世界教会協議会(WCC)

COP23、キリスト教団体が取り組みの遅れに懸念 「直ちに行動を」

COP23、キリスト教団体が取り組みの遅れに懸念 「直ちに行動を」

ドイツ・ボンで開催中の国連気候変動枠組条約第23回締約国会議(COP23)に対して、世界教会協議会(WCC)、ルーテル世界連盟(LWF)、アクトアライアンスの3団体は、各国政府による取り組みが遅れているとして懸念を表明した。

2017年11月15日23時43分

キリスト教と儒教の宗教間対話、WCCが初開催 韓国で5日間

キリスト教と儒教の宗教間対話、WCCが初開催 韓国で5日間

世界教会協議会(WCC)は10月27日〜31日、韓国の首都ソウルと中東部の安東(アンドン)市で、キリスト教と儒教の宗教間対話集会を開催した。WCCによるキリスト教・儒教間の公式対話は今回が初めてだという。

2017年11月13日23時42分

宗教改革の記念合同礼拝、ルターが「95カ条の論題」提示した教会で メルケル独首相らも出席

宗教改革の記念合同礼拝、ルターが「95カ条の論題」提示した教会で メルケル独首相らも出席

マルティン・ルターゆかりの地、ドイツ東部ウィッテンベルクの城教会で10月31日、プロテスタントとカトリックの両教会合同による記念礼拝が行われた。礼拝には両教会の指導者だけでなく、ドイツのシュタインマイアー大統領やメルケル首相も出席した。

2017年11月01日23時44分

世界教会協議会、新国連代表を任命

世界教会協議会、新国連代表を任命

世界教会協議会(WCC)は27日、アメリカ改革派教会(RCA)のダグラス・レオナルド牧師(49)をエキュメニカル国連事務所(EUNO)の新たなコーディネーターに任命したと発表した。

2017年10月31日23時45分

核兵器廃絶訴えるICANにノーベル平和賞 世界教会協議会本部で会見

核兵器廃絶訴えるICANにノーベル平和賞 世界教会協議会本部で会見

ノーベル委員会は6日、核兵器の廃絶を目指すNGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)に、ノーベル平和賞を授与すると発表した。ICANは同日、協力して活動してきた世界教会協議会(WCC)の本部で記者会見を行った。

2017年10月07日3時07分

南インド教会が創立70周年、国内最大の合同教会 エキュメニカル運動の結実

南インド教会が創立70周年、国内最大の合同教会 エキュメニカル運動の結実

聖公会の世界共同体「アングリカン・コミュニオン(全世界聖公会)」の一員であり、インド最大の合同教会である南インド教会(CSI)が9月25日〜27日、同国南部の都市チェンナイで創立70周年の祝賀行事を行った。

2017年10月06日16時13分

WCC、北朝鮮には対立ではなく交渉を

WCC、北朝鮮には対立ではなく交渉を

北朝鮮が3日に6回目となる核実験を実施したことを受け、世界教会協議会(WCC)は、対立を引き起こすのではなく、交渉を通じて朝鮮半島の緊張を緩和するようにと強く呼び掛けた。

2017年09月08日15時46分

世界教会協議会の指導者ら、教皇と会談 「クリスチャンの団結が不可欠」

世界教会協議会の指導者ら、教皇と会談 「クリスチャンの団結が不可欠」

世界教会協議会(WCC)のアグネス・アブオム中央委員会議長とオラフ・フィクセ・トヴェイト総幹事は8月23日、教皇フランシスと公式会見し、世界が直面する諸問題に真の意味での正義をもたらす上で、クリスチャンの団結が不可欠であることを話し合った。

2017年09月04日17時09分

原爆の日でWCC総幹事がコメント、核兵器禁止条約に期待 「新たな決意の原動力」

原爆の日でWCC総幹事がコメント、核兵器禁止条約に期待 「新たな決意の原動力」

広島と長崎に原爆が落とされてから72年目を迎える中、7月には国連で核兵器禁止条約が採択され、世界はこの新しい条約に希望を見いだそうとしている。条約文をめぐっては、多くの政府が交渉を重ね、核兵器を全面的に禁止することで合意に至った。

2017年08月06日21時34分

「神殿の丘」の立ち入り規制に現地教会指導者らが懸念 「イスラム教徒にも聖地で礼拝する自由を」

「神殿の丘」の立ち入り規制に現地教会指導者らが懸念 「イスラム教徒にも聖地で礼拝する自由を」

エルサレムの教会指導者たちは、今月中旬に発生した銃撃事件後に、イスラエル治安当局が、エルサレム旧市街の「神殿の丘」の入り口に検問所を設置したことなどを受け、規制を解除し、イスラム教徒が自由に礼拝できるよう要請する公開書簡を発表した。

2017年07月27日23時01分

モスル奪還、イラク首相が勝利宣言 破壊された市街と住民間の「信頼」

モスル奪還、イラク首相が勝利宣言 破壊された市街と住民間の「信頼」

イラクのハイダル・アバディ首相は10日、過激派組織「イスラム国」(IS)が拠点としていたイラク北部の都市モスルを解放したと発表し、正式な勝利宣言を行った。9カ月に及ぶ戦闘で市内は廃墟と化し、多様な宗教の共存を支えてきた住民間の「信頼」にも大きな爪痕を残した。

2017年07月11日18時43分

世界改革派教会共同体、宗教改革による分裂の修復を図る共同宣言に署名

世界改革派教会共同体、宗教改革による分裂の修復を図る共同宣言に署名

世界改革派教会共同体(WCRC)は5日、宗教改革による過去の分裂を修復し、他のキリスト教共同体との一致と協力に向けた取り組みを目指す2つの声明に署名した。署名を受け、世界的なエキュメニカル組織である世界教会協議会(WCC)は同日、歓迎の意を表明した。

2017年07月11日10時49分

オランダ改革派教会、WCCと57年ぶりの会合 アパルトヘイトめぐり脱退後初

オランダ改革派教会、WCCと57年ぶりの会合 アパルトヘイトめぐり脱退後初

世界教会協議会(WCC)が南アフリカで、オランダ改革派教会(DRC)と57年ぶりに会合を持った。アパルトヘイト(人種隔離政策)支持をめぐり、DRCは61年にWCCを脱退し、以来半世紀以上も「関係断絶」状態が続いていた。

2017年06月27日23時57分

世界教会協議会、50年に及ぶパレスチナ占領を非難

世界教会協議会、50年に及ぶパレスチナ占領を非難

今年、イスラエルがパレスチナを占領してから50年を迎えることを受け、世界教会協議会(WCC)常議員会は、現政党が正義に基づく平和の追求に失敗していることを嘆き、これは「国際社会のメンバーの良心に付いた消えない汚点」だと語った。

2017年06月13日17時23分

米国の「パリ協定」離脱にキリスト教指導者らが深刻な懸念

米国の「パリ協定」離脱にキリスト教団体が深刻な懸念

ドナルド・トランプ米大統領は1日、地球温暖化対策の国際的な枠組「パリ協定」から離脱することを表明した。トランプ氏は、米国の労働者に負担を強いていると離脱の理由を説明しているが、世界のキリスト教団体は相次いで懸念の意向を表明している。

2017年06月13日14時00分

世界教会協議会がスイスで常議員会開催 「一致」焦点に

世界教会協議会がスイスで常議員会 「一致」焦点に

世界教会協議会(WCC)常議員会が7日から6日間、スイス・ジュネーブ近郊ボセーのエキュメニカル研究所で開催された。今回の焦点は「一致」「戦略計画の革新」「財務戦略」「建設計画」「第11回大会準備」「WCC70周年式典」など。

2017年06月13日13時25分

朝鮮半島和平における教会の役割、韓国新大統領とWCC代表団が会談

朝鮮半島和平における教会の役割を話し合う、韓国新大統領とWCC代表団が会談

世界教会協議会(WCC)総幹事のオラフ・フィクセ・トヴェイト牧師らによる代表団が5月30日、首都ソウルの青瓦台で、同10日に就任した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、朝鮮半島和平における教会の役割などについて話し合った。

2017年06月05日15時36分

ペンテコステに聖地の平和求める祈りを 世界教会協議会が呼び掛け

ペンテコステに聖地の平和求める祈りを 世界教会協議会が呼び掛け

世界教会協議会(WCC)は、世界中のクリスチャンに対し、ペンテコステに合わせて、聖地の「公正に基づいた平和(Just Peace)」を求める祈りに参加するよう呼び掛けている。

2017年06月04日18時37分

WCCの「エキュメニカル研究所」から初の博士誕生

WCCの「エキュメニカル研究所」から初の博士誕生

スイス・ジュネーブ近郊のボセーにある世界教会協議会(WCC)の「エキュメニカル研究所」から初の博士が誕生した。エキュメニカル研究所が、各国のWCC加盟教会に神学的に貢献する最初の事例となる。

2017年06月01日20時40分

世界教会協議会、シリア紛争の拡大を非難 「軍事的な解決策はない」

世界教会協議会、シリア紛争の拡大を非難 「軍事的な解決策はない」

世界教会協議会(WCC)総幹事のオラフ・フィクセ・トヴェイト牧師は7日、米軍がシリア空軍基地に対しミサイル攻撃を行ったこと受け、紛争の当事者全てが敵対することをやめ、国際法の枠組みの中での移行統治に向け、平和的交渉に取り組むよう求めた。

2017年04月11日18時11分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース