アメリカ

米国際宗教自由委員会、「特に懸念のある国」にインドを新たに指定勧告

米国際宗教自由委員会、「特に懸念のある国」にインドを新たに指定勧告

米国際宗教自由委員会が、2020年の年次報告書を発表した。報告書では、スーダンなどで大きな改善があったとする一方、インドなどでは深刻な悪化が見られたとし、「特に懸念のある国」として、インドを含む計14カ国を指定するよう米国務省に勧告した。

2020年05月12日16時47分

米国家祈祷日、ライブ配信で開催 オーラル・ロバーツ大学長、コロナは「リバイバルの前触れ」

米国家祈祷日、ライブ配信で開催 オーラル・ロバーツ大学長、コロナは「リバイバルの前触れ」

米国で7日、毎年恒例の「国家祈祷日」が持たれた。例年は全米各地の約6万カ所で、国家のために祈るイベントが開催されるが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大により、インターネットによるライブ配信で開催された。

2020年05月10日23時55分

教会

米教会、新型コロナで65%が献金減少 小規模教会は存続に危機感

新型コロナウイルスの感染拡大により、全米の65%の教会で献金が減少していることが最近の調査で分かった。献金の減少率で見ると、34%の教会で10~20%、22%の教会で30~50%、9%の教会で75%以上献金が減ったという。

2020年04月30日19時59分

米ウィロークリーク教会、新主任にデビッド・ダンミット牧師

米ウィロークリーク教会、新主任牧師にデビッド・ダンミット氏

米イリノイ州のウィロークリーク・コミュニティー教会は15日、ミシガン州出身のメガチャーチ「2/42コミュニティー教会」牧師のデビッド・ダンミット氏(46)が同教会の新主任牧師に就任すると発表した。宗教専門RNS通信などが報じた。

2020年04月21日11時35分

ティーンチャレンジ元世界代表のドン・ウィルカーソン牧師、新型コロナに感染も回復

ティーンチャレンジ元世界代表のドン・ウィルカーソン牧師、新型コロナに感染も回復

世界125カ国で活動する依存症回復支援団体「ティーンチャレンジ」。その各国の働きを束ねる「グローバル・ティーンチャレンジ」の元代表であるドン・ウィルカーソン牧師(80)が新型コロナウイルスに感染し、一時重篤な状態になったものの回復を果たした。

2020年04月21日9時08分

新型コロナ感染拡大の中、米で聖書の売り上げ急増

新型コロナ感染拡大の中、米で聖書の売り上げ急増

米国の聖書出版社によると、聖書の売り上げがここ最近、増加しているという。新型コロナウイルスの感染拡大の影響とみられている。2001年の米同時多発テロ発生時にも、聖書の売り上げが増加したことがあったという。

2020年04月15日11時53分

国の癒やし求め「神に祈ってください」 トランプ米大統領がイースター・メッセージ

国の癒やし求め「神に祈ってください」 トランプ米大統領がイースター・メッセージ

米国のドナルド・トランプ大統領は、受難日の10日、ホワイトハウスの大統領執務室から、イエス・キリストの十字架上の苦しみと死を覚え、イースターで復活を祝おうというメッセージを伝え、新型コロナウイルスについて癒やしのために神に祈るよう求めた。

2020年04月15日9時41分

米教会、3月中に9割超がオンライン礼拝に移行 イースターもデジタルに

米教会、1カ月で9割超がオンライン礼拝に移行 イースターもデジタルに

2つのキリスト教調査機関によると、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米国の教会では、93パーセントが礼拝をオンラインのみで行っていることが分かった。大多数の教会がイースターも同様にオンラインで祝う見込みだ。

2020年04月11日16時24分

新型コロナで祈る人増加、米ではクリスチャンの7割超が収束のために祈り

新型コロナで祈る人増加、米ではクリスチャンの7割超が収束のために祈り

新型コロナウイルスの感染拡大により、世界で多くの人が祈りに導かれている。グーグルの検索結果を75カ国で調査した研究によると、3月には「祈り」に関する検索が急上昇し、この5年で最も多い結果となった。

2020年04月06日13時51分

新型コロナ、米で牧師や神父ら12人死去 回復者も

新型コロナ感染、米で牧師や神父ら12人死去 回復者も

21万3600人(3日時点)と、新型コロナウイルスの感染者が世界で最も多い米国で、本紙既報(3月31日付)の牧師3人に加え、4日までに牧師や神父ら9人が新たに亡くなった。これで、米国における教会教役者の死者数は少なくとも12人となった。

2020年04月04日18時09分

米ワシントン大聖堂、N95マスク5千枚を医療施設に寄付

米ワシントン大聖堂、N95マスク5千枚を医療施設に寄付

米国のワシントン大聖堂が3月25日、医療現場などで使われる高機能のN95マスク5千枚を、首都ワシントンと近郊の医療施設2カ所に寄付したことを明らかにした。ワシントンの国立小児病院に2千枚、近郊のジョージタウン大学病院に3千枚を送ったという。

2020年04月03日11時41分

米、今も約5分の1が直接参加型の礼拝に出席 新型コロナで世論調査

米、今も約5分の1が直接参加型の礼拝に出席 新型コロナで世論調査

新型コロナウイルスの大流行の危機にあっても、普段から礼拝に参加している米国成人の5分の1近くが依然として、直接参加型の礼拝に参加していることが最近の世論調査で分かった。

2020年04月02日14時24分

米で牧師3人死去、新型コロナウイルスに感染

米で牧師3人死去、新型コロナウイルスに感染

新型コロナウイルスの感染により、米国で少なくとも3人の牧師が死去した。亡くなったのは、ルイジアナ、ニューヨーク、バージニアの各州のいずれも60代の牧師。感染により重度の肺炎となり、入院してから5日から1週間で亡くなった。

2020年03月31日14時18分

トランプ大統領とペンス副大統領、電話会議で牧師700人と祈り 新型コロナ感染広がる中

トランプ大統領とペンス副大統領、電話会議で牧師700人と祈り 新型コロナ感染広がる中

新型コロナウイルスの感染が急激に拡大し厳しい状況にある中、米国のドナルド・トランプ大統領とマイク・ペンス副大統領が20日、約700人の牧師たちと共に電話会議で祈るひとときを持った。

2020年03月31日11時41分

新型コロナで米南部バプテスト連盟が総会中止 第2次世界大戦以来

新型コロナで米南部バプテスト連盟が総会中止 第2次世界大戦以来

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米プロテスタント最大教派である南部バプテスト連盟(SBC)は、6月に予定していた年次総会を中止すると発表した。SBCの機関紙「バプテストプレス」が24日報じた。

2020年03月26日23時41分

米南部の教会で牧師夫妻、教会員ら30人以上が新型コロナに感染

米南部の教会で牧師夫妻、教会員ら30人以上が新型コロナに感染

米アーカンソー州の教会で、牧師夫妻と教会スタッフや教会員ら30人以上が新型コロナウイルスに感染した。3月上旬に開いた子ども向けの集会により感染が広がったとみられる。牧師は、ウイルスの脅威を過小評価しないで十分な対策を取るよう呼び掛けている。

2020年03月25日15時07分

米有名ゴスペル歌手サンディ・パティさん、新型コロナ検査で陽性

米有名ゴスペル歌手サンディ・パティさん、新型コロナ検査で陽性

5度のグラミー賞受賞経験のある米ゴスペル歌手、サンディ・パティさん(63)が18日、自身のフェイスブックで新型コロナウイルスの検査の結果、陽性であったことを明かした。

2020年03月23日16時18分

米教会、新型コロナウイルス検査の提供会場に 1日最大500人に対応

米教会、新型コロナウイルスの検査提供会場に 1日最大500人に対応

米南東部アラバマ州内に20以上のキャンパス(拠点)を持つメガチャーチ「ハイランド教会」が17日から、その内の1つのキャンパスで、ドライブスルー形式の新型コロナウイルス検査の提供を始めた。

2020年03月20日20時43分

特定の宗教で最初に思い浮かべる人物は? ユニークなアンケート結果発表

特定の宗教で最初に思い浮かべる人物は誰? ユニークなアンケート結果

最近は、誰も彼もが「コロナ」の話題を口にする。「コロナ疲れ」や「コロナ鬱(うつ)」、また感染者を「コロナーマン」とからかうような造語さえ飛び交っている現状がある。こうした時期だからこそ、ちょっとユニーク海外のアンケート結果を紹介したい。

2020年03月19日19時52分

ペンテコステ派研究の第一人者、ビンソン・サイナン氏死去

ペンテコステ派研究の第一人者、ビンソン・サイナン氏死去

ペンテコステ派研究の第一人者として知られるビンソン・サイナン氏が現地時間15日朝、米オクラホマ州オクラホマシティーの病院で死去した。85歳だった。オーラル・ロバーツ大学聖霊研究センター長、リージェント大学神学大学院長などを歴任した。

2020年03月18日13時30分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース