アメリカ

北朝鮮国旗

北朝鮮で拘束の牧師ら米国人3人、解放で大筋合意か

北朝鮮に拘束されている米国人3人の解放について、両国当局と仲介国のスウェーデンが協議に入っていることが明らかになった。「敵対行為」を理由に別々に拘束された韓国系米国人3人の解放について、現在、複数のルートで協議が行われているという。

2018年03月20日12時07分

米大、学生伝道団体「インターバーシティー」の認可取消 提訴され2日で決定覆す

米大、学生伝道団体「インターバーシティー」の認可取消 提訴され2日で決定覆す

超教派の米学生伝道団体「インターバーシティー・クリスチャン・フェローシップ」(ICF)は6日、ウェイン州立大学(ミシガン州)が昨年10月にICFの学生団体としての公式認可を取り消した問題への措置として、同大を提訴した。

2018年03月19日19時42分

エミー賞プロデューサーが語る「日本人はなぜゴスペル音楽に魅かれるのか」

エミー賞プロデューサーが語る「日本人はなぜゴスペルに引かれるのか」

米東部最大のゴスペル音楽イベント「マクドナルド・ゴスペル・フェスト」に、今年も日本人による「Don’t Give Up クワイヤー」の特別出演が決まった。米エミー賞プロデューサーのカーティス・ファローさんの呼び掛けで36年前にスタートした。

2018年03月14日21時40分

米・北朝鮮トップ会談、韓国キリスト教教会協議会が歓迎

米・北朝鮮トップ会談、韓国キリスト教教会協議会が歓迎

韓国キリスト教教会協議会(NCCK)は9日、北朝鮮がミサイル発射実験停止受け入れに同意する一方、米国とのトップ会談を提案し、ドナルド・トランプ米大統領が5月までに会談すると応じたことを歓迎するとの意向を示した。

2018年03月12日22時36分

ウィル・スミス、祖母を「イエスの少女」 少年時代に受けた影響語る

ウィル・スミス、祖母を「イエスの少女」 少年時代に受けた影響語る

ハリウッドスターのウィル・スミス(49)が、敬虔なキリスト教徒だった祖母から学んだ教訓について語った。祖母はスミスが12歳だったとき、自身のキャリアに最も大きな影響を与えたという。

2018年03月08日17時57分

ビリー・グラハム氏葬儀に世界から2千人、米大統領らも出席

ビリー・グラハム氏葬儀に世界から2千人、米大統領らも出席

ビリー・グラハム氏の葬儀が2日、米ノースカロライナ州シャーロットのビリー・グラハム図書館近くに設営された屋外テントで行われた。葬儀には、ドナルド・トランプ大統領やマイク・ペンス副大統領をはじめ、米国内外から約2千人が参加した。

2018年03月04日7時40分

ビリー・グラハム氏、米議事堂に正装安置 民間人で4人目 大統領が弔辞

ビリー・グラハム氏、米議事堂に正装安置 民間人で4人目 大統領が弔辞

世界的な大衆伝道者ビリー・グラハム氏の追悼式が2月28日午前、米首都ワシントンの連邦議会議事堂で行われた。グラハム氏の遺体は、議事堂のロタンダに正装安置され、ドナルド・トランプ大統領や議会指導者らが弔辞を述べた。

2018年03月01日22時10分

成長し続ける教会の秘訣とは? 創立100周年、米ニューヨーク・ハーレムの教会の挑戦

成長し続ける教会の秘訣とは? 創立100周年、米ニューヨーク・ハーレムの教会の挑戦

米ニューヨーク・ハーレムにあるベテル・ゴスペル・アセンブリー教会は、昨年創立100周年を迎え、この1年間、数多くの記念行事を行った。教会員の高齢化などにより存続が危ぶまれる教会も多い中、ますます成長を続けてる。一体、その秘訣は何なのか。

2018年02月25日21時29分

宗教指導者ら400人、宗教的寛容を求め「ワシントン宣言」に署名

宗教指導者ら400人、宗教的寛容を求め「ワシントン宣言」に署名

宗教指導者ら400人余りが7日、宗教的少数派や宗教的コミュニティーの周縁化に対する世界的保護を求める「ワシントン宣言」を発表した。宣言はワシントンで2日間にわたって開催された「共通の善のための善行同盟」の会議で出された。

2018年02月17日20時45分

米国家朝餐祈祷会、100カ国以上から3千人超が参加 トランプ氏が演説

米国家朝餐祈祷会、100カ国以上から3千人超が参加 トランプ氏が演説

米国家朝餐祈祷会が8日朝、首都ワシントンで開催された。今年で66回目で、トランプ大統領は信仰の重要性を強調。「神の恵みに目を開き、神の愛に心を開く限り、米国は永遠に自由の地であり、勇者の故郷であり、すべての国々に対する光となる」と語った。

2018年02月10日23時25分

公立学校に聖書の授業の選択科目を 米アイオワ州議会で議案提出

公立学校に聖書の授業の選択科目を 米アイオワ州議会で議案提出

米アイオワ州議会に、公立学校が選択科目として聖書を教えることを容認または要求する議案が提出された。議案は州教育省に対し、旧約聖書と新約聖書を集中的に学ぶ選択科目を公立高校に設置するために、必要となる教材や教師研修の準備をするよう求めるもの。

2018年02月08日22時51分

トランプ大統領の一般教書演説 そこから見えてくる米国の2018年

トランプ大統領の一般教書演説 そこから見えてくる米国の2018年

第45代米大統領ドナルド・トランプ氏が1月31日、連邦議会で「一般教書演説」を行った。米国では「予算教書」「大統領経済報告(経済教書)」と合わせて三大教書と呼ばれ、一般教書演説は毎年1月最終週の火曜日に行うことが慣例化している。

2018年02月02日14時56分

2018年グラミー賞:シーシー・ワイナンズやヒルソングがキリスト教音楽部門で受賞

2018年グラミー賞:シーシー・ワイナンズやヒルソングがキリスト教音楽部門で受賞

第60回グラミー賞の授賞式が28日、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催された。同賞のキリスト教音楽部門では、シーシー・ワイナンズ、ヒルソング・ワーシップ、ザック・ウィリアムズ、リーバ・マッキンタイアの4組が栄冠に輝いた。

2018年01月31日17時16分

米国のキリスト教信仰、実は右肩上がり? ハーバード大などの研究が指摘

米国のキリスト教信仰、実は右肩上がり? ハーバード大などの研究が指摘

米国のキリスト教人口は減少しているとする見方が支配的だが、ハーバード大学などの最新の研究によると、キリスト教信仰自体は実際は強まっているという。発表されたのは、「米国の宗教における持続的かつ例外的強度:近年の研究への応答」と題した研究。

2018年01月29日23時45分

トランプ氏就任1年:米国人の大半「信頼していない」も、多くのクリスチャンは大統領のために祈り

トランプ氏就任1年:米国人の大半「信頼していない」も、多くのクリスチャンは大統領のために祈り

米国のドナルド・トランプ大統領が就任してから20日で1年がたった。就任1年を前に発表された世論調査によると、米国人の大部分はトランプ氏を「まったく」信頼していないが、多くのクリスチャンが依然として大統領のために祈っていることが分かった。

2018年01月27日18時57分

教会はツイッターよりもフェイスブック派 オンライン献金の利用率は教会規模で差 米国

教会はツイッターよりもフェイスブック派 オンライン献金の利用率は教会規模で差 米国

米ライフウェイ・リサーチの最新の調査結果(英語)によると、米国のほとんどの教会は、フェイスブックを使って教会員とやりとりしたり、外部の人に伝道したりする一方、ツイッターを使う教会はわずかであることが分かった。

2018年01月25日17時42分

ザック・ウィリアムズ、ビルボードのクリスチャン・エアプレイで20週1位、ソロ歴代記録を更新

ザック・ウィリアムズ、ビルボードのクリスチャン・エアプレイで20週1位、ソロ歴代記録を更新

ソロデビューしてからまだ2年もたたないクリスチャン歌手のザック・ウィリアムズ(36)が、米ビルボードの「クリスチャン・エアプレイ」チャートで20週1位となり、歴代記録を更新した。

2018年01月22日15時08分

米ムーディー聖書学院、学長ら3人が辞任・退職 元職員が私的金融取引の疑いを指摘

米ムーディー聖書学院、学長ら3人が辞任・退職 元職員が私的金融取引の疑いを指摘

ムーディー聖書学院は10日、ポール・ナイキスト学長とスティーブ・モックCOOの辞任、またジュニアス・ベヌゴーパル学部長の退職を発表した。同学院をめぐっては、元職員が最近、指導層の間で「私的金融取引」の風潮があるなどとブログで指摘していた。

2018年01月21日22時20分

信仰がつなぐコミュニティーの暮らしとは? 国分寺で「アーミッシュの暮らし展」

信仰がつなぐコミュニティーの暮らしとは? 国分寺で「アーミッシュの暮らし展」

米東部や中西部の農村部などで、数百年前の生活様式を守って生活を続けるキリスト教の一派、アーミッシュの暮らしを紹介する展示会が、12日から17日まで、東京都国分寺市のカフェスローで開催された。

2018年01月19日8時00分

神学書を読む(21)森本あんり著『宗教国家アメリカのふしぎな論理』

神学書を読む(21)森本あんり著『宗教国家アメリカのふしぎな論理』

本書は、私が(勝手に)二分してきた神学の概念的側面と実学的側面、それを見事に組み合わせて、現代における「正統」の概念と実際を考察している。具体的には「宗教国家」である米国を取り上げ、その特徴を「富と成功の福音」「反知性主義」と整理して詳述している。

2018年01月11日7時00分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース