し、多様な宗教の共存を支えてきた住民間の「信頼」にも大きな爪痕を残した。

2017年07月11日18時43分

クルド人自治区に1300人収容可能な教会設立 キリスト教徒の避難民の新たな「ホーム」に

クルド人自治区に1300人収容可能な教会設立 キリスト教徒の避難民の新たな「ホーム」に

過激派組織「イスラム国」(IS)により故郷を追われたキリスト教徒たちが、間もなく避難先のクルド人自治区で、自分たちの礼拝所と呼べる大きな教会を持つことになる。まだ完全に完成したわけではないが、約1300人を収容可能な規模の教会だという。

2017年07月07日17時15分

米福音派指導者ら、イラク人キリスト教徒の国外退去に懸念 母国で迫害や死の恐れ

米福音派指導者ら、イラク人キリスト教徒の国外退去に懸念 母国で迫害や死の恐れ

米デトロイトなどでイラク人移民200人近くが拘束され、強制送還される恐れがあることを受け、米国の福音派指導者らが、ジョン・ケリー国務長官に懸念を伝える書簡(英語)を送った。拘束された移民の中にはキリスト教徒も多数いるという。

2017年07月05日21時54分

オーストリア議会、ISのキリスト教徒に対する虐殺行為認定 支援計画も

オーストリア議会、ISのキリスト教徒に対する虐殺行為認定 支援計画も

オーストリア国民議会は7日、過激派組織「イスラム国」(IS)がキリスト教徒や他の宗教的少数派に対して「凶悪な残虐行為」を行っていることを公式に認め、米国法律正義センター(ACLJ)が求めていた7項目の被害者救済計画のうち、少なくとも3項目を実施することを決議した。

2017年06月29日21時43分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング