日本福音ルーテル教会(JELC)

「すべての命」守る判断を支持 新型コロナ感染者増で日本福音ルーテル教会が議長談話

39県で緊急事態解除、礼拝再開の注意事項示す 日本福音ルーテル教会

日本福音ルーテル教会は15日、緊急事態宣言が39県で解除されたことを受けて、すでに6日付で教職者と教会宛てに通知していた礼拝再開に関しての注意事項に関する議長談話の要旨を、同教会のニュースブログで発表した。

2020年05月19日12時25分

コロナでも「しぶとくしなやかに、諦めずに信仰生活」 日本福音ルーテル議長談話

日本福音ルーテル教会は2日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長を受け、教職者と信徒に向けた議長談話を発表。教会での集会を自粛するよう呼び掛けつつ「しぶとくしなやかに、諦めずに信仰生活を豊かなものとしてゆきたい」とした。

2020年05月08日21時32分

日本福音ルーテル、緊急事態宣言対象地域などで礼拝・集会自粛を強く要請

日本福音ルーテル教会は9日、政府の緊急事態宣言を受けて、対象地域や隣接する地域、さらに近日中に対象地域となる見込みの強い地域の教会では、少なくとも宣言期間が終わる5月6日まで、主日礼拝や集会を自粛するよう強く要請する議長談話を発表した。

2020年04月09日18時22分

「すべての命」守る判断を支持 新型コロナ感染者増で日本福音ルーテル教会が議長談話

「すべての命」守る判断を支持 新型コロナ感染者増で日本福音ルーテル教会が議長談話

新型コロナウイルスの感染者が国内でも急激に増加していることを受け、日本福音ルーテル教会は26日、「礼拝を行うにせよ、一時中止するにせよ、それぞれの『すべての命(いのち)』を守る判断を支持いたします」とする議長談話を発表した。

2020年03月30日14時37分

新型コロナ対策、キリスト教界でも活発化 注意喚起や行事中止、勤務時間変更など

新型コロナ対策、キリスト教界でも活発化 注意喚起や行事中止、勤務時間変更など

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、キリスト教界でも対策が活発化している。教団や教区単位でガイドラインを発表したり、各種行事や一部期間のミサ中止、勤務時間の短縮や在宅勤務で対応したりするなど、さまざまな動きが出ている。

2020年02月27日23時15分

新型肺炎で教会関係のイベント中止相次ぐ 予防対策の指針示す動きも

新型肺炎で教会関係のイベント中止相次ぐ 予防対策の指針示す動きも

新型コロナウイルスによる肺炎(COVIDー19)の感染拡大を受け、教会でも大勢の人が集まるイベントが相次いで中止となるなど、影響が広がっている。一方、教団が各教会の礼拝やミサにおける予防対策の指針を示す動きも出ている。

2020年02月20日21時49分

日本福音ルーテル熊本教会、国の登録有形文化財へ ヴォーリズ晩年の作

日本福音ルーテル熊本教会、国の登録有形文化財へ ヴォーリズ晩年の作

国の文化審議会は19日、同日開催された同審議会文化財分科会の審議・決議を受け、柴山昌彦文部科学相に対し、新たに196件の建造物を登録有形文化財に登録するよう答申した。キリスト教関係では、日本福音ルーテル熊本教会(熊本市中央区)が選ばれた。

2019年07月23日14時06分

所属牧師が飲酒運転で逮捕 日本福音ルーテル教会がお詫び

所属する牧師が飲酒運転で逮捕されたことを受け、日本福音ルーテル教会は12日、お詫びの文章を発表した。逮捕された牧師については、謹慎を命じた上で、教会規則に則り厳正な処分を行ったとしている。

2019年04月14日23時00分

日本福音ルーテル教会、外キ協とマイノリティ宣教センターに加盟

日本福音ルーテル教会は、「外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会」(外キ協)と「マイノリティ宣教センター」に加盟したことを公式サイトで発表した。「互いの存在を尊重する共生社会の実現のために祈り、参与していきたい」としている。

2019年02月19日21時14分

北海道地震、停電で連絡取れない教会も ハンガーゼロは現地にスタッフ派遣へ

北海道地震、停電で連絡取れない教会も ハンガーゼロは現地にスタッフ派遣へ

6日未明に北海道を襲った地震について、各教団が道内にある教会の状況をウェブサイトやSNSなどで報告している。会堂への大きな損傷や人的被害を報告しているところは確認できないが、依然として停電が続いている地域がある。

2018年09月06日22時19分

聖公会と福音ルーテル、ペンテコステに黙想集『神の恵みによる解放』を共同出版

聖公会と日本福音ルーテル、ペンテコステに黙想集『神の恵みによる解放』を共同出版

日本聖公会エキュメニズム委員会(西原廉太委員長)と、日本福音ルーテル教会(JELC)エキュメニズム委員会(大柴譲治委員長)は、ペンテコステ(聖霊降臨祭)の20日、黙想集『神の恵みによる解放―聖公会・ルーテルの黙想』を共同で出版する。

2018年05月18日21時00分

日本福音ルーテル教会、新総会議長に大柴譲治氏

日本福音ルーテル教会は2〜4日、同宣教百年記念東京会堂で第28回総会を開催し、総会議長に大柴譲治(現総会副議長、大坂教会)、総会副議長に永吉秀人(天王寺教会)、総会書記(事務局長)に滝田浩之(事務局管財室長)の各氏を選出した。

2018年05月08日16時08分

日本福音ルーテルと日本ルーテルが宗教改革500年で合同行事 聖餐礼拝に730人参加

日本福音ルーテルと日本ルーテルが宗教改革500年で合同行事 聖餐礼拝に730人参加

日本福音ルーテル教会と日本ルーテル教団関東地区が4日、宗教改革500年を記念して合同行事を行った。午後には国際基督教大学礼拝堂で合同聖餐礼拝を行い、参加した730人は500年前の出来事に思いを巡らせ、共に御言葉の恵みを分かち合った。

2017年11月11日6時49分

えきゅぷろ! 青年たちの宗教改革

えきゅぷろ! 青年たちの宗教改革

青年たちが超教派のイベント「えきゅぷろ!」をカトリック成城教会(東京都世田谷区)で開催した。参加したのは、日本基督教団、日本福音ルーテル教会、聖公会、カトリックなど、さまざまな教派の教会に属する120人。

2017年08月21日6時16分

ステファン・ミニストリー創始者が来日 日本福音ルーテル東京教会で講演

訓練された信徒が生きづらい人に寄り添う ステファン・ミニストリー創始者が講演

「ステファン・ミニストリー」を確立したケネス・ハーグ氏と、ケネス氏の娘であるアミティ・ハーグ氏による講演会が20日、日本福音ルーテル東京教会(東京都新宿区)で行われた。

2017年06月01日14時39分

日本福音ルーテル教会が聖歌隊を募集 ドイツでの宗教改革500年記念演奏会

日本福音ルーテル教会が聖歌隊を募集 ドイツでの宗教改革500年記念演奏会

日本福音ルーテル教会(JELC)は、今年9月に独・ブラウンシュヴァイク市で行われる宗教改革500年記念演奏会の聖歌隊員を募集している。所属教会、クリスチャンであるかどうかは問わない。演目はハイドンのオラトリオ「天地創造」。

2017年05月12日17時59分

音楽を断念した3日後、牧師バンドの道が開けた 牧師ROCKS結成4周年記念ライブ開催へ

音楽を断念した3日後、牧師バンドの道が開けた 牧師ROCKS結成4周年記念ライブ開催へ

牧師ROCKSも結成4年目を迎え、それを記念するライブが5月18日、四谷アウトブレイク(東京都新宿区)で行われる。ファン層は幅広く、年齢、宗教、男女の枠を超え、多くの人々が彼らのライブに訪れる。

2017年05月02日15時55分

教会は「心の病」とどう向き合うか ステファンミニストリー創始者が来日へ

教会は「心の病」とどう向き合うか ステファンミニストリー創始者が来日へ

「ステファンミニストリー」の創始者で精神科医のケネス・ハーグ氏が5月20日、初来日講演を日本福音ルーテル東京教会で行う。このミニストリーは、さまざまな問題を抱えて教会を訪れる人に対応するための、聖書をベースにした心理学、カウンセリングのメソッドだ。

2017年04月13日7時02分

「評価に疲れた若者に『何とかなる』と話し掛けたい」日本福音ルーテル最年少で初の平成生まれの牧師 中島和喜さん 

「評価に疲れた若者に『何とかなる』と話し掛けたい」日本福音ルーテル最年少で初の平成生まれの牧師 中島和喜さん

日本福音ルーテル教会初となる平成生まれの牧師が誕生した。中島和喜さん(26)。5日に教職授任按手式を終えたばかりで、4月から北海道教区の教会に派遣されようとしているフレッシュな牧師に、母校である日本ルーテル神学校(東京都三鷹市)で話を聞いた。

2017年03月29日11時05分

FINE ROAD(45)西村建築設計事務所シリーズ②日本福音ルーテル箱崎教会 西村晴通

FINE ROAD(45)西村建築設計事務所シリーズ②日本福音ルーテル箱崎教会 西村晴通

箱崎教会は、博多駅から地下鉄で約15分「箱崎九大前」で下車、徒歩1分の便利な地、住宅街にある教会です。隣に学校法人「恵泉幼稚園」があり、教会学校や保護者のサークル活動も活発です。

2017年03月28日16時40分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース