アメリカ

レイクウッド教会

全米最大の教会、10月中旬に対面式礼拝再開へ 25%の収容制限で

毎週の礼拝出席者数が5万人を超える全米最大のメガチャーチ「レイクウッド教会」(テキサス州)は、10月18日から対面式の礼拝を再開すると発表した。収容人数を通常の25パーセントに制限し、出席者は全員マスクの着用を義務付けられるなどする。

2020年09月21日12時23分

米カリフォルニア州のビーチで約千人が洗礼 「霊的なリバイバル」

米カリフォルニア州のビーチで約千人が洗礼 「霊的なリバイバル」

米カリフォルニア州南部オレンジ郡のビーチで12日、野外洗礼式が行われ、約千人がイエス・キリストへの信仰を公に表し、洗礼を受けた。洗礼式を行った教会関係者は「カリフォルニア州で霊的なリバイバルが起きているかもしれない」と語った。

2020年09月16日22時43分

世界宣教祈祷課題(9月16日):米国

世界宣教祈祷課題(9月16日):米国

我々の日常がコロナ禍によって大きく変わってしまったが、米国のカリフォルニア州で、キリスト教会の公同の礼拝をめぐって「国家の役割」と「信教の自由」に関する問題が発生している。

2020年09月16日9時58分

米福音派誌『クリスチャニティー・トゥデイ』前編集長がカトリックに

米福音派誌「クリスチャニティー・トゥデイ」前編集長がカトリックに

米福音派の代表誌「クリスチャニティー・トゥデイ」の前編集長であるマーク・ガリ氏(68)が13日、シカゴ近郊の聖レイモンド・ノンナートゥス大聖堂で「堅信の秘跡」を受け、正式にカトリックの信者となった。

2020年09月16日9時19分

クリスチャンになることの意味とは? グレッグ・ローリー牧師のオンライン・クルセードで数千人が信仰決心

クリスチャンになる意味とは? オンライン・クルセードで1・6万人超が信仰決心

ハーベスト・クリスチャン・フェローシップ(米カリフォルニア州、礼拝出席者数約1万2千人)の牧師であり、伝道者でもあるグレッグ・ローリー氏による毎年恒例の伝道イベント「ハーベスト・クルセード」が4日から7日まで開催された。

2020年09月14日16時14分

90時間で聖書全巻を通読、米首都で「聖書朗読マラソン」

90時間で聖書全巻を通読、米首都で「聖書朗読マラソン」

今年で31回を数える「聖書通読マラソン」が現地時間12日午後2時から、米首都ワシントンで始まった。1990年から続く毎年恒例のイベントで、参加者は16日午前10時まで交代しながら聖書を朗読し、90時間で聖書全巻を通読する。

2020年09月14日10時45分

「神は痛みを無駄にしない」 牧師の夫を自殺で亡くした3児の母の証し

「神は痛みを無駄にしない」 牧師の夫を自殺で亡くした3児の母の証し

米カリフォルニア州南部の都市チノにあるインランドヒルズ教会(礼拝出席者数約2500人)で主任牧師を務めていたアンドリュー・ストークレインさんは2018年8月25日、うつ病に苦しみ、30歳の若さで自ら命を断った。

2020年09月06日22時25分

国際CCC、次期会長にスティーブ・セラーズ氏

国際CCC、次期会長にスティーブ・セラーズ氏

国際キャンパス・クルセード・フォー・クライスト(CCC / Cru)は2日、公式サイトで、次期会長に執行副会長兼米国ナショナル・ディレクターのスティーブ・セラーズ氏を選出したと発表した。就任は10月初旬の予定。

2020年09月05日16時48分

【追悼】チャドウィック・ボーズマン 映画「ブラックパンサー」が現代社会に訴えるもの

【追悼】チャドウィック・ボーズマン 映画「ブラックパンサー」が現代社会に訴えるもの

映画「ブラックパンサー」(2018年)でワカンダ王国の若き国王(ティ・チャラ)を演じた俳優のチャドウィック・ボーズマンが、現地時間8月28日に他界した。原因は大腸がん。43歳の若さであった。

2020年09月03日13時49分

教会と行政が協力、コロナの影響受けた人々に食料を 毎週5千世帯に配給

教会と行政が協力、コロナの影響受けた人々に食料を 毎週5千世帯に配給

「フードパントリー」と呼ばれる貧困者への食料支援が教会によって広く行われている米国で、カリフォルニア州のメガチャーチ「サドルバック教会」が、地元の行政と協力して、新型コロナウイルスにより急増した困窮者のために、大量の食料を届ける働きを行っている。

2020年09月02日15時04分

世界宣教祈祷課題(9月1日):米国

世界宣教祈祷課題(9月1日):米国

我々の日常がコロナ禍によって大きく変わってしまったが、米国のカリフォルニア州で、キリスト教会の公同の礼拝をめぐって「国家の役割」と「信教の自由」に関する問題が発生している。

2020年09月01日11時10分

米で台頭する陰謀論「QAnon」 福音派指導者ら「政治的カルト」と非難

米で台頭する陰謀論「QAnon」 福音派指導者ら「政治的カルト」と非難

米国の保守派内を中心に台頭する政治陰謀論のムーブメント「QAnon(キューアノン)」について、同国の福音派指導者らが「政治的カルト」などと呼び、非難している。「QAnon」とは「Q Anonimous(匿名人物Q)」の略称。

2020年08月31日16時31分

福音派

5分の1の教会が1年半以内に閉鎖の危機 米キリスト教世論調査会社社長

米キリスト教世論調査会社「バーナ・グループ」のデイビッド・キナマン社長が、新型コロナウイルスの影響により、今後1年半以内に全米の5分の1の教会が恒久的な閉鎖に追い込まれる可能性があると語った。

2020年08月28日12時16分

教会の青年たちが洗車で7千ドル集める レバノン爆発被災者支援で

教会の青年たちが洗車で7千ドル集める レバノン爆発被災者支援で

レバノンの首都ベイルートで発生した大規模爆発の被災者支援のため、米北東部マサチューセッツ州の教会の青年たちが、洗車により7千ドル(約74万円)を超える支援金を集めた。

2020年08月25日16時14分

血縁関係ない母親に8歳息子の性転換認める判断 米テキサス州地方裁

血縁関係ない母親に8歳息子の性転換認める判断 米テキサス州地裁

米テキサス州で8歳の息子に性転換をさせようとする母親が11日、離婚した父親との親権をめぐる訴訟で、医学的、心理学的、精神医学的治療に関与する権限を勝ち取った。昨年10月には、共同親権を認める命令が出ていたが、それが事実上覆された形となった。

2020年08月21日19時26分

聖書

「聖書を一人で読んで理解するのは難しい」 米クリスチャンの6割が回答

米世論調査機関「ライフウェイ・リサーチ」が、米国内のプロテスタント信者約千人を対象に行った調査で、約6割(57%)が、聖書を一人で読んで理解するのは難しいと回答した。

2020年08月13日19時32分

ビリー・グラハム氏

ビリ-・グラハム氏の等身大の彫像、米連邦議事堂内に設置へ

2018年に99歳で亡くなった世界的な大衆伝道者、ビリー・グラハム氏の等身大の彫像が、米首都ワシントンの連邦議会議事堂内にある「国立彫像ホール」に設置される見通しとなった。

2020年08月06日14時42分

米ポートランド抗議デモ、暴徒が連邦裁判所前で聖書燃やす

米ポートランド抗議デモ、暴徒が連邦裁判所前で聖書燃やす

警官の暴力や人種差別に抗議するデモが2カ月以上続いている米オレゴン州ポートランドで、「ブラック・ライブズ・マター」(黒人の命も大切)のボードを持った暴徒たちが、連邦裁判所の前で聖書を火の中に投げ入れたり、星条旗を燃やしたりするなどした。

2020年08月03日15時16分

コロナ感染の69歳牧師、100日間の入院へて復帰 再び礼拝で説教

コロナ感染の69歳牧師、100日間の入院へて復帰 再び礼拝で説教

新型コロナウイルスに感染し、100日間入院していた牧師がこのほど退院し、再び自身の教会の講壇に立ち、神のメッセージを伝えた。復帰したのは、フェイス・フェローシップ・チャーチ・オブ・ゴッド(米オハイオ州)のジョナサン・ミッチェル牧師(69)。

2020年07月29日14時07分

米国人牧師、事故車の運転手救助中に命落とす 教会開拓中の4児の父

米国人牧師、事故車の運転手救助中に命落とす 教会開拓中の4児の父

米テキサス州で18日、教会開拓中の牧師が、高速道路で事故に遭った大型トラックの運転手を救助中に命を落とした。南部バプテスト連盟倫理宗教自由委員会のラッセル・ムーア委員長や米キリスト教界の著名人が相次いで哀悼の意を表明した。

2020年07月27日14時32分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース