世界福音同盟(WEA)

ゲイリー・エドモンズ氏死去、国際飢餓対策機構会長、世界福音同盟総主事など歴任

ゲイリー・エドモンズ氏死去 国際飢餓対策機構会長、世界福音同盟総主事など歴任

キリスト教の国際支援団体「国際飢餓対策機構」(FH)のゲイリー・エドモンズ(Gary Edmonds)前会長兼最高責任者(CEO)が6日、がんのため死去した。69歳だった。エドモンズ氏のフェイスブックで親族らが明らかにした。

2019年07月11日12時31分

6月16日と23日は「世界難民日曜日」 世界福音同盟などが呼び掛け

6月16日と23日は「世界難民日曜日」 世界福音同盟などが呼び掛け

世界に6850万人いるとされる難民や国内避難民の問題について、クリスチャンが関心を持ち、祈り、具体的な行動を起こしてもらおうと、世界福音同盟(WEA)などが「世界難民日曜日」への参加を呼び掛けている。

2019年05月28日6時20分

スリランカ連続爆発テロ、死者290人に 世界の教会指導者が非難と連帯の声

スリランカ連続爆発テロ、死者290人に 世界の教会指導者が非難と連帯の声

イースター(復活祭)の21日朝、スリランカの教会やホテルなど8カ所で発生した連続爆発テロ事件を受け、世界の教会指導者らがコメントを発表し、事件を非難するとともに、遺族や被害者、スリランカ国民に対して連帯の意を示した。

2019年04月22日15時01分

アジア福音同盟、新総主事を選出

日本福音同盟(JEA)を含むアジア諸国の福音同盟などが加盟するアジア福音同盟(AEA)は2月26日~28日、タイの首都バンコクで年に1度の執行評議会を開催し、新総主事にバンバン・ブディジャント副総主事(インドネシア)を選出した。

2019年03月07日17時04分

キリスト教徒の15歳少女、改宗拒否でボコ・ハラムに依然拘束 福音派諸団体が祈りを要請

キリスト教徒の15歳少女、改宗拒否でボコ・ハラムに依然拘束 福音派諸団体が祈りを要請

イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」が今年2月、ナイジェリアの女学校を襲い、女子生徒110人を拉致した事件で、キリスト教徒の少女1人が、イスラム教への改宗を拒否したことで、現在も唯一拘束されている。

2018年11月05日16時37分

世界福音同盟国際理事会、女性2人を新理事に選出 議長、副議長らを指名

世界福音同盟国際理事会、女性2人を新理事に選出 議長、副議長らを指名

世界福音同盟(WEA)国際理事会は、7月に新体制となってから初となるオンライン会議を開催し、新たに女性2人を理事として選出した。7月に選出された新理事12人はすべて男性だったが、これにより国際理事会の多様性と専門分野の強化を図る。

2018年10月02日21時25分

世界福音同盟総主事、国連事務総長と会談 人権、信教の自由、社会問題めぐり協議

世界福音同盟総主事、国連事務総長と会談 人権、信教の自由、社会問題めぐり協議

世界福音同盟(WEA)総主事のエフライム・テンデロ監督は8月23日、米ニューヨークの国連本部でアントニオ・グテーレス事務総長と会談し、人権や信教の自由、社会問題をめぐる共通の懸念について協議した。

2018年09月14日23時46分

世界福音同盟、業務担当副総主事にレイモンド・スワトコウスキー氏を任命

世界福音同盟、業務担当副総主事にレイモンド・スワトコウスキー氏を任命

世界福音同盟(WEA)は21日、レイモンド・スワトコウスキー牧師(イリノイ州アンティオーク在住)を業務担当副総主事に任命したと発表した。就任は9月1日付で、同州ウィートンにある事務所に常駐し、WEAの一般業務分野を統括する。

2018年08月24日15時16分

「キリスト教指導者会議」発足、南北米大陸中心に初代理事候補の第一陣発表 10月に初会合

「キリスト教指導者会議」発足、南北米大陸中心に初代理事候補の第一陣発表 10月に初会合

5月に発足した「キリスト教指導者会議」(Congress of Christian Leaders=CCL)の初代理事候補の第一陣が2日、発表された。南北米大陸の指導者を中心に16人が選ばれ、米国のメガチャーチの牧師3人も指名された。

2018年08月08日23時57分

植木英次氏、WEA国際理事に選出 JEA国際渉外室長、AEA議長

植木英次氏、WEA国際理事に選出 JEA国際渉外室長、AEA議長

日本福音同盟(JEA)国際渉外室長で、アジア福音同盟(AEA)議長の植木英次(ひでじ)氏が、両団体の加盟上部組織である世界福音同盟(WEA)の国際理事に選出された。WEAが24日発表した。

2018年07月26日21時16分

インドネシアの教会3カ所でテロ、7人死亡 子ども含む一家6人が自爆

インドネシアの教会3カ所でテロ、7人死亡 子ども含む一家6人が自爆

インドネシアのジャワ島東部にある同国第2の都市スラバヤで13日朝、キリスト教の教会3カ所を狙った自爆テロが発生した。日曜日の礼拝やミサのために集まった人を狙った犯行とみられ、少なくとも7人が死亡、46人が負傷した。

2018年05月14日7時33分

6月10日は「飢餓撲滅世界祈祷日」 WEA、WCC、全アフリカ教会会議が参加呼び掛け

6月10日は「飢餓撲滅世界祈祷日」 WEA、WCC、全アフリカ教会会議が参加呼び掛け

世界福音同盟(WEA)、世界教会協議会(WCC)、全アフリカ教会会議(AACC)の3団体が、世界の諸教会・団体に向け、今年の6月10日を「飢餓撲滅世界祈祷日」として覚え、飢餓撲滅のために祈り、行動するよう呼び掛けている。

2018年05月03日23時30分

WEA信教の自由委が声明、アルジェリアのキリスト教規制強化に懸念

WEA信教の自由委が声明、アルジェリアのキリスト教規制強化に懸念

世界福音同盟(WEA)信教の自由委員会は26日、北アフリカのアルジェリアで、キリスト教会に対する規制が強化されているとして、懸念を表明する声明を発表した。声明によると、同国内では教会に対する取り締まりとみられる一連の動きがあるという。

2018年02月28日13時05分

ローマ教皇フランシスコ

世界福音同盟代表団、教皇と会談 信教の自由のために協力誓う

ローマ教皇フランシスコは14日、バチカンで世界福音同盟(WEA)の代表団と会談した。WEA総幹事のエフライム・テンデロ監督は協力の重要性について述べ、両者は信教の自由のために神学的相違を超えて協力する道を話し合った。

2017年12月26日19時15分

ジンバブエ政変:教会指導者ら、平和と和解うながす 神父が仲介も

ジンバブエ政変:教会指導者ら、平和と和解うながす 神父が仲介も

ジンバブエで37年にわたり政権を握ってきたロバート・ムガベ大統領(93)の退陣を求めて起こったクーデターで、与党は21日にも弾劾決議案を議会に提出する。依然予断を許さない情勢が続いており、同国の教会指導者らは事態の平和的な収拾を求めている。

2017年11月21日18時29分

信仰に準拠した投資ガイドラインを発表 スイスで国際会議

信仰に準拠した投資ガイドラインを発表 スイスで国際会議

スイスで「金融における信仰」をテーマにした国際会議が開催され、投資家や宗教指導者のほか、国連からの代表も参加した。参加者が関わる宗教関連の投資信託団体は計8宗教500余りに及び、保有資産は計約3兆ドル(約340兆円)に上った。

2017年11月12日22時32分

迫害を受けているクリスチャンは世界で1億人 「国際祈祷日」でWEAなどが呼び掛け

迫害を受けているクリスチャンは世界で1億人 「国際祈祷日」でWEAなどが呼び掛け

世界では、キリスト教信仰を理由に迫害され、命を落とすクリスチャンが数多くいる。そうした現実を知り、彼らのために祈ろうと、世界福音同盟(WEA)などは、毎年11月第2日曜日を「迫害下の教会のために祈る国際祈祷日」(IDOP)と定めている。

2017年11月04日23時01分

世界福音同盟総主事がコソボ訪問、大統領と会談 「信教の自由」の保護を称賛

世界福音同盟総主事がコソボ訪問、大統領と会談 「信教の自由」の保護を称賛

世界福音同盟(WEA)総主事のエフライム・テンデロ監督が23日、東欧のコソボ共和国を訪問し、ハシム・サチ大統領と会談した。コソボ・プロテスタント福音教会が、宗教改革500周年の記念行事のためにテンデロ氏を招待したことで実現した。

2017年10月26日23時50分

RLP、ラテンアメリカで史上初となる会合でブラジル大統領と外相が出席

ブラジルで信教の自由に関する国際会合、24カ国からキリスト教指導者が出席 大統領や外相も

信教の自由の保護と推進を目的とする世界的キリスト教ネットワーク「信教の自由パートナーシップ」(RLP)は今月3〜6日、ブラジルの首都ブラジリアで24カ国の主要指導者80人を集め、4日間にわたる年次会合を行った。

2017年04月23日7時33分

WEA副総主事にゴッドフリー・ヨガラジャ氏 スリランカ出身

世界福音同盟(WEA)は3月27日、スリランカ出身のゴッドフリー・ヨガラジャ氏(53)を副総主事に任命したと発表した。ヨガラジャ氏は、昨年からWEAの同盟進展担当総主事補佐を務めており、今後さらに総主事の働きを援助する役割を担うことになる。

2017年04月03日17時02分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース