世界教会協議会(WCC)

サンクトペテルブルク地下鉄テロ、WCC「残酷で卑劣」 犠牲者のために祈り呼び掛け

サンクトペテルブルク地下鉄テロ、WCC「残酷で卑劣」 犠牲者のために祈り呼び掛け

世界教会協議会(WCC)は4日、ロシア第2の都市、北西部サンクトペテルブルクの地下鉄で3日に発生した爆発事件により14人が死亡し、50人余りが負傷したことを受け、「残酷で卑劣」な行為だと非難し、犠牲者や親しい関係にある人々のために祈るよう呼び掛けた。

2017年04月06日18時09分

WCCのトヴェイト総幹事、パレスチナのアッバス議長と会談

WCCのトヴェイト総幹事、パレスチナのアッバス議長と会談

世界教会協議会(WCC)のオラフ・フィクセ・トヴェイト総幹事は2月26日、スイス・ジュネーブでパレスチナ自治政府のマフムード・アッバス議長と会談し、イスラエルとパレスチナの「公正に基づいた平和(Just Peace)」について話し合った。

2017年03月13日16時11分

あなたの言語で「平和」はどう言うの? 国際母語デーでWCCが取り組み

あなたの言語で「平和」はどう言うの? 国際母語デーでWCCが取り組み

国連の「国際母語デー」(2月21日)に合わせ、世界教会協議会(WCC)は、本部があるスイス・ジュネーブのエキュメニカルセンターでスタッフや来訪者らに、それぞれの母国語で「平和」を意味する言葉を分かち合うよう勧める取り組みを行っている。

2017年02月21日22時59分

バルソロメオス1世 東方正教会コンスタンディヌーポリ総主教としての25周年

バルソロメオス1世 東方正教会コンスタンディヌーポリ全地総主教としての25周年

東方正教会の精神的指導者である全地総主教として25周年を迎えたバルソロメオス1世。これは、信仰生活と福音宣教、移民の危機と一致の課題および希望、正教会聖大会議の成果、環境問題、キリスト教の一致などに関する、同総主教へのインタビュー記事である。

2016年12月29日15時27分

一致祈祷週間、「和解」テーマに来年も1月18日から 開催地発表

一致祈祷週間、「和解」テーマに来年も1月18日から 開催地発表

世界中で教会の一致を祈る「キリスト教一致祈祷週間」が、来年も1月18日から25日まで行われる。日本キリスト教協議会(NCC)は16日、来年の開催予定地をまとめた表(第1版)を発表。来年のテーマは「和解―キリストの愛がわたしたちを駆り立てています」。

2016年12月20日11時12分

アドベント用 無国籍の人たちについての聖書研究

アドベント用 無国籍の人たちについての聖書研究

自分の父親が1938年にナチス・ドイツを逃れ、それからスウェーデンで在留外国人かつ無国籍として生きた体験から、聖書神学者のハンス・ウッコ氏は、無国籍の人たちについての著書の試金石となるものを書いた。世界教会協議会(WCC)が8日伝えた。

2016年12月14日9時44分

イスラエル、世界教会協議会のフィリ副総幹事の入国を拒否

イスラエル、世界教会協議会のフィリ副総幹事の入国を拒否

世界教会協議会(WCC)は6日、イザベル・アパウォ・フィリ副総幹事が、イスラエルの国益に反する活動をしているとして、同国から入国を拒否されたことに対して、「深い遺憾」を示した。フィリ氏は5日、ベン・グリオン国際空港から入国しようとしたが、追い返されてしまった。

2016年12月09日23時43分

WCC常議員会、中国基督教協会や三自愛国運動と中国で初会合

WCC常議員会、中国基督教協会や三自愛国運動と中国で初会合

世界教会協議会(WCC)常議員会は17日から23日まで、上海や南京で中国基督教協会や三自愛国運動と会合を行った。この会合は、中国でWCCの統治機関が行ったものとしては初めて。

2016年11月29日12時32分

北朝鮮と韓国のキリスト教組織が出席 朝鮮半島平和条約の会議、香港で開催

北朝鮮と韓国のキリスト教組織が出席 朝鮮半島平和条約の会議、香港で開催

北朝鮮と韓国の関係改善と朝鮮半島の平和を焦点に、14日から16日まで香港で「朝鮮半島平和条約に関する国際エキュメニカル会議」が開かれ、北朝鮮と韓国のほか11カ国から58人が参加した。

2016年11月21日21時50分

COP22とキリスト教:ローマ教皇・全地総主教や科学者・教会青年ら、気候変動に対する行動を要求

COP22とキリスト教:ローマ教皇・全地総主教や科学者ら、気候変動に対する行動を要求

国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)の第22回締約国会議(COP22)がモロッコのマラケシュで18日まで開かれている中で、気候変動に対する行動を求めるキリスト教団体やクリスチャンの科学者らの声が高まっている。

2016年11月17日16時09分

国連気候会議で世界教会組織「低炭素経済・クリーンなエネルギーへの移行を」「最も脆弱な人々に焦点を」

国連気候会議で世界教会組織「低炭素経済・クリーンなエネルギーへの移行を」「最も脆弱な人々に焦点を」

気候変動に否定的なトランプ氏が米大統領に選ばれたが、世界教会協議会とルーテル世界連盟、ACTアライアンスは国連会議で、クリーンなエネルギーに基づく低炭素経済へのより急速な移行を要求。国際カリタスは最も脆弱(ぜいじゃく)な人々に焦点を当てるよう求めている。

2016年11月15日18時38分

「貧しい被害者のための正義、神から与えられた責任」国連会議で宗教者団体が気候変動問題で声明

「貧しい被害者のための正義、神から与えられた責任」国連会議で宗教者団体が気候変動問題で声明

7日からモロッコのマラケシュで開かれている国連気候変動枠組み条約の第22回締約国会議(COP22)で提言活動に関わっている宗教団体が、開催を前に「COP22諸宗教間声明」を公式サイトで発表し、署名者数は7日現在で2千人を超えている。

2016年11月07日23時50分

南スーダン内戦:平和構築のための市民社会の役割を議論 WCCなどが国際会議

南スーダン内戦:平和構築のための市民社会の役割を議論 WCCなどが国際会議

内戦が続く南スーダンの平和構築に関する草の根の市民社会の役割について話し合おうと、「下からの再建:南スーダンで地域の市民社会が持つ役割」をテーマにした国際会議が9月28日、世界教会協議会(WCC)などの共催により、スイス・ジュネーブで行われた。

2016年10月10日22時04分

バチカンとWCCがエキュメニカル関係の位置づけ検証

バチカン(ローマ教皇庁)のキリスト教一致推進評議会と世界教会協議会(WCC)の間で1965年に設立された「合同作業グループ」が14日から5日間、スイス・ジュネーブ近郊のボセーで協議を行った。

2016年09月20日11時14分

中東教会協議会、ヨルダンで総会初開催 テロ組織への武器販売廃止を訴え

中東教会協議会、ヨルダンで総会初開催 テロ組織への武器販売廃止を訴え

中東教会協議会(MECC)の第11回総会が6日〜8日、ヨルダンの首都アンマンで開催された。同協議会の総会がヨルダンで開催されるのは初めてで、最終日に発表された声明では、シリアとイラクのテロ組織に対する武器販売を廃止するよう訴えるなどした。

2016年09月13日9時57分

「韓国の都市貧困層への宣教奉仕と民主化運動の先駆者」朴烔圭牧師が逝去

「韓国の都市貧困層への宣教奉仕と民主化運動の先駆者」朴烔圭牧師が逝去

韓国の都市貧困層の間における教会の宣教奉仕活動の先駆者で、韓国の民主化運動に積極的に参加した朴烔圭(パク・ヒョンギュ)牧師が18日に逝去した。アジアキリスト教協議会(CCA)が21日に公式サイトで伝えた。

2016年08月23日7時52分

70人死亡のパキスタン病院自爆テロ、死者60人は弁護士か 教会が祈り

70人死亡のパキスタン病院自爆テロ、死者60人は弁護士か 教会が祈り

8日に発生したパキスタンの病院に対する自爆攻撃で、少なくとも70人が死亡した。パキスタンのカトリック教会はこの攻撃を「非人道的行為」と非難している。攻撃があったのはバルチスタン州クエッタにある公立病院で、医療スタッフによると、犠牲者のうち60人が弁護士だった。

2016年08月12日13時29分

「祈りと希望」「神のいつくしみの大河」WCCやバチカン、広島・長崎原爆71年でコメントやメッセージ

「祈りと希望」「神のいつくしみの大河」WCCやバチカン、広島・長崎原爆71年でコメントやメッセージ

世界教会協議会(WCC)は5日、「祈りと希望が印す原爆投下の日」と題する英文記事を公式サイトに掲載した。一方、バチカン放送局は6日、バチカン正義と平和評議会首席補佐官であるマイケル・チェアニー神父が発表した同評議会のメッセージを掲載した。

2016年08月08日16時02分

相模原障がい者施設殺傷事件:世界教会協議会「全ての人間の生命の肯定が必要」

相模原障がい者施設殺傷事件:世界教会協議会「全ての人間の生命の肯定が必要」

神奈川県相模原市の障がい者らに対する殺害襲撃を受けて、世界教会協議会(WCC)から非難と哀悼の声が出ている。「生命という賜物は人間の価値と人権の絶対的な基礎だ」と、WCC副総幹事のヒエルケ・ウォルターズ牧師・博士は語った。

2016年07月27日17時03分

失業率80%超、輸入規制、汚職…ジンバブエの教会指導者ら「私たちの民の叫び声に応えよ」と嘆願

失業率80%超、輸入規制、汚職・・・ ジンバブエの教会指導者ら「私たちの民の叫び声に応えよ」と嘆願

1987年からロバート・ムガベ大統領(カトリック信徒)の長期政権が続くアフリカ南部のジンバブエで、教会指導者たちが、過去1カ月にわたる市民の暴動や暴力を引き起こした同国の政治的・社会的・経済的な問題に懸念を表明した。

2016年07月21日18時14分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース