フランクリン・グラハム

グレース宣教会、宣教50周年で式典 国内外から1300人が参加

グレース宣教会、宣教50周年で式典 国内外から1300人が参加

1964年に大阪府八尾市で宣教を始め、大阪、奈良、東京、三重、山口と宣教地を開拓し、教会を建て続けてきたグレース宣教会。その宣教50周年を記念する式典が16日、宣教開始の地、八尾市で開かれた。

2015年05月16日22時21分

レズビアンのケーキ拒否で罰金13万5千ドル キリスト教団体が支援表明

レズビアンのケーキ拒否で罰金13万5千ドル キリスト教団体が支援表明

レズビアンの結婚式のためにウェディングケーキを作ることを拒否したことで、13万5千ドル(約1620万円)の罰金を科された米オレゴン州のケーキ屋オーナー夫婦に、米キリスト教救援団体のサマリタンズ・パースが金銭的に支援することを表明した。

2015年05月03日7時57分

米キリスト教指導者トップ100発表 上位にフランクリン・グラハム氏ら

米キリスト教指導者トップ100発表 上位にフランクリン・グラハム氏ら

米国の保守系ニュースサイト「ニュースマックス」は20日、「米国のキリスト教指導者トップ100人」を発表した。上位には、フランクリン・グラハム氏やジョエル・オースティーン氏、マーク・バーネット氏、ローマ・ダウニー氏らが名を連ねた。

2015年04月29日13時07分

フランクリン・グラハム氏、大統領選挙に向けて来年全米50州巡るツアー

フランクリン・グラハム氏、大統領選に向けて来年全米50州巡るツアー

来年11月に行われる米大統領選を前に、米国の大衆伝道者フランクリン・グラハム氏は、キリスト教徒に対し投票に行くように呼び掛け、各地で祈りの集会を開くため、来年中に米国の全50州を巡る計画を明らかにした。

2015年04月22日0時40分

名説教の原稿はここで書かれた ビリー・グラハム氏の机の写真公開

名説教の原稿はここで書かれた ビリー・グラハム氏の机の写真公開

数々の名説教を残した世界的な大衆伝道者ビリー・グラハム氏。その説教原稿の執筆の場であったビリー・グラハム氏の机の写真を、息子のフランクリン氏がフェイスブックで公開した。

2015年04月17日17時02分

フランクリン・グラハム氏、オバマ大統領のイスラム擁護姿勢を批判

フランクリン・グラハム氏、オバマ大統領のイスラム擁護姿勢を批判

福音伝道者のフランクリン・グラハム氏は、過激派組織「イスラム国」(IS)系の武装グループがコプト正教会信者21人を斬首した動画を公開したことを受けてコメントを発表し、バラク・オバマ米大統領の対応が「イスラム教を保護し続けている」と批判した。

2015年02月22日20時42分

ビリー・グラハム

ビリー・グラハム氏が96歳の誕生日、新メッセージ動画「Heaven」公開

ビリー・グラハム氏は7日、友人や家族と共に96歳の誕生日を迎えた。同僚の信仰のリーダーたちがこの日、この著名な福音宣教者にお祝いのメッセージを送った。また、「私の希望」シリーズの最新メッセージ動画「Heaven」も公開された。

2014年11月11日20時46分

米リバティー大学とビリー・グラハム伝道協会が協力、伝道についての新コース開設

米リバティー大学とビリー・グラハム伝道協会が協力、伝道についての新コース開設

米バージニア州にあるリバティー大学とビリー・グラハム伝道協会(BGEA)が6日、オンライン履修学生も含め、この大学に通う学生向けに伝道についてのコースを提供すると発表した。

2014年10月15日23時07分

フランクリン・グラハム氏、来年に武道館で伝道集会 来月にはいよいよ一年前大会

フランクリン・グラハム氏、来年に武道館で伝道集会 来月にはいよいよ一年前大会

伝道集会「セレブレーションオブラブ with フランクリン・グラハム」が来年11月、日本武道館(収容人数最大約1.4万人)で開催される。来月7日には、世界的な説教者アル・ウィッティングヒル氏をメッセンジャーに、一年前大会がなかのZEROで開催される。

2014年09月20日2時12分

北海道・希望のフェスティバル、2万人動員・決心者1千人で閉幕 道内の伝道集会史上最多

北海道・希望のフェスティバル、参加者2万人超で閉幕 道内の伝道集会史上最多

北海道の約150教会と米国のビリー・グラハム伝道協会が協力して開催した「北海道・希望のフェスティバル」が11日、3日間で延べ約2万2000人を動員、1500人を超える決心者を出して閉幕した。道内で行われた伝道集会としては史上最多となった。

2014年05月12日20時35分

“北海道の人々に希望のメッセージを” 北海道・希望のフェスティバル2日目

“北海道の人々に希望のメッセージを” 北海道・希望のフェスティバル2日目

札幌市の北海きたえーるを会場に行われている「北海道・希望のフェスティバル」(同実行委員会主催)が10日、2日目を迎えた。この日は、本大会前には「子どもフェスティバル2014」が行われ、本大会は1日目(約4000人)を大幅に上回る6150人が参加した。

2014年05月10日23時15分

フランクリン・グラハム氏、北海道でメッセージ 「今晩あなたの罪はゆるされます」

フランクリン・グラハム氏、北海道でメッセージ 「今晩あなたの罪はゆるされます」

世界的な大衆伝道者、フランクリン・グラハム氏を主講師に招く「北海道・希望のフェスティバル」が9日、札幌市の北海きたえーるでスタートした。約4千人の参加者を前に、グラハム氏が「信じることによって神様から罪のゆるしをいただいてほしい」と伝えた。

2014年05月10日13時41分

フランクリン・グラハム氏「神ご自身に答えがある」 北海道・希望のフェスティバル記者会見 きょうから3日間開催

フランクリン・グラハム氏「神ご自身に答えがある」 北海道・希望のフェスティバル記者会見 きょうから3日間開催

北海道の諸教会と米国のビリー・グラハム伝道協会(BGEA)が協力して開催する「北海道・希望のフェスティバル」(5月9〜11日開催、同実行委員会主催)の記者会見が9日午前、札幌市内のホテルで開催された。

2014年05月09日13時46分

北海道・希望のフェスティバル、開催まで1カ月 今週末には全道決起大会

北海道・希望のフェスティバル、開催まで1カ月 今週末には全道決起大会

ビリー・グラハム氏の息子で、ビリー・グラハム伝道協会(BGEA)の伝道者として世界中を巡っているフランクリン・グラハム氏を講師として、北海道全地域の教会が協力して行う「北海道・希望のフェスティバルが、開催まで約1カ月と迫った。

2014年04月08日12時12分

フランクリン・グラハム氏「審判者は教皇ではなく神」

フランクリン・グラハム氏「審判者は教皇ではなく神」

フランクリン・グラハム氏は、米NBCの『ミート・ザ・プレス』のインタビューで、「私は人々に警告したい。ローマ教皇が、自身は審判者でないと述べている時、彼は正しいのである」「彼は審判者ではない。神が審判者である」とコメントした。

2014年01月09日8時53分

フランクリン・グラハム氏、ダック・ダイナスティ事件への教会の反応に落胆 「“宗教戦争”に立ち向かえ」

フランクリン・グラハム氏、ダック・ダイナスティ事件への教会の反応に落胆 「“宗教戦争”に立ち向かえ」

最近のダック・ダイナスティ事件を例に取り上げながら、フランクリン・グラハム氏は、多くのクリスチャンがその問題に関して立場を明らかにすることを避けていることに対する失望を表し、クリスチャンたちに“宗教戦争”に立ち向かうよう求めた。

2014年01月04日0時37分

(PHOTO: SCREENSHOT/

フランクリン・グラハム氏、衰弱中のビリー・グラハム氏のため祈り呼びかける

戦後のアメリカにおいて、共産主義勢力から福音主義の教えを切り離して伝えた福音伝道者として有名なビリー・グラハム氏(95)が現在衰弱しきっており、息子で同じく米福音伝道者のフランクリン・グラハム氏は祈りを呼びかけている。

2013年12月12日7時14分

国指定の制服を来て自転車に乗る平壌市民

フランクリン・グラハム氏が訪朝 「米朝関係進展の懸け橋の役割を果たしたい」

米国の大衆伝道者フランクリン・グラハム氏が13日、北朝鮮・平壌国際空港に到着。空港で「米朝関係進展の懸け橋の役割を果たしたい」などと語った。

2009年10月14日10時14分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース