峯野龍弘の記事一覧

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(66) 峯野龍弘

さて、これまた次によくよく心に留めなければならないことは、「同心」「同歩・同行」ということです。換言すれば、「決して先走らず、遅れず、ぴったりと寄り添いながら」ケアするということです。

2015年02月16日0時40分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(65) 峯野龍弘

次にアガペーによる全面受容の癒やしが成し遂げられるためには、更に“断じて他者と比較せず、また他者を非難しないこと”が必要です。

2014年12月25日17時53分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(64) 峯野龍弘牧師

さて、次に心掛けねばならない大切なことは、心傷つき病んでしまったウルトラ良い子たちを癒すためには、決して是々非々を云々したり、正論をもって説き伏せようとしたりしてはならないということです。

2014年09月01日21時56分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(63) 峯野龍弘牧師

さて、かくして断固たる覚悟と決断をもって「アガぺーによる全面受容」に踏み切られたあなたに、更にして頂きたいことがあります。それは“生産的積極的肯定”と言うことです。

2014年07月31日13時53分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(62) 峯野龍弘牧師

かくして全面受容し続けるところに「アガペー」が息づき、また「アガペー」による全面受容の真価と真骨頂が問われているのです。

2014年07月05日11時30分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(61) 峯野龍弘牧師

さて、そこで更に必要なことは、心傷つき病める子を一旦受容したなら、何が何でも受容し続けることが重要です。

2014年06月06日18時54分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(60) 峯野龍弘牧師

前述の子どもへの謙遜にして真摯な謝罪と加害者告白ができたならば、更に具体的な次のステップに進むことができます。そこで次のステップは何でしょうか。それは子どもの要求を全面的に、かつ無条件で受け入れるということです。

2014年05月29日17時34分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(59) 峯野龍弘牧師

心病み傷ついたウルトラ良い子たちが、心の深みから癒やされるために最良な道は、両親とりわけ母親のアガペーによる全面受容の道以外には断じてありえません。

2014年05月22日6時21分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(58) 峯野龍弘牧師

いよいよこれから「アガペーによる全面受容の癒やしへの道」について具体的にお話ししてまいりましょう。

2014年05月15日7時01分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(57) 峯野龍弘牧師

アガペーによる全面受容は、純粋な愛を動機とした献身的な真摯な人間関係の新創造に他ならないということです。

2014年05月08日6時47分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(56) 峯野龍弘牧師

さて、ここで心傷つき病む子らの癒やしの王道である“アガペーによる全面受容”という真理を学ぶにあたって、今一度その癒やしをもたらす根源であり、その癒やしの法則の生命的基盤となり、かつ中心原理である“アガペー”―真の愛の本質―について思い起こし、各自のお心にその意味するところを深く銘記して頂きたいのです。

2014年02月28日22時36分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(55) 峯野龍弘牧師

さて、以上に述べて来たことが心傷つき、心病む子どもたち、とりわけウルトラ良い子たちの異常心理、異常行動を惹き起す心の旅路、つまり原因の究明でしたが、これからはいよいよその癒やしの道について言及して行きたいと思います。

2014年02月21日9時16分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(54) 峯野龍弘牧師

さて、以上のように見て来ると非常に残念なことなのですが、実に皮肉なことには生まれながらに平均的他者に比べて圧倒的に純正な良き性質をもってこの世で呱呱の声を挙げた「ウルトラ良い子」ほど、より早く、より深く傷つき易く、心病み、自己破綻し易いとも言えるのです。

2014年02月14日14時15分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(53) 峯野龍弘牧師

さて、かかるプロセスを経て遂にウルトラ良い子たちの中に、様々な病める症状が惹き起こされてまいります。

2014年02月07日20時31分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(52) 峯野龍弘牧師

さて、こうしたプロセスを辿りながらウルトラ良い子たちが徐々に心病み、傷ついて行くのですが、この場合決定的に病める症状が顕著に外的に露呈するのは、いつ頃どのようにしてでしょうか。

2014年01月31日23時55分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(51) 峯野龍弘牧師

真の愛の本質が何であるかを明白に把握するようになると、お互いは如何に自分が真の愛とその本質から遥かにかけ離れた低いところに自らの愛の概念を設定してしまっていたかに気付かされます。

2014年01月25日13時34分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(50) 峯野龍弘牧師

子供の心を傷付ける原因が、非受容と抑圧にあると記しました。更にはその非受容や抑圧が親が我が子を愛していると思っている自負心にあるとも申しました。

2014年01月10日23時10分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(49) 峯野龍弘牧師

世俗の価値観に支配されている両親や同居の親族からの非受容と抑圧は、親の「我執」から来るエリート主義に淵源する教育の弊害であって、我が子への人格操作に過ぎず、その子どもの本来の個性や本質を無視した一種の洗脳教育に他ならない。

2014年01月03日6時35分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(48) 峯野龍弘牧師

さて、以上においてウルトラ良い子たちの抑圧の最大要因について詳細に亘り解説してきたが、ここではその具体的な心傷ついて行くプロセスとその諸症状について述べてみたい。先ず何と言っても、ウルトラ良い子たちが心傷つき病んで行く第一のプロセスは、悲しいかな、皮肉なことに誰よりも最も我が子を愛している両親、そして同居の親族たちから始まる。

2013年12月27日21時13分

峯野龍弘

愛による全面受容と心の癒やしへの道(47) 峯野龍弘牧師

さて、そもそも父親の権威主義やエリート志向がウルトラ良い子たちの純粋な心を強く抑圧したり、大きく傷つけ、歪めてしまっていると同様に、母親の虚栄心や羞恥心がウルトラ良い子たちの人生を大きく抑圧し、傷つけ、損なってしまっていることについて、多くの人々が余り良く気づいてはいない。

2013年12月20日8時30分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース