レント(四旬節、大斎節、受難節)

ローマ教皇フランシスコ

教皇フランシスコ、新型コロナウイルスの検査受ける

風邪により一部の公務をキャンセルしていたローマ教皇フランシスコ(83)が、新型コロナウイルスの検査を受けていたことが分かった。イタリアのメッサジェロ紙が3日、伝えた。結果は陰性だったという。

2020年03月04日14時16分

灰の儀式をドライブスルー方式で提供 米教会、灰の水曜日に

灰の儀式をドライブスルー方式で提供 米教会、灰の水曜日に

レント初日の「灰の水曜日」である26日、米デトロイト近郊の聖ダビデ監督教会(米国聖公会)は、教会敷地内の私有道路で午前7時から午後6時まで、額に灰で十字の印を付ける伝統儀式をドライブスルー方式で提供した。

2020年02月28日15時02分

きょう「灰の水曜日」 2020年の「レント」始まる 

きょう「灰の水曜日」 2020年の「レント」始まる

「灰の水曜日」を26日に迎え、2020年の「レント」が始まった。今年の「イースター」(復活祭)は4月12日で、それまでの約40日間がレントとなる。教派によって異なるが、灰の水曜日に礼拝者の額に灰で十字の印を付ける「灰の式」などが行われる。

2020年02月26日17時44分

2019年のレント、始まる 知っておきたい5つのこと

2019年のレント、始まる 知っておきたい5つのこと

今年もレントが始まった。レントは「灰の水曜日」に始まり、イースター(復活祭)で終わるキリスト教の教会暦に基づく期間だ。日本では、カトリックは「四旬節」、聖公会は「大斎節」、プロテスタントの一部の教派は「受難節」などと、呼び方はさまざま。

2019年03月06日22時13分

カリタスジャパン、四旬節で「愛の献金」キャンペーン開始

カリタスジャパン、四旬節で「愛の献金」キャンペーン開始

カトリック系慈善団体のカリタスジャパンは、四旬節(レント)初日の「灰の水曜日」となった14日、毎年恒例の「四旬節 愛の献金」キャンペーンを開始した。日本カトリック司教協議会が教会の要請に応じる義務として制定した8つの献金の1つ。

2018年02月14日19時07分

「愛されるためには、心を開けばいい」 片柳弘史神父による四旬節黙想会 

「愛されるためには、心を開けばいい」 片柳弘史神父による四旬節黙想会

片柳弘史神父(カトリック宇部教会主任司祭)の指導のもと、「愛することは、ゆるすこと」をテーマにアレルヤ会四旬節1日黙想会(カトリック東京大司教区アレルヤ会主催)が8日、カトリック東京カテドラル関口教会マリア大聖堂(東京都文京区)で行われた。

2017年04月14日14時44分

バチカン・サンピエトロ大聖堂

100万人の巡礼者、ローマでキリストの受難と復活を記念

聖週間(受難週)と復活祭の式典のために、この期間、バチカン(ローマ教皇庁)のあるローマには、多くのキリスト教徒が訪れる。1年で最も神聖とされる聖週間(今年は4月9〜15日)には、少なくとも100万人の来訪が見込まれており、復活祭の16日に最高潮を迎える。

2017年04月13日18時10分

パブロ・エスカンデによる再構築版バッハ「マルコ受難曲」、レントに東京で初開催

パブロ・エスカンデによる再構築版バッハ「マルコ受難曲」、レントに東京で初公開

ヨハネス・カントーレスによるJ・S・バッハ「マルコ受難曲」演奏会が4月1日、ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会(東京都新宿区)で開催される。今回演奏される受難曲は、アルゼンチンの作曲家パブロ・エスカンデ氏が再構築したもので、東京では初めての演奏会となる。

2017年03月27日15時37分

今日からレント(四旬節、受難節)、灰の水曜日

今日からレント、灰の水曜日

いよいよ今日3月1日からレント(四旬節、受難節)が始まる。イースターへの備えとして、キリストの受難を思いながら、悔い改めと祈りに集中する期間を持つ。

2017年03月01日15時12分

レントの期間中に「炭素断食」を 聖公会の指導者らが呼び掛け

レントの期間中に「炭素断食」を 聖公会の指導者らが呼び掛け

アングリカン・コミュニオン(全世界聖公会)環境ネットワーク(ACEN)議長のエリーナ・ワムコヤ主教は、レント(受難節)の期間中に「炭素断食」に参加し、自身の日々の行動が環境にどのように影響を与えるかを吟味し、熟考するようにと人々を招いている。

2017年02月28日18時18分

変えるために生きる? 全世界聖公会環境ネットワークが「レントのための炭素の”断食”」

変えるために生きる? 全世界聖公会環境ネットワークが「レントのための炭素の”断食”」

アングリカン・コミュニオン(全世界聖公会)環境ネットワーク(ACEN)が作った「レントのための炭素の”断食”(the Carbon Fast for Lent)」が、今年になって大きな関心を集めている。

2016年02月21日23時53分

隣人の足を洗えますか? 愛とへりくだりの儀式 聖木曜日の洗足式

隣人の足を洗えますか? 愛とへりくだりの儀式 聖木曜日の洗足式

日本でも最近、イースターの呼び方で周知されつつある復活祭。イエス・キリストが復活したことを祝う記念日だ。キリスト教会では、復活祭当日だけでなく、それまでの期間にさまざまな行事を行う。復活祭前の木曜日に行われる「洗足式」もその一つだ。

2015年04月03日13時42分

海外出稼ぎのフィリピン人女性に死刑宣告 救済求め同国教会協議会が受難節の訴え

海外出稼ぎのフィリピン人女性に死刑宣告 救済求め同国教会協議会が受難節の訴え

フィリピン教会協議会(NCCP)は3月31日、レント(受難節)のアピールとして、麻薬持ち込み容疑でインドネシアの裁判所から死刑を宣告されたメアリー・ジェーン・フィエスタ・ベロソ(Mary Jane Fiesta Veloso)さんの命を救おうと、公式サイトで呼び掛けた。

2015年04月02日22時20分

100年後の復活上演 J・Sバッハ「マタイ受難曲」をめぐる不思議な導き

100年後の復活上演 J・Sバッハ「マタイ受難曲」をめぐる不思議な導き

イースター(復活祭)を前にした46日間のレント(受難節)。この時期に演奏される機会が多くなる音楽の一つが、バッハの「マタイ受難曲」だ。この受難曲は、イエス・キリストの十字架の受難を題材にしており、現在ではバッハ音楽の最高傑作と評されている。

2015年03月18日16時15分

カリタスジャパン、四旬節で「愛の献金」キャンペーン

今年は2月18日から始まった四旬節(レント)。カトリック系の慈善団体「カリタスジャパン」では、例年四旬節に合わせて「愛の献金」キャンペーンを行っており、今年も献金を呼び掛けている。

2015年03月03日8時00分

世界教会協議会スタッフのグイレルモ・ケルバー博士、レントで「気候に関する正義へ改心を」

世界教会協議会スタッフのグイレルモ・ケルバー博士、レントで「気候に関する正義へ改心を」

25日に横浜で開幕した「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の総会。世界教会協議会(WCC)被造世界の保護・気候に関する正義に関する活動のコーディネーターであるグイレルモ・ケルバー博士は、「気候に関する正義へ改心を」と題する記事を、21日付の聖公会の英字紙「チャーチ・タイムス」に寄稿した。

2014年03月26日21時29分

教皇参加の「四旬節」黙想会、ローマ郊外で

2014年度の「四旬節」黙想会をローマ郊外アルバーノ・ラツィアーレで行う、とバチカン放送が報じた。復活祭前の準備期間である四旬節には、教皇フランシスコが参加の下、バチカンの高位聖職者らを対象にした黙想会が催される。

2013年10月22日12時50分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース