カニエ・ウェスト、米最大の教会の礼拝に出席 コンサート生放送は100万人超視聴 グラハム氏「驚いている」

2019年11月23日17時03分 印刷
+カニエ・ウェスト、米最大の教会の礼拝に出席 コンサート生放送を100万人超視聴 グラハム氏「驚いている」
午前11時からの礼拝の中で、レイクウッド教会(テキサス州ヒューストン)のジョエル・オスティーン牧師(左)と語り合う米人気歌手カニエ・ウェスト=17日。同教会は、毎週末平均で5万2千人が礼拝に出席する米最大のメガチャーチ。(写真:同教会)

米人気歌手カニエ・ウェストが17日、全米最大とされるメガチャーチ、レイクウッド教会(米テキサス州ヒューストン)の午前11時からの礼拝に出席した。礼拝では、同教会のジョエル・オスティーン牧師と語り合い、最後には自身の言葉で祈りもささげた。また午後7時からは、ウェストが全米各地で行っているコンサート「サンデー・サービス(日曜礼拝)」を開催。約1万7千を収容可能な教会は満席となり、ライブ放送はフェイスブックだけでも100万人以上が視聴した。

ウェストは10月末、新アルバム「ジーザス・イズ・キング」をリリース。9作連続でビルボードの全米アルバム・チャート1位を獲得し、歴代最多タイを記録した。米CBS(英語)によると、ウェストはこの日、妻のキム・カーダシアンと娘のノース・ウェストちゃんと共に礼拝に参加。オスティーン牧師に歓迎されてステージに立ったウェストは、最近目覚めた自身の信仰について話し、「唯一のスーパースターはイエス様」「イエス様は勝利した」などと語った。

「これまで自分が傲慢でうぬぼれていたことを話してきました。(しかし)今は、神様がこれまで創造された中で最も素晴らしいアーティストとして、神様のために奉仕しているのです」

米フォックス・ニュース(英語)によると、オスティーン牧師は「今日は私たちにとって、歴史的な日だと思います。異なる世界が一つになったような」とコメント。ウェストもそれに応じ、「このすべてに意味があるように感じます。神様はすでに、私をこの教会につれてくる計画を持っていたのです。神様は私にどこに行っても歌わずにはいられないテーマソングを与えてくれました。それが『ジーザス・ウォークス』(ウェストのヒット曲)です」と語った。

「神様が昔から私を呼んでいたことは知っています。(しかし)悪魔が(その召命から)私の気持ちをそらさせてきました。人生のどん底だったとき、神様は一緒にいてくださり、ビジョンを与え、やる気を起こさせてくれました」

カニエ・ウェスト、米最大の教会の礼拝に出席 コンサート生放送を100万人超視聴 グラハム氏「驚いている」
午後7時から行われたコンサートの様子(写真:同上)

午後7時から行われたコンサート「ジーザス・イズ・キング:サンデー・サービス・エクスペリエンス」では、自身のクワイアと共に、「ジーザス・イズ・キング」から「セラ」「フォロー・ゴッド(神に従う)」などを歌った。ウェストのファンの中には、午前5時から教会前で列を作る人たちもいたという。

コンサートの模様は、フェイスブックやユーチューブでライブ配信され、フェイスブックでは24時間以内に再生回数が100万回を超え、ユーチューブの再生回数も22日時点で110万回を超えている。

コンサートに参加したフォックス・ニュースの司会者で、政治アナリストのローレンス・B・ジョーンズ3世は、コンサートの動画を添えて次のようにツイート(英語)した。

「カニエ・ウェストのキリスト信仰は、本物なのか、信頼できるのかと、疑う人がいるのを知っています。でも、皆さんもきっと同じ質問を自分に投げ掛けるべきなんです。私はこの目で、(コンサートに参加した)人たちがキリストに人生をささげる決意をするのを見ました。でもいまだに、カニエのことをもっと疑う人がいます。そんなのおかしいです」

カニエ・ウェスト、米最大の教会の礼拝に出席 コンサート生放送を100万人超視聴 グラハム氏「驚いている」
午後7時から行われたコンサートの様子(写真:同上)

ビリー・グラハム伝道協会(BGEA)の総裁で、キリスト教NGO「サマリタンズ・パース」の総裁でもあるフランクリン・グラハム氏は翌18日午前、フォックス・ニュース(英語)に出演し、ウェストの変化について「今起こっていることに驚いています」と語った。

「神が人の心に働かれ、その人を変えるのは素晴らしいことだと思います。カニエの人生は全能なる神の力で変えられたのです。それはイエス・キリストを信じるカニエの信仰によるものでしょう」

「誰が思ったことでしょう。カニエが教会に行くなんて。1、2年前、誰が思ったことでしょう。カニエが神に用いられ、世代の異なる若者たちにイエス・キリストの福音を伝えると」

「神が(カニエに)御手を置き続けますように。これから多くの人が現れて、彼を使い、操ろうとするはずですから」

「カニエが残りの生涯、神の召しに意識を向け続けることを私は願います」

「カニエは立派だと思います。私は彼のために祈ります。彼が大成功しますように。これからカニエは次から次へと教会を巡回し、このようなイベントを行うでしょう。カニエにさらなる力が与えられますように」

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース