ドイツ

世界宣教祈祷課題(8月25日):ドイツ

世界宣教祈祷課題(8月25日):ドイツ

プロテスタント20教会を代表するドイツ福音教会(EKD)が6月26日に発表した年次統計では、18年の2114万人から、19年には2070万人と、44万人も会員数が減少した。礼拝出席率も大幅に減っている。

2020年08月25日8時35分

ドイツの教会で礼拝再開 接触制限は継続、賛美や握手は禁止

世界宣教祈祷課題(8月10日):ドイツ

プロテスタント20教会を代表するドイツ福音教会(EKD)が6月26日に発表した年次統計では、18年の2114万人から、19年には2070万人と、44万人も会員数が減少した。礼拝出席率も大幅に減っている。

2020年08月10日8時56分

前教皇ベネディクト16世「非常に衰弱」 ドイツ訪問後に体調崩す

前教皇ベネディクト16世 「非常に衰弱」した状態

前ローマ教皇のベネディクト16世(93)が「非常に衰弱」した状態にあると、ドイツ紙が伝えた。伝記を執筆している作家のペーター・シーウォルド氏が1日、バチカンのベネディクト16世の元を訪問したところ、帯状疱疹(ほうしん)を患っていたという。

2020年08月03日21時42分

妊娠中にコロナ感染、出産後ICUで77日間生死さまよい奇跡の回復遂げた女性の証し

妊娠中にコロナ感染、出産後ICUで77日間生死さまよい奇跡の回復遂げた女性の証し

妊娠中に新型コロナウイルスに感染し、子どもは無事出産するも自身は容体が悪化し、集中治療室(ICU)で77日間にわたって治療を受けていた女性が奇跡的な回復を遂げ、このほど病院を退院した。

2020年06月03日8時01分

ドイツの教会で礼拝再開 接触制限は継続、賛美や握手は禁止

ドイツの教会で礼拝再開 接触制限は継続、賛美や握手は禁止

新型コロナウイルスの感染防止のため、約1カ月半にわたってさまざまな施設の閉鎖措置が取られていたドイツで、教会などの再開が今週から許可され、日曜日の3日には多くの教会で対面式の礼拝が行われた。

2020年05月07日16時29分

聖書アプリ「ユーバージョン」開発の牧師ら、新型コロナで2週間隔離

聖書アプリ「ユーバージョン」開発の牧師ら、新型コロナで2週間隔離

世界最大の聖書アプリ「ユーバージョン」の開発者である米大型教会「ライフ・チャーチ」のボビー・グリューネワルト牧師と、同教会のクレイグ・グロッシェル主任牧師が、新型コロナウイルス感染の可能性から2週間の隔離措置を取っていることを明らかにした。

2020年03月09日14時31分

アルバニア正教会のアナスタシオス大主教にクラウス・ヘンメルレ賞

アルバニア正教会のアナスタシオス大主教にクラウス・ヘンメルレ賞

アルバニア正教会のティラナ・デゥルレスおよび全アルバニア大主教アナスタシオスに、ドイツ西部アーヘンの大聖堂で14日、2020年度のクラウス・ヘンメルレ賞が同大主教の平和と調和に対する宗教間の努力に対して贈られた。

2020年02月25日11時26分

世界宗教者平和会議、世界大会閉幕 初の女性新事務総長誕生

世界宗教者平和会議、世界大会閉幕 初の女性事務総長選出

ドイツで開催されていた世界宗教者平和会議(WCRP)の第10回世界大会が23日、閉幕した。世界125カ国から宗教者ら千人以上が参加。閉会式では、新事務総長の選出も行われ、エジプト出身のアッザ・カラム氏(50)が、女性として初めて選ばれた。

2019年08月25日20時03分

独大統領「宗教は争いを正当化するものであってはならない」 WCRP世界大会開幕、宗教者ら千人以上参加

独大統領「宗教は争いを正当化するものであってはならない」 WCRP世界大会開幕、宗教者ら千人以上参加

世界宗教者平和会議(WCRP)の第10回世界大会が20日、ドイツ南部リンダウの国際会議場「インゼルハレ」で開幕した。125カ国から宗教者ら千人以上が集い、日本からも正式代表5人を含む約40人が参加する。

2019年08月22日11時30分

キリスト教書店大賞に『わたしはよろこんで歳をとりたい』 老神学者が写真と共につづる「老い」

キリスト教書店大賞に『わたしはよろこんで歳をとりたい』 老神学者が写真と共につづる「老い」

「キリスト教書店大賞2019」に、『わたしはよろこんで歳をとりたい』(こぐま社)が選ばれた。300冊を超える著書があるドイツの神学者イェルク・ツィンクが、2016年に94歳で亡くなる前に、美しい写真と共に老いについてつづった本。

2019年08月07日19時36分

長さ約1・6キロ、世界一長い絵画聖書「ウィードマン聖書」 米ワシントンで公開へ

長さ約1・6キロ、世界一長い絵画聖書「ウィードマン聖書」 米ワシントンで公開へ

聖書博物館は、世界一長い絵画聖書とされる「ウィードマン聖書」の複製全編を、ワシントンの国立公園「ナショナル・モール」で公開すると発表した。ウィードマン聖書は19冊からなり、全編を広げると長さは約1マイル(約1・6キロメートル)に及ぶ。

2019年05月17日14時02分

WCC、第11回大会をドイツ・カールスルーエで2021年に開催

WCC、第11回大会をドイツ・カールスルーエで2021年に開催

世界教会協議会(WCC)は、第11回大会を2021年にドイツ・カールスルーエで開催する。ジュネーブで開かれた中央委員会で21日決定した。第11回大会をホストする招請状は、16年6月にドイツ福音主義教会(EKD)から寄せられていた。

2018年06月25日18時11分

「聖書のイスラエル」と「現代のイスラエル」をつなぐ 在エルサレムの日本人ジャーナリストが講演(1)

「聖書のイスラエル」と「現代のイスラエル」をつなぐ 在エルサレムの日本人ジャーナリストが講演(1)

イスラエル建国70年を記念したセミナーが10日、お茶の水クリスチャン・センターで開催された。講師は、イスラエル公認ジャーナリストの石堂ゆみさん。聖書に記されているイエスの時代から、現代までの約2千年間にわたるユダヤ人の歴史を概観した。

2018年05月18日14時17分

教会・シナゴーグ・モスクが1つの建物に ベルリンで来年から建設開始

ドイツ・ベルリン中心部のシュプレーインゼルに教会、モスク、シナゴーグが入った寺院が建設される。ベルリンに本拠を置くプロジェクト「ハウス・オブ・ワン」のサイトで発表された。寺院の建設は2019年に始まり、建設期間は2年の予定。

2018年04月24日18時07分

日本各地に響く平和の歌声 独ゲッティンゲン少年合唱団が初来日ツアー

日本各地に響く平和の歌声 独ゲッティンゲン少年合唱団が初来日ツアー

ドイツのゲッティンゲン少年合唱団が初来日し、全国7都市9会場を巡るツアーを行った。テーマは「平和を与えたまえ」。最終日はカトリック東京カテドラル関口教会で、ヘンデルのオラトリオ合唱曲や戦争の悲惨さを表現した曲、両国の民謡などを披露した。

2018年04月06日12時10分

「脱原発のドイツから学ぶ」 政府決定に影響与えた倫理委員が来日講演

「脱原発のドイツから学ぶ」 政府決定に影響与えた倫理委員が来日講演

東日本大震災を受け、いち早く脱原発に舵を切ったドイツ。その決定に大きな影響を与えた倫理委員会の委員であるミランダ・シュラ—ズさんの来日講演会が27日、聖心女子大学で開催され、キリスト教関係者を含む300人以上が参加した。

2018年02月28日22時13分

ドイツ司教協議会、「主の祈り」の訳はそのままで 教皇と異なる見解

ドイツ司教協議会、「主の祈り」の訳はそのままで 教皇と異なる見解

ドイツ・カトリック司教協議会は1月25日、ローマ教皇フランシスコが「主の祈り」の訳を改訂すべきだとする見解を示していたことに対し、改訂は行わず、現行の訳を使用し続ける立場を示した。

2018年02月07日16時13分

ドイツ伝統のゲッチンゲン少年合唱団が来日コンサートツアー 3月17日~4月2日

ドイツ伝統のゲッチンゲン少年合唱団が来日コンサートツアー 3月17日~4月2日

ドイツで最も古い少年合唱団の1つ、ドレスデン聖十字架合唱団に起源を持ち、国内外で高い評価を得ているゲッチンゲン少年合唱団が3月17日から4月2日まで、来日コンサートツアーを行う。在大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、ドイツ連邦共和国大使館後援。

2018年01月21日6時35分

宗教改革と聖書翻訳 村岡崇光・ライデン大学名誉教授

宗教改革と聖書翻訳 村岡崇光・ライデン大学名誉教授

今年の8月3日から6日までドイツのライプツィヒで開催された第34回ヨーロッパ・キリスト者の集いに参加しました。「宗教改革500周年―キリストが内に生きる」がテーマで、神戸ルーテル神学校の橋本昭夫先生による宗教改革についての講演もありました。

2017年12月28日7時26分

【寄稿】ルターの宗教改革とキリスト教会の行く末 渡部信・日本聖書協会総主事

【寄稿】ルターの宗教改革とキリスト教会の行く末 渡部信・日本聖書協会総主事

ベルリンで「Wittenberg Congress 2017」が開催された。全世界から計500人余りのキリスト者が集ったこの聖会に、日本から唯一、筆者が参加した。聖会は3日間に及び、ルターの宗教改革の意義や現在の教会宣教論の分析などがなされた。

2017年11月13日13時19分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース